八王子エリア

中央大学(多摩キャンパス)の一人暮らしのエリアは?

投稿日:

中央大学の一人暮らしについて

 

中央大学は法学部のある文系の多摩キャンパスと、理系の後楽園キャンパスがあります。学生の多い文系の多摩キャンパスは、MARCHの中で一つだけ東京の中心から離れて八王子にあり、ちょっと寂しい感じがしますが、一人暮らしをするのに八王子はとってもいいところです。

中央大学の多摩キャンパスを中心に、一人暮らしのエリアの紹介をしていきます。

 

スポンサーリンク

中央大学に通う学生で一人暮らしするなら生協へ

中央大学の一人暮らしの相談

中央大学にこれから通う学生は、まずは生協で物件探しを手伝ってもらうと良いでしょう。不動産屋に行くよりも、学校が出している学生寮や学生アパートを紹介してもらった方が安かったり、セキュリティがあって安心です。

 

学生寮・学生アパートとは?

寮母さんがいて朝と夕方にお食事を出してくれます。部屋は分かれており、中央大学に通う学生が住んでいます。マンションタイプの寮や、アパートタイプのものもあります。

学生寮や学生アパートに関するパンフレットがあり寮母さんの紹介やお部屋の紹介、実際に住んでいる人のインタビューなども載っているので、中央大学に入学する前に資料を取り寄せて相談しておくといいでしょう。

 

中央大学の学生が一人暮らしするならどこの駅がおすすめ?

中央大学の文学部は多摩キャンパスで東京都の八王子。理系は後楽園キャンパスで東京都の文京区の後楽園です。それぞれどのエリアが一人暮らしにおすすめなのか見ていきましょう。

 

多摩キャンパスの場合

中央大学の多摩モノレール

中央大学の多摩キャンパスは東京都八王子市にあります。京王線や多摩モノレールを使い通学します。

主な一人暮らしエリアは以下の通りです。

 

後楽園キャンパスの場合

後楽園キャンパスは東京都文京区の後楽園にあります。最寄駅は後楽園駅か水道橋になります。

 

それでは今度は実際に中央大学の学生が一人暮らしする、一般的なエリアや家賃のデータを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

中央大学(多摩キャンパス)の一人暮らしエリア1:多摩動物園

中央大学の多摩キャンパスの隣には多摩動物公園があります。キリンやバクやレッサーパンダなどの動物に出会える大きな動物園です。休日は観光客で賑わいます。

多摩動物公園付近は中央大学の校舎に近い場所ですが、あまり栄えていないので、家賃が安いエリアです。一人暮らしの1ルームや1Kでも3万円台の物件があるので、東京とは思えない穴場一人暮らしスポットです。

自転車があれば中央大学まで通学ができます。時間がかかりますが、歩いてもアクセスも可能です。

 

定期代金 4370円
家賃相場 ワンルーム:2.5万〜
1K:3万〜
2DK:3.5万〜
通学時間 徒歩15分〜20分/自転車5分〜15分
最寄駅 (程久保-)多摩動物公園(-中央大学駅)

 

スポンサーリンク

中央大学の一人暮らしにおすすめエリア2:程久保

多摩動物公園の隣の駅になります。中央大学駅からは2駅目です。多摩動物公園よりも一駅分遠いですが、家賃が安いので中央大学の学生に人気のあるスポットです。

3万円くらいの安い学生向けの物件がたくさんあります。周囲は学生が多いですが、多摩動物公園に訪れる観光客もいます。観光客の混雑を避けるため、ひとつ隣の駅で一人暮らしをするのも良いでしょう。

 

定期代 4370円
家賃相場 ワンルーム;2.5万〜
1K:3万〜
2DK:3.5万〜
通学時間 徒歩30分/自転車10分〜15分
最寄駅 程久保-(多摩動物公園駅)-(中央大学駅)

 

スポンサーリンク

中央大学の一人暮らしにおすすめエリア:長沼(西側エリア)

