引っ越し

一人暮らしで挨拶に行くべきか?行かない場合・行く場合

投稿日:

一人暮らしで挨拶はいる

 

ご近所トラブルは厄介なものです。筆者もご近所トラブルでせっかく見つけた部屋を退去したり、軽く揉め事をしたりしました。

トラブルがあってからは引越しした時にかならず挨拶に行くようにしています。周りの住民に自分の存在を知らせておいた方が、自分も相手も安心すると思います。

今回は一人暮らしを始めた時に、挨拶に行く必要があるか、またあるならどのように挨拶をすればいいのかを見ていきます。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで挨拶は必要?

一人暮らしで挨拶は必要か

基本的には挨拶をしておいたほうがいいでしょう。自分にとっても相手にとっても防犯になるので、お互いの存在を知っていると安心します。

また、ご近所トラブルが起きた時、相手がどんな人かわからないと不当な扱いや攻撃を受けてしまうこともあるでしょう。

住民によっては「後から入ってきて挨拶もしない」と怒る人もいるので、上下左右の部屋に挨拶に伺うか、簡単な手紙と一緒に手土産を渡しておくといいでしょう。

 

一人暮らしで挨拶をしてもトラブルにあった話

一人暮らしの挨拶のトラブル

筆者は一人暮らしをする際は挨拶をするようにしています。しかし過去には挨拶をキチンとしても騒音等でトラブルになった事もありました。

 

後から入ってきたのはそっち!

騒音があまりにもひどいので、遠回しに注意しに行った時の事です。引越しした時に先に挨拶を済ませていたので、最初はお互い優しく和解しました。

しかしその後も何度も衝突し、結局「後から入ってきたのに、どうして文句を言うんだ」と言われてしまいました。

筆者も2回もクレームを出しているので、こちらも迷惑なのは事実です。その後はちゃんと和解したのでしたが、挨拶でけでなく、普段のご近所付き合いも大事だなと思いました。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで挨拶に行く意味

一人暮らしの挨拶の仕方

「挨拶は重要」とよく言われますが、確かに重要かもしれません。お互いがどんな人間か分からないと、必要以上に攻撃を受けたり、与えたりしてしまうものだと思います。

今度はちょっと、引越し時の挨拶の意味について考えていきましょう。

 

存在を知らせる

何か病気になったり、近所で事件があったりした時に、自分の存在を周りに知らせておくと緊急時に役立ちます。

筆者も隣の人が電話に出ないと管理会社の人が訪ねて来た事があります。幸い安否確認ができて大丈夫だったのですが、誰からも知られていないと周りの人も心配するだろうと思いました。

ご近所問題の予防

一軒家と違って、アパートやマンションに住むと、必ず騒音などでご近所トラブルになります。

二階の人の足音や隣の人のテレビの音など、一人暮らしをしていると気になるものです。

自分が騒音を出して不快にさせている可能性もあるので、あらかじめ引っ越し時に挨拶をしておき、「どういう人間か」相手に知らせておくのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで挨拶をする場合・しない場合

基本的には挨拶をしたほうがいいのですが、しなくてもいい場合もあるでしょう。近年は挨拶をしない人も多いと思います。

一人暮らしで済むような単身者向けのアパートやマンションの場合は、挨拶に来られると逆に厄介と感じる人もいるでしょう。

今度は挨拶をする場合しない場合について見ていきましょう。

 

挨拶をする場合

  • 大家さんが住んでいる
  • マナーがうるさそう

こうした理由がある時は挨拶をしておいた方がいいでしょう。

大家さんが住んでいる

同じアパートやマンションの一階に大家さんが住んでいる場合もあります。大家さんは入居時の内見や契約で会って挨拶をするでしょう。

大家さんとは仲良くしておいた方がいいので、入居した時は改めて挨拶に伺うといいでしょう。

学生さんなどは親御さんからも挨拶があるといいと思われます。

マナーがうるさそう

住民によってはマナーに厳しい人もいます。ゴミの出し方や普段の挨拶など、マナーがなっていない人にイライラする人もいます。

家族世帯やお爺ちゃんお婆ちゃんが住んでいる場合など、キチンと挨拶をしておいた方がいいでしょう。

 

