生活

コインランドリーに洗剤は持参?いる場合といらない場合

投稿日:2019年12月20日 更新日:

コインランドリーで持参した洗剤を使う場合

 

筆者はコインランドリーをよく使います。洗濯機があっても乾燥機だけ使ったりして、その便利さを感じています。

コインランドリーに洗剤は持参する必要があるかですが、「いる洗濯機」と「いらない洗濯機」があります。

今回は洗剤のいる場合といらない場合について解説していきます!

 

スポンサーリンク

コインランドリーで持参した洗剤を使いたい

コインランドリーで持参した洗剤を使う

コインランドリーで持参した洗剤を使いたい場合があると思います。持参した洗剤を使う場合は、ドラム式で自分の洗剤を投入できるタイプか、縦型の手動で洗剤・柔軟剤を入れるタイプの洗濯機を使うかです。

しかしアクアのMCWのシリーズなど縦型の洗濯機くらいしか、持参した洗剤・柔軟剤を使うことができません。

ドラム式はたまに持参したものを入れられるタイプがあるらしいのですが、筆者は最近で見たことがありません。

 

持参の洗剤・柔軟剤が使える洗濯機:AQUA(アクア)のMCW-C70AかMCW-C50Aなど。

 

コインランドリーで洗剤の持参が必要な場合

洗剤入りのドラム式のコインランドリーは必要なく、縦型の洗濯機は必要になります。

洗剤のいらない洗濯機

新しいコインランドリーはドラム型の洗濯機があり、洗剤や柔軟剤も自動で投入してくれます。この場合は、持参の洗剤を使うことが多いです。

一方、縦型の洗濯機は持参した洗剤か、コインランドリーで売っている洗剤を使って洗濯します。

 

ドラム式は自動で投入される

ドラム式(アクアのHWD-7256Gなど)は自動で中性洗剤とソフト剤(柔軟剤・抗菌剤)が投入されます。持参する必要もなく、洗剤をこぼす心配もありません。

 

縦型は持参した洗剤か現地購入

縦型の洗濯機(アクアのMCW-C70Aなど)は200円〜500円と値段が安い分、洗剤は持参したものを使います。家庭で使っているのと同じ、お好みの洗剤を使うことができます。また、コインランドリーの自動販売機で一個30円などで売っている場合もあります。

 

スポンサーリンク

コインランドリーで洗剤の持参しない洗濯機

ドラム式の洗濯機

だいたいAQUA(アクア)かアイナックスのドラム式の洗濯機が置かれている場合が多いです。人気なのでしょうか。

これらのドラム式洗濯機は洗剤を持参しなくても洗濯ができます。洗剤も柔軟剤も何もいらないので、洗濯物だけを持っていけばOKです!

 

AQUA(アクア)

コインランドリーによく置かれているドラム式の洗濯機メーカーのAQUA(アクア)です。洗濯と一緒に乾燥までできるタイプの洗濯機も作っている有名なメーカーです。この会社の洗濯機が置かれているか、お近くのコインランドリーで調べてみるといいでしょう。

 

アイナックス稲本

アイナックスのドラム式洗濯機もよくコインランドリーに置かれています。CW-122などは10kg以上の洗濯物を洗剤や柔軟剤なしで洗濯できるので、よく置かれているのを見ます。

この会社の洗濯機はスニーカーの洗濯機を作っていることでも有名ですね。

 

スポンサーリンク

コインランドリーで洗剤を持参する洗濯機

縦型の洗濯機

家庭で使っているような縦型の洗濯機の場合は洗剤を持参して洗濯します。コインランドリーによくある機材としてはAQUA(アクア)のMCW-C70Aなどです。

先に洗濯槽の洗浄のためにシャワーボタンを押して30秒くらい洗い、そのあとに洗剤・洗濯物・柔軟剤という順番で入れます。

 

洗濯する流れ

初めて見た時家庭のとは違いわからなかったので、詳しく説明します。

  1. 表示金額のコインを投入
  2. 洗濯槽シャワーボタンを押す
  3. 洗剤を入れる
  4. 洗濯物を入れる
  5. 柔軟剤を入れる

流れとしてはこの通りです。いきなり洗剤や柔軟剤をパッと入れてしまうと、洗濯槽の洗浄のシャワーで全部流れてしまいます。コインを入れた後に、「洗濯槽シャワー」ボタンを押してから、洗剤・洗濯物・柔軟剤の順番で入れます。

そうしたら脱水までは自動で行われます。

 

追記: AQUA(アクア)の縦型洗濯機の場合は、オプションで洗剤・柔軟剤の自動投入機能がついている場合があります。コインランドリーによりますが。

 

スポンサーリンク

コインランドリーでどんな洗剤を持参すればいい?