中央大学の西側のエリアになります。中央大学の法学部の学部棟がある西側になるので自転車やバイクなどは近いですが、電車で通学するとぐるっと回って高幡不動を経由し多摩動物公園を通り中央大学駅まで行きます。

近そうですが徒歩で通うのは大変でしょう。バイクや自転車も法学部は近目ですが、文学部の学生は棟が逆なので校舎を10分くらい歩くことになります。

 

定期代 南平〜高原不動1870円+高幡不動〜中央大学4370円
家賃相場 ワンルーム;3万〜
1K:3.5万〜
通学時間 自転車やバイク15分〜・電車40分〜
最寄駅 京王線・南平駅〜多摩モノレール・中央大学でき

最寄駅は京王線の南平駅です。京王線の南平から一駅先の高幡不動で多摩モノレールに乗り換えて3駅で中央大学駅です。南平(京王線)-高幡不動(多摩モノレール)-程久保-多摩動物公園-中央大学です。

京王線と多摩モノレールの定期代金がそれぞれかかります。

 

中央大学の一人暮らしにおすすめエリア:聖蹟桜ケ丘駅・百草園駅(京王線の東エリア)

都心側の京王線の駅です。聖蹟桜ケ丘・百草園駅・高幡不動・程久保・多摩動物公園・中央大学の順番です。ほとんど高幡不動と似たような駅なので、定期代を節約するために高幡不動にしてもいいでしょう。

ただ聖蹟桜ケ丘は「耳をすませば」の聖地として密かに人気があります。駅ビルに京王のショッピング施設がありお買い物に便利です。高幡に住んで桜ヶ丘に買い物に行くなら、はじめから桜ヶ丘に住んだ方がいいでしょう。

 

定期代 聖蹟桜ケ丘〜高原不動1870円+高幡不動〜中央大学4370円
家賃相場 ワンルーム;3万〜
1K:3.5万〜
通学時間 自転車やバイク20分〜・電車30分〜
最寄駅 京王線・聖蹟桜ケ丘〜多摩モノレール・中央大学駅

 

スポンサーリンク

中央大学の一人暮らしにおすすめのエリア:高幡不動

中央大学の北側エリアです。ここから京王線が出ているので新宿などに行きやすく、都内でバイトをしたり、就活の時のは便利でしょう。京王線の乗り換えができるということで、高幡不動を目安にして一人暮らし向けの物件を探す学生が多いです。

 

定期代 高原不動〜中央大学4370円
家賃相場 ワンルーム;3万〜
1K:3.5万〜
通学時間 自転車やバイク20分〜・電車18分〜
最寄駅 多摩モノレール・高幡不動駅〜中央大学駅

 

 

中央大学の一人暮らしにおすすめエリア:多摩センター

中央大学の南側になります。京王線や小田急線が通っている多摩センターは、京王線や小田急線の乗り換え駅で、大きなターミナルです。サンリオピューロランドやデパートなど、しっかりとした街並みが揃っています。他大学の学生も多く、大学生が多い活気のある街です。

都内や横浜方面から小田急線を使って通学する学生もいます。

中央大学周辺の多摩エリアでもっとも大きな駅になります。

 

定期代 多摩モノレール・多摩センター駅〜中央大学4370円
家賃相場 ワンルーム;5万〜
1K:6万〜
通学時間 自転車やバイク25分〜・電車6分〜
最寄駅 多摩モノレール・多摩センター駅〜中央大学駅

 

大学までのアクセス

中央大学まで多摩センターまで多摩モノレールでアクセスします。多摩モノレールは2000年頃にできた立川までをつなぐ鉄道です。

モノレールが片道180円で6分なのに対して、徒歩や自転車だと30分以上かかります。しかも坂道なので、多摩センターから徒歩で通う学生はまずいないでしょう。

電車代金を節約するなら、バイクか電動自転車などがおすすめです。自転車も少し大変だと思いますが。

 

中央大学の一人暮らしにおすすめのエリア:中央大学(南エリア)

