生活

一人暮らしのドアガチャ現象の原因は?

投稿日:2019年5月19日 更新日:

一人暮らしのドアガチャ現象

 

一人暮らしをするとよく聞く話ですが、皆さん聞いたことがあるでしょうか?幽霊なのか幽霊じゃないのか、学生時代はアパートに住んでいる友達とよく話したものです。一人暮らしのあるあると言っても過言ではないこの「ドアガチャ現象」。その原因は一体何なのか今回は考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのドアガチャ現象の体験談

筆者は一人暮らし歴が長いのですが、ドアガチャ現象にあったことがありません。しかし周りの人に聞くとドアガチャ現象にあったという人が非常に多いです。「夜中にドアガチャがある」、「友達と一緒に来た時もドアガチャがあった」などという感じです。

僕には見えないので、きっと彼らは「小さいおじさん」が見える系の人なのだろう。と思っていました。しかし色々調べてみると結構ドアガチャ現象は危ない!?のではないかと思い始めました。

ドアガチャ現象、それ、人間かもしれませんよ?

 

一人暮らしのドアガチャは泥棒ではないか?

ドアガチャの原因として考えられるのは泥棒。泥棒が鍵をかけ忘れている部屋がないか調べている可能性もあります。意外とドアガチャをしても部屋の外まで見に来る人というのはいないものですので、通り沿いにある家を一軒一軒しらみつぶしにドアガチャして調べているのかもしれません。

ドアをガチャガチャしただけでは捕まることはありませんし、実際に鍵を閉め忘れていた家を見つけたら窓ガラスを割らずに入れてしまうわけです。時間はかかる方法ですが、泥棒にとってはいい方法なのかもしれません。

もし一人暮らしで夜中にドアガチャがあったら、まずは泥棒を疑ってみて欲しいです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのドアガチャはストーカー

一つ言えるのはストーカーではないかということです。ストーカーだったら怖いですよね?既に会っている人や、別れた男だったり、身近な人だったりする以外に、最近はSNSなどが発達していますので、ネットで一方的に見つけたというストーカーもあります

そうしたストーカーは家の間取りなどを調べて自宅を探して来ている可能性もあるのです。かなり怖いのですが、ストーカーが家に侵入しようとしてのはガチャをしているのかもしれません。

一人暮らしの物件というのは簡単に見つかるものです。郵便受けを開けたらそこにはその人の名前が書いてあるわけですので、表札に名前がなくても簡単に存在がしれています。ドアガチャ現象が起きたら、ストーカーの被害がないかも調べてみたほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのドアガチャ対処法1:すぐに開けない

当然ですがすぐにドアを開けてしまうのは危険です。もしかしたら泥棒の可能性もあるし、ストーカーの可能性もあります。犯罪に巻き込まれる可能性がありますのでドアガチャが来てもすぐにドアを開けない方がいいでしょう。

警察はすぐに来てくれますので、友達や家族に電話する前に、少しでも危ないと思ったら警察にすぐに電話した方がいいでしょう。また、管理人さんが同じマンションやアパートに住んでいるなら、電話して来てもらうなども対処法の一つです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのドアガチャ対処法2:のぞき穴で確認

一人暮らしでドアガチャにあったら、覗き穴で確認してみるのが良いでしょう。覗き穴から確認するのは怖いので、意外とドアの前に不審者が立っているという状況で覗き穴も怖くて見れなかったという人が多いです。

しかしなにも確認しないことには恐怖は治りません。恐怖は確認できないものから起こるものです。ちょっと足を忍ばせて覗き穴から覗いてドアガチャの犯人を探ってみましょう。鍵をしっかりと締めていれば襲われる心配もないはずです。

テレビモニターがあるならばそちらで顔を確認するのもいいでしょう。カメラがついていれば録画することができますので、撮影機能があればボタンを押せば犯人の顔を撮影することができるかもしれません。

 

一人暮らしのドアガチャ対処法3:写メ

一番いいのか現場を確認してしまうことですできれば写真を撮影しておくのが良いのではないでしょうかモニター付きインターホンでなければ写真を除き穴に近づけて無音カメラなどを使って撮影するのがいいです。写真に収めてしまえば犯人を特定することができるのです。

 

一人暮らしのドアガチャは意外と危険だった

世の中には自分の思いもよらない事件が起きているものです。自分の想像することができれば、世の中の犯罪なんて巻き込まれずに済むものです。大体は自分が予想できない方向で犯罪者は犯罪を犯してくるものです。

もしドアガチャにあったら、犯罪に巻き込まれる可能性があるのではないかと疑ってみてください。

 

-生活
-,

関連記事

ワイファイは一人暮らしでいらない

一人暮らしのワイファイはいらないよ!0円で済む方法を2つ紹介!

  「いらない」というよりかは、筆者は「新たに契約するのはもったいないなあ!」と思うのです。なぜなら最近の物件は無料でワイファイが設置されている物件が多く、格安Simなども十分な一ヶ月のデー …

部屋干しのガイド方法

一人暮らしの部屋干しガイド!臭やカビを防いで綺麗に干そう!

  天気のいい日に衣類を干すと、乾いた時とっても気持ちのいい気分になります。しかし梅雨の時期や学校や仕事で夜に帰ってくることが多い人は、どうしても部屋干しが多くなります。 部屋干しをすると雑 …

一人暮らしのコインランドリー活用術

一人暮らしでのコインランドリーを活用術を伝授!

  洗濯機を買うかコインランドリーで済ませるか、これから一人暮らしを始める方は悩むポイントだと思います。 筆者は実際に洗濯機を購入せずにコインランドリーだけで暮らしていたことがあります。 今 …

ニトリの単層ステンレスボトルライト

ニトリの「単層ステンレスボトルライト」買ってみた!いいぞこれ!

  単層ステンレスボトルをご存知でしょうか。ウィスキーやビールなんかを入れるステンレス製のタンブラーのことですが、これの携帯用のボトルがニトリでなんと400円で販売されているのです。 ニトリ …

ネットに契約しないでネットを使う方法

ネットに契約せずにネットを使う方法!頻繁に電話しないならいける

  月々に携帯代の料金にいくらかけていますか?私は1円も使っていません。賃貸物件に初めから付いているWi-Fiだけしか使っていないので、本当に0円でネットを使っています。それでも全然困りませ …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!