縦型の洗濯機の場合は洗剤を自分で持参しなければいけないことがわかりました。では、どんな洗剤を持参すればいいのでしょうか。持参する洗剤について見ていきましょう。

 

自宅で使っているものを同じで良い

自宅で使っている洗剤や柔軟剤を持っていけば大丈夫です。必要な量は1回分ですので、頻繁にコインランドリーに行く予定がある場合は、100円均一などで小さなボトルケースを買って詰め替えておくといいでしょう。

 

コインランドリーでも買える

実はコインランドリーでも購入することができます。場所にもよりますが、固形の洗剤が一回分数十円で販売されています。洗剤の自動販売機にお金を入れて購入します。

 

コインランドリーで持参した洗剤で洗う方が安い

持参した方が安い

ドラム式の方が高く30分500円や50分900円など、縦型は一回200円から。

基本的には自分で洗剤・柔軟剤を持って行って、縦型の洗濯機で洗う方が安いです。縦型は一回250円からですので、最低200円くらいで一回の洗濯を済ませることができます。

一方、ドラム式の洗濯機の場合は洗剤込みで一回500円くらいからです。最新の大型ドラム式洗濯機ばかり置いてあるコインランドリーの場合は、12kg以上洗える50分900円の高いものしかないので、一回500円くらいの小型の自動洗剤投入式のドラム洗濯機を探すといいでしょう。

 

追記:コインランドリーの料金は同じ機械でも店舗によって料金設定ができるので違います。アクアの縦型洗濯機だと、50円単位で値段設定できるところと、100円単位で値段設定しているところがあります。

 

コインランドリーで洗剤を持参して洗濯しに行こう

持参した洗剤で洗濯しに行こう

筆者は安さを求めるタイプなのですが、コインランドリーに行く場合は面倒なので洗剤いらずの洗濯機を使っています。買い物途中にコインランドリーにより、洗剤と柔軟剤が自動で投入される500円の奴があるので、それを使って30分くらい洗濯し、その間に買い物をします。

帰り道に重い買い物袋と洗濯物をリュックに入れて持って帰るのが、これまた大変なんですな笑..。

 

-生活
-

関連記事

一人暮らしの生活費用はどれくらい?

一人暮らしの生活の費用を計算しよう!筆者のかかった費用も公開!

  一人暮らしの生活の費用ってどれくらいかかるものなのでしょうか。 実際に誰かがどれくらいかかっているのか知りたいですよね。と、いうことで、今回は筆者の生活費を公開しつつ、一般的にはどれくら …

一人暮らしの朝ごはんでおすすめ

一人暮らしの「朝ごはん」はこれ!時短で安いリスト!

  いざ一人暮らしを始めると、毎日朝ごはんを用意するのが大変なことに気がつきます。お母さんはよくやってくれていたなあ、と感じることもあるでしょう。毎日違う朝ごはんを作るのは大変なのです。 そ …

一人暮らしでエレベータは怖いことが多い

一人暮らしでエレベーターのあるマンションは怖い!?女性は特に注意!

  エレベーターって、何かメリットがあるのでしょうか?私は単純に時間がもったいないと思ってしまうのですが、意外とエレベーターで5分くらい使っても上階に住みたいと思う人が多いものです。しかしそ …

ニトリの電気ケトルのレビュー

ニトリの電気ケトル買ってきた!そして使ってみた!

  ニトリの電気ケトルは前から使っていたのですが、別の部屋の机に置きたいと考え、もう一個必要だなと言うことで今回改めて購入することにしました。 電気ケトルは無印やドンキにも売っていると知って …

女性の一人暮らしにかかる生活費

女性の一人暮らしの生活費は?内訳や節約方法も紹介!

  男性でも女性でも大体一人暮らしならかかる生活費の基本的なところは同じではないかと思います。確かに男女によって食費や日用品の買い入れなどにお金がかかるところも多いのですが、いずれにしても一 …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!