中央大学の南側のエリアです。地図上では学校のすぐ下ですが、坂道を登って中央大学の正門から通学します。中央大学の正門は法学部(左)と文学部(右)のちょうど間くらいです。

中央大学の学生アパートやマンション、学生寮があるので多くの中央大学の学生が住んでいるエリアです。長い坂道を登って、正門から中央大学に入ります。主に自転車と徒歩での通学ができます。

最寄駅としては京王堀之内駅です。しかし電車は使いません。ほとんどの学生は徒歩か自転車、バイクで通学しています。

中央大学に近いので、夜ご飯や朝ごはんは大学の食堂で済ますことができるので、非常に便利でしょう。

 

定期代 なし
家賃相場 ワンルーム;5万〜
1K:6万〜
通学時間 自転車やバイク10分〜・徒歩15分〜
最寄駅 京王線・堀ノ内駅

 

中央大学までのアクセス

中央大学の校舎の近くに自転車やバイクの専用駐車場があるので、自転車やバイクの通学がおすすめです。坂道を歩くことになりますが、徒歩でも十分通学が可能です。

 

 

中央大学に住むならどれくらいの家賃がいい?

中央大学の多摩キャンパスの近くは東京の外れになるので家賃が安いところが多いです。安いところで一人暮らし向けのワンルームや1Kは5万円もあれば十分部屋を借りることができます。

しかし、中央大学の生協などで紹介している物件はもう少し高規格で値段が高い物件もあります。値段が高いところは、オートロックであったり、防犯カメラがついていたりと、女性や上京される方には安心の設備です。

家賃を支払ってもらえる場合は、親御さんとよく相談して、それなりにいい物件を選んだ方がいいかと思います。

 

中央大学で一人暮らしする時は入学前に相談もあり

中央大学の入学が決まっていなくても、入学する前に賃貸物件を探すことができます。併願している学校へ行こうか迷っている段階で、中央大学の一人暮らし向けの物件を見つけておくことができます。

中央大学の生活協同組合(生協)にて、受付を行っているので、東京に上京して来られる方は資料を揃えてご両親などと相談をしておいた方がいいでしょう。

 

中央大学で一人暮らしにおすすめの物件を見つけよう!

大学に近いと友達が泊めて欲しいと言ってくる場合もあるので、徒歩圏内の中央大学(多摩キャンパス)の南側エリアに住む場合は注意が必要です。

また、学校から離れたところに住みたい学生もいるでしょう。橋本駅や相模原駅などは中央大学の南側で、京王線でアクセスができます。この辺りのエリアも探してみるのはいいかもしれません。

中央大学の入学が決まった後に、ゆっくりと物件を探すのもいいでしょう。素敵な大学生活をしてくださいね!

 

-八王子エリア
-

関連記事

聖蹟桜ヶ丘の一人暮らし

聖蹟桜ヶ丘駅の一人暮らし情報まとめ!『耳をすませば』の聖地

  今回は聖蹟桜ヶ丘駅の一人暮らし暮らしの情報を見ていきます。聖蹟桜ヶ丘は『耳をすませば』の舞台になったことでも有名です。賃貸物件の家賃相場や治安、路線などを詳しく見ていきます。 &nbsp …

多摩センター駅の一人暮らしまとめ

多摩センター駅の一人暮らし情報まとめ!学生や女性におすすめ

  今回は多摩センター駅の一人暮らしの情報をまとめていきます。東京の郊外で八王子市の隣の多摩市は、都心への通勤や通学が大変ですが、近隣に会社や学校がある方は非常に住みやすく便利な街です。 治 …

橋本駅の一人暮らし情報

橋本駅の一人暮らし情報まとめ!家賃相場や女性の住みやすさ

  横浜線と京王線が通っている橋本駅は一人暮らしに住みやすい街なのでしょうか?筆者は橋本駅の隣の相模原駅に住んでいたことがありますが、まあまあかな、という印象です。 東京らしさがなく、遊ぶと …