東京・銀座エリア

休日だ!銀座の中央通りの歩行者天国に行こう!場所や日程について詳しく!

投稿日:2019年5月2日 更新日:

 

銀座の中央通りは休日は歩行者天国になっています。東京と言ったら歩行者天国ではないかと思います。銀座の他に新宿や秋葉原が有名ですが、個人的に一番いいと思うのはやはり銀座です。ブランド店の立ち並ぶ銀座の大通りを優雅に闊歩することができるのですから。

 

スポンサーリンク

銀座中央通りの開催場所は?

銀座歩行者天国の開催場所は

銀座の歩行者天国の開催場所は「銀座中央通り」です。銀座8丁目交差点から( 写真上)銀座4丁目交差点を超え、銀座通り口交差点までです。有楽町駅を超えて、京橋方面までいきます。

銀座シックスも和光も三越も松屋もティファニーもブルガリも伊藤屋も、みんな中央通りにありますが、ここを歩行者天国で通ることができるのです!

休日は本当にたくさんの人がいて賑やかです!

 

銀座の歩行者天国の開催時間は?

銀座の歩行者天国の開催時間

開催時間はいつなのでしょうか?今回は取材をするためでしたので、写真を撮影してきました。

銀座の歩行者天国の開催期間と開催時間は、4月から9月土日と祝日の12時から18時までになっています。10月から3月までの間は、同じく土日祝日の12時から17時までになっています。

銀座の歩行者天国の場所

歩行者天国の開催期間・開催時間は自動車の乗り入れが禁止されていますので、自動車で入ることができないようになっています。自動車だけでなく自転車も入ることができないようになっていますので、自転車は引いて歩くことになります。

ゴールデンウィークでも開催しています。連休の時は数日間にまたいで歩行者天国が開催されます。ちなみに今回は平成最後のゴールデンウィークに行ってきました。

写真は入り口ですが、この入り口のそばに警察官がいるので、警察が交通整理と一緒に通行止にしてくれています。車が入ってくる心配もないので、安心して歩行者天国を歩くことができるというわけです。

 

スポンサーリンク

銀座中央通りの歩行者天国を歩いてみる!

銀座中央通りの歩行者天国1

今回は「平成」最後の週末だったでので、いつもより人が多かったです。新元号になる前の週末で、ゴールデンウィークが始まったばかり。さすがにたくさんの人がいらっしゃいました。日本人観光客だけでなく、外国人観光客も非常に多かったです。
しかしすごいですよね!こんなに道路が広々しているんです!まるで映画の撮影!

銀座の歩行者天国の様子

こちらが入り口になっています。バリケードされて通行止になっています。まっすぐ行くと「新橋駅」です。

銀座のホコ天を散歩

記念撮影している人、カメラ片手に撮影している人、テレビのロケ、メディアの取材など、いろんな人がいましたよ!ジョギングしている人もいますね!

銀座のホコ天の店

歩行者天国になっていますが、お店はやっていますのでお買い物をすることができるようになっています。休日ですが、銀座の中央通りのお馴染みのお店でショッピングを楽しむことができます。

銀座の資生堂の前の歩行者天国

こちらは「資生堂パーラー 銀座本店」ですね。資生堂のレストランです。内装がすごくおしゃれなので有名な場所です。入り口から最初の交差点のちょうど角っこにあります。

ホコ天の交差点

このように交差点も歩行者天国になっているので、自由に立ち入ることができるようになっています。交差点の真ん中に立つなんて、一生でホコ天の時しかなさそうですよね。

ホコ天の信号もついていない

信号機は真っ黒になっており、点灯していません。けれどもなんとなく横断歩道を渡ってしまいます。歩行者用の信号機はこの通り。

銀座の歩行者天国の信号もなし

真っ黒です。普段活動しているものが急に止まるとなんだか怖いですね。

銀座六丁目の交差点もついていない

自動車信号もこの通りです。「銀座六丁目」の交差点ですが、ここは道路の真ん中にカフェテーブルがでています。

銀座のオープンカフェ

オープンカフェというやつですね。銀座の歩行者天国は1970年に始まったものですが、先駆けはニューヨークです。ヨーロッパでも行われています。フランスのパリでもシャンゼリゼ通りのオープンカフェが有名ですが、なんとなく雰囲気も似ていますね。

銀座の歩行者天国のオープンカフェ

このようにカフェテーブルが出ています。フランスの作家のエミール・ゾラのなんかの小説に、シャンゼリゼ通りでは休日にカフェテーブルが真ん中まで出ていた、と言うような描写があったのを覚えていますが、こんな感じだったのでしょうか。多分ホコ天のことだと思ったのです。
銀座シックスの前の通りですね。

