生活

コインランドリーの乾燥機の時間について!目安を表で解説

投稿日:

コインランドリーの乾燥機の使い方

 

筆者はコインランドリーをよく使う方です。乾燥機などは特に、お家で洗濯してから歩いて3分のコインランドリーに乾燥機だけかけにいきます。48度以上の高温の乾燥機だと殺菌もできてダニ退治もできます。

始めは乾燥機にかける時間を間違えて白いシャツが焦げちゃったりしましたが、今は効率よく綺麗に乾燥機にかけることができるようになりました。

今回はコインランドリーの乾燥機の目安の時間について表を用いで解説します。

 

スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機の目安の時間

コインランドリーの時間

一人分・家族分・布団や毛布の乾燥時間は大きく変わります。基本はコインランドリーの機械に書かれている時間を目安に乾燥させるのがおすすめです。

だいたいの目安の時間を例に出して見ていきましょう。

 

一人分の衣類

【目安】
2日〜3日分:10分〜30分くらい
一週間分:30分以上
ジーンズなど:30分以上

一人分の洗濯物なら、10分〜30分くらいあれば十分です。下着・夏物・シャツなど、生地が小さくて薄いものが多い場合は20分くらいで十分です。靴下は他の洗濯物に重なっていると10分〜20分程度でも乾かないことがあります。

 

家族や布団など

【目安】
12kg:60分〜
22kg:90分〜
シーツのみ:30分〜

10kgや20kg以上の家族分や布団の洗濯物はだいたい1時間以上かかりますシーツのみの場合は30分程度で十分乾きます。しかし早く乾燥させすぎると、焦げる可能性もあるので、中温で傷まないように丁寧に乾燥させるのがおすすめです。

10kg以上の乾燥をコインランドリーでする場合は、機械に書かれている目安を参考にするといいでしょう。

以下で例を出してちょっと説明していきましょう。

 

コインランドリーの乾燥機の時間設定に注意!

コインランドリーの乾燥機の注意点

時間設定に関していくつか注意点があります。時間を間違えると「生乾き」になったり、「焦げ」ちゃうこともあります。

  • 衣類に合わせて時間設定
  • 生乾き
  • 焦げ
  • 48度以下は殺菌できない

上記の通り注意点がいくつかあります。今度はこの注意点を見ていきましょう。

 

機械の目安を見る

基本的にはコインランドリーの洗濯機にkgに応じた乾燥時間が書かれています。

例(布団などの大型乾燥機):
洗濯カゴ1杯分:12kgなら1100円・22kgなら1500円
洗濯カゴ2/3杯分:12kgなら1000円・22kgなら2200円
洗濯カゴ1/3杯分:12kgなら900円・22kgなら1300円

近所のコインランドリーの料金表参考

といった感じです。コインランドリー洗濯物の乾燥時間は機械にもよりますので、機械に書かれている乾燥時間を目安に使うのがおすすめです。

コインランドリーの洗濯乾燥機の時間の目安

このようにわかりやすく目安線が書かれていることもあります。コース番号を選んで押して、料金を支払い、乾燥機を開始するだけなのでとっても簡単です。

時間設定を選択乾燥機に書かれている目安を確認してから利用するのがおすすめです。そうでないと、ジーンズや布団など乾燥が難しいものはきちんと乾かない可能性があるからです。

 

生乾きに注意

洗濯物の生乾き

あまり早く乾燥を終えてしまうと、衣類が生乾きになるので注意が必要です。靴下やジーンズなどの厚手のものがある場合は、一度取り出してから乾き具合をチェックし、もう一度乾燥機にかけるといいでしょう。

 

焦げに注意

白いシャツや下着など、普通の洗濯機で洗濯ネットを使って洗濯するようなものをコインランドリーの業務用乾燥機にかけると、焦げてしまう場合もあります。

高温・中温・低温の設定ができる乾燥機がありますが、衣類が少ない場合やデリケートなものは中温で時間をかけて乾燥させるのがおすすめです。

 

48度以下では殺菌できない

コインランドリーにある業務用のガス乾燥機は、自宅の乾燥機と違って花粉・ホームダスト・ダニ退治・糸くず除去まで行ってくれます。主導の温度調節にもよりますが、48度以上の熱風で乾燥するとこれらの効果を得ることができます。

 

スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機の時間を電話でお知らせ

コインランドリーの殺菌能力

最近の乾燥機は「ハローコール」機能がついているので、終了の15分前終了時間に電話でお知らせしてくれます。

コインランドリーというのは、洗濯し終わって放置しておくと、待っている人が勝手に洗濯物を取り出してカゴに入れて棚においてしまいます。暗黙のルールみたいなものですが、お店の注意書きに「勝手に取り出されることもあります」と書かれている所もあります。

5分と経っていないのに取り出されてしまうことがあるので、いやな人は「ハローコール」機能を活用するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機を適切な時間で使う

洗濯タオル

最近は防犯カメラがついていて、スマホやネットの動画でコインランドリー内を見ることができます。隣にWi-Fi完備の休憩室がついているところもあります。こうした設備の整ったコインランドリーを活用するのもおすすめです。

適切な乾燥時間を守って、高温殺菌で綺麗に衣類を乾燥させて見てはいかがでしょうか。

 

-生活
-

関連記事

ニトリの単層ステンレスボトルライト

ニトリの「単層ステンレスボトルライト」買ってみた!いいぞこれ!

  単層ステンレスボトルをご存知でしょうか。ウィスキーやビールなんかを入れるステンレス製のタンブラーのことですが、これの携帯用のボトルがニトリでなんと400円で販売されているのです。 ニトリ …

一人暮らしのための布団ガイド

一人暮らしの「微妙な」布団派のためのガイド!おすすめや干し方まで

  布団で寝ている人って「微妙」ですよね。何が微妙かというと、コストが安く使い勝手がいい割に、デメリットが大きい、ということです。 布団は寝心地がいいのですが、結構掃除が大変で、お部屋の大き …

狭い部屋でのホームパーティはできる?

ホームパーティは狭い部屋でもできる!必要な準備やテクニック!

  大学生になると一人暮らしをする人が増えるので、ホームパーティをよくやることがあります。ニトリなんか行くと狭い部屋でもできるホームパーティの商品が販売されていたり、たこ焼きや小さい鉄板など …

一人暮らしで寂しい時

一人暮らしで寂しい時はこれをしよう!お楽しみ方法や対処法まとめ!

  筆者はちなみに一人でいて寂しいと感じないタイプで、一年以上人に会わなかったり友達が一人もいない状態でも何も感じません。 なので、本当に一人で寂しいと感じている人の気持ちになって深く考えて …

横浜の一人暮らしにかかる費用

横浜で一人暮らしするのに必要な費用は?

  港町である横浜は海の景色を楽しむことができたり、みなとみらい地区ではおしゃれな商業ビルもんだってデートや買い物に人気のスポットです。横浜駅周辺のデパートやスーパーが多く、夕食の買い物にも …