上野・浅草エリア

浅草からスカイツリーまで歩いてみた!有名なツリー写真撮影ポイントも!

投稿日:2019年3月10日 更新日:

浅草駅からスカイツリーまで歩いて散歩

 

今回は小生が好きな浅草を歩いて来た。

全体的に曇っているのでご了承ください。テレビなどでロケが行われている有名なスカイツリーの撮影スポットなども見てく。浅草駅からだいたい15分くらいでアクセスすることができるので散歩におすすめなのだ。

 

スポンサーリンク

浅草からスカイツリーまで!まずは雷門からスタート

かの有名な浅草寺の雷門である。修学旅行生が非常に多かった。よく浅草のロケ番組で見たことがあるのではないだろうか。仲見世通りは撮影の許可を撮るのが難しいのか、この左を行った「雷門通り」を歩いて街ブラロケをしている番組をよく目にする。

この人だかりである。曇っていたが結構の人の数である。雷門を通って仲見世通りを行くとさらにすごい人になる。人力車もあるので乗って観光するのも楽しそうだ。

浅草の雷門の近くメトロ駅そば

メトロの駅は出口がいくつかあるので、浅草寺に行くならできるだけ雷門の近くにするといい。

どこでもメトロから駅を降りるとスカイツリーが見える。どこからでも見えるので、まずはスカイツリーが見える場所を目指して進んでいくといいだろう。

面倒だから地図を用いて説明はしない。すまない。けど君ならいけると信じている。

こういう場所に出る。ちなみにこの画面の左が

こういう場所である。右のレトロな建物が「EKIMISE Asakusa浅草」というJR浅草駅とつながっているビルである。渋谷などから行くなら東京メトロで一本なので簡単だが、JRで来るなら東日本橋などから浅草線に乗って行くことになる。乗り換えが多いので、小生はいつもメトロの24時間乗り放題券を600円で買って来る。新宿から往復500円くらいかかるのでこっちの方がお得だ。翌日も乗れるので。

「神谷バー」と書かれているのは浅草の老舗のバーで、「電氣ブラン」と言う浅草名物のカクテルドリンクをいただくことができる。明治13年創業の老舗のバーでかつては文豪たちも愛した。

まあ、行ったことはないのだが。

先ほどの信号をまっすぐ行くとこういうところがある。

「吾妻橋」と言う隅田川にかかる橋である。ちらっとスカイツリーが見えている。もう少し左に行けば全部見えるのだが、ここで全部見えてしまわないように右から隠れるように撮影しておいた。お楽しみにしてもらいたい。

ちなみに右に見えるう○こみたいなのは「スーパードライホール」と言うアサヒビールのビルである。天下のアサヒビールのビルをう○ことか言って失礼だろ!と思った人も多いのではないか。しかし実際に「金のうんこ」と呼ばれている。

ちなみに橋の下には屋形船の停泊所がある。よく見るとアサヒビールの看板もある。そうか、確かに入った飲食店はアサヒビールのメニューが多かった気がする。

浅草の吾妻橋からとった写真

天気が悪かったのでプロモーションビデオ風に加工してみた。ガリレオガリレイをよく聞いていたからに違いない。橋の向こうには東武線の線路がある。

隅田川の花火大会なども見えるので写真スポットとして人気の場所である。

浅草からスカイツリーに歩いて行くには、とにかくこの橋を進んで欲しい。「金のうんこ」ことアサヒビールの本部ビルの方に向かって橋を歩いていく。のちに信号を左に曲がるのだが、先に渡っておけばいいというのはブログの構成上禁句である。

曲がるぞ。ダーリヒ!ダーリヒ!

渡るこんな場所がある。「吾妻橋舟着場」という橋である。すまない、ふりがなをふらないと読めない人がいるかもしれない。「あまばし ふなつきば」ね「あまばし」だよ。

浅草の近くのスカイツリー撮影スポット

隅田川の景色を見ながら抜けるとすぐ出てくる。ここはインスタなどで有名なスカイツリーの撮影スポットである。テレビの撮影でよく見る。インスタでもよく見る。

「枕橋」というらしい。特に渡り映えのしない橋である。

ちなみに川は非常に汚いので注意が必要である。「下は見るなと君もお父さんに教えてもらったろ。」

橋をスカイツリーに向かって右に進んで欲しい。

そうしたらまた左だ。「北東に向かって進む、伏勢に気をつけて欲しい。」

そうしたらまたまっすぐ進んで欲しい。

浅草からスカイツリーまでのアクセス方法

まっすぐ進むとまた出る。何回出るんだよ、おい。

「げんもりはし」というらしい。

もうさすがに出ないだろう。安心したよ、安心したよ私ゃあ。

て、またでんのかーい!おーい!!!!やったー!やったー!

バックステップ!ショット!チェスト!

…また中二病を再発してしまった。黒歴史。

先ほどのなんとか橋を渡ってまっすぐ進んで欲しい。スカイツリーに向かって左である。

そうすると修学旅行生が見えるのでそこを右。すると…..

またでたよ!!ねーえ!!やっぱり出た!綺麗だねーえ。また、出たねーえ。

一旦撮影しておこう。

東京っぽい。

東京のいいところは下町の景色とビルの景色が混在しているところである。地価が上がる前から住んでいる地元の人もいるので、渋谷や新宿などもこうした光景がある。「ビューティあき」の黄色のパラソルがかわいらいい。浅草からスカイツリーまで歩いてみよう!と思わなかったら出会わなかった光景だ。

ひたすらまっすぐ歩いてすぐです。麓まできました。失礼しました。「いただき」まできました。

「小梅牛島通り」と言う場所だったらしい。

信号があるので信号を渡っていきます。渡ったら右です。もうこの時点でスカイツリーが見えている。なので道を間違えるところはもうないかと思われる。

ペッパーランチ美味しいよね。スカイツリーにも飲食店があるので、スカイツリーで食べるのもいい。ちなみに周辺におしゃれなカフェもあるので、カフェランチを探すのもいい。結構ここら辺は隠れたところにお店がある。

押上のスカイツリー駅

スカイツリー駅に到着です。下がすぐ駅になっているので、電車でくればいいのです。浅草から160円くらいなので、電車で行った方がコスパがいいです。

さらに先に行くと階段があるので、(画面右)そこからスカイツリーに登れます。と、いうことで今回はここまで。浅草からスカイツリーまで歩いて見ましたが、アクセスは簡単です。小生は地図を持って行かなかったのですが、スカイツリーの方角を見ながらなんとなくで歩いていけます。

所要時間は15分から20分くらいでしょうか。電車だと一瞬なのですが、途中で下町らしい景色を見ることができるのでおすすめです。

 

あとは君たちの冒険だ…。

 

-上野・浅草エリア
-

関連記事

秋葉原を散歩してきたよ!おすすめの散歩スポットも紹介!

  さて、今回は秋葉原を散歩してきました。アキバばよく行くのですが、以外といつも同じところだったりして周囲の観光地を巡ったことがありません。 実は秋葉原駅から徒歩県内に神田明神や聖堂坂などの …

浅草橋散歩

浅草橋を散歩しよう!江戸の名残を探しに行く

浅草橋を観光してきました。浅草は知っているけれど、「浅草橋」は行ったことがないという人も多いのではないでしょうか。 浅草橋は台東区で目黒川が隣に流れています。北が浅草で南が人形町や東京駅です。江戸の面 …