銀座の和光

こちらは和光前の交差点です。この晴海通りの交差点はさすがにホコ天ではありませんでした。右に行くと築地の勝鬨橋で、左が日比谷ですね。東京メトロの銀座線に乗ってきたらこちらの交差点の「銀座駅」から出てくる感じです。
通りを渡るとまた歩行者天国になっています。

山野楽器銀座店

山野楽器で中孝介さんのプロモーションライブが行われていました。「生いきてええ…」と聞こえたのでまさか!と思いましたが、かなり人が集まっていました。その後中に入っちゃいましたね。

銀座の歩行者天国取材

取材か何かでしょうか?松屋銀座前で椅子に座ってインタビュー的なことを受けているカップルがいました。14時くらいだったのですが、テレビや雑誌?の取材班は何組かいました。

銀座二丁目歩行者天国

こちらは銀座二丁目です。ティファニーがある交差点です。休日は本当に人が多いです。ちなみにですが、普段の休日の2倍くらいはいます。これほど大勢の人がいるのは見たことがないです。やはりゴールデンウィークだったからでしょうか。

銀座通り口

と、いうことで銀座通り口まできたので、銀座の歩行者天国はここまでです。

今度は銀座の歩行者天国のアクセス方法も見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

銀座中央通りの歩行者天国へのアクセス方法

今度は銀座の中央通りの歩行者天国のアクセス方法を見ていきましょう。行き方は簡単です。最寄駅の東京メトロの「銀座駅」か、JR山手線「新橋駅」からアクセスすることができるようになっています。まずは新橋駅から銀座の歩行者天国のアクセス方法を見ていきましょう。

 

新橋駅からのアクセス

JRの新橋駅

JR新橋駅出口です。

新橋駅前のバス停

ビッグエコーがあります。まずは目の前の信号を渡ってあそこに向かいます

新橋駅前の信号

目の前の横断歩道を2つ渡りましょう。

新橋駅のビックエコー

信号を渡ってビッグエコー新橋銀座口駅前店の目の前まできたら、右に曲がってまっすぐアクセスします。新橋駅のファミリーマート

するとファミマのがあるので、信号を渡ります。奥にメトロの「新橋駅」の出口がありますね。

東京メトロ新橋駅からのアクセス

東京メトロの「新橋駅」はこの場所から出るとわかりやすいですね。それにしてもメトロの出口ってピンポイントで目的の場所に降りるの難しいですよね。この道をまっすぐいき、交差点を左です。

新橋駅から銀座中央通りのアクセス

曲がるとよく高速バスが止まっている場所があるのですが、奥に線路が見えますよ。この道をまっすぐ行き、線路の高架下をくぐると歩行者天国をやっている「銀座中央通り」にアクセスすることができます。

銀座中央通りの入り口

高架下をくぐったところですが、ここが「銀座8丁目」の交差点です。ここがホコ天の最初の入り口になります。

 

スポンサーリンク

休日になったら銀座の歩行者天国に家族で行こう!

休日は銀座の歩行者天国に行こう!

東京と言ったら「ホコ天」のイメージがあります。「ホコ天」と言ったら庶民の街、とイメージします。

平成の時代は東京のホコ天で悲しい事件もありました。楽しいイメージを持っていない人もいるでしょう。東京は文化の数だけいろんなことがありますから、全てを好きになるのは難しい。

平成最後のホコ天を全部見ようと思ったのですが、筆者が行った28日は天皇即位のために、秋葉原では行われませんでした。他に新宿と、神楽坂なんかでもやっています。でも、やっぱり筆者は銀座のホコ天が好きです。

若い時は新宿、渋谷。大人になったら銀座。

だいたい東京で仕事をして銀座に飲みに連れて行ってもらったり、ちょっとお高い洋服を銀座に買いに行くようになったり、デートで銀座に買い物に行くようになったりすると「ああ、自分も大人になったな」と、誰もが思うものなのだと思います。

銀座は大人にしてくれる場所ですね。ありがとう、平成。こんにちは、令和。

 

-東京・銀座エリア
-

関連記事

人形町を散歩していきたよ!

人形町を散歩してきたよ!おすすめのスポットを紹介!

  人形町はもともと江戸の城下町で、商店や問屋、歌舞伎に遊郭が発展した場所です。東京駅からも近く3kmほどなので徒歩圏内。出産祝いで有名な「水天宮」や、食べ歩きで人気の「甘酒横丁」、歌舞伎や …

小伝馬町の散歩

小伝馬町散歩!おすすめのスポットなどを紹介します

  さて、今回は小伝馬町の散歩に出かけました。隣は人形町や日本橋なので、江戸の面影を残した街並みが有名です。江戸時代から職人や商人や多く、問屋さんや料理屋など、いろんなお店があります。 タイ …