挨拶をしない場合

  • 短期しか住まない
  • 夜遅い

一人暮らしで借りた物件がみんな社会人などで、夜遅くに帰ってくるもあります。昼間に挨拶に行けないので、挨拶ではなく手紙と手土産程度でいい場合もあるでしょう。

今度は一人暮らしで挨拶がいらない場合を見ていきましょう。

短期間で引っ越す予定

出張で来ているだけ、マンスリーで借りているなど、数ヶ月で引っ越してしまう予定の場合はわざわざ挨拶しなくてもいいかもしれません。

マンスリーマンションなどは出入りが激しいので、挨拶に来られても相手が困ってしまうでしょう。

夜遅くにしか帰ってこない

住民と顔を合わせることが少なく、夜にしか帰ってこない場合はわざわざ挨拶に行かなくてもマナー違反と思われないかもしれません。

新築の物件

物件が新築で、まだ入居者があまり入っていない場合は、わざわざ挨拶に行かなくてもいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

一人暮らしで挨拶に行かなくてもマナー違反ではないかも

昔は当たり前のようだったと思いますが、最近は挨拶をしなくてもマナー違反と思われない事も多いでしょう。

若い人が多い物件、一人暮らしの男性が多い物件など、挨拶をしない人も多いです。

 

若者や男性は嫌がられるかも

個人的には、若い人や男性は来られても困ると考える人が多いかなと思います。なので筆者は住民の様子を見て挨拶をするかしないか決めています。

逆に相手が女性の場合は、特に社会人らしい女性の場合は挨拶をするようにしています。おばちゃんの場合は筆者はかならず挨拶をしています。

 

一人暮らしの女性は挨拶しなくてもいいかも

女性は挨拶しなくてもいいかも

女性が一人暮らしをする場合は、わざわざ知らせる必要はないかもしれません。

「あそこの部屋に女性にが住んでいる」と知られるのも嫌なので、若い男性が多そうなアパートやマンションは、様子を見てから挨拶するかしないか決めるといいでしょう。

 

一人暮らしで挨拶する場合は親と一緒でも

女性の一人暮らしの場合、きちんと挨拶周りをしたい方もいらっしゃるでしょう。その時は可能なら管理人や親などと一緒に挨拶周りをするといいかもしれません。

ご近所問題になった時に、相手は親が出てくると思わせておけば安心です。

 

一人暮らしの挨拶の範囲

基本的には上下左右の部屋に挨拶に行くのがいいでしょう。理由は顔を合わせる可能性があるからです。

朝と夕方に通勤通学をする時、買い物に行く時など、タイミングが同じ人がいるものです。

住んでから一回も会わなかったという人もいるかもしれません。しかし上下の階は足音、隣はテレビやステレオの音が響くことが良くあります。

 

一人暮らしの挨拶で相手が不在の場合は?

サラリーマンや学生など、夕方以降にならないと帰ってこない住民もいます。そんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

居留守を使っている場合もある

相手によって居留守を使う方もいます。女性の場合、相手が男性だと出たくない方もいます。若い男性は面倒なのででない人もいます。

そのような場合は無理に挨拶をする必要はないでしょう。1〜2回訪ねて出なかったら、廊下で会った時に挨拶をする程度でいいでしょう。

手土産がある場合は、ポストイットにメッセージを書いてポストに入れたり取ってにかけておけばいいでしょう。

 

一人暮らしでどんな挨拶をする?

一人暮らし挨拶の仕方

続いて挨拶の例を見ていきましょう。

初めまして、月曜日に〇〇○号室に入居してきた〇〇です。
春から大学に行くので朝と夕方にドタバタしてしまうこともあるかもしれません。何かあったら気軽にお申し付けください。

また、これから引越し業者が来るので、家具の移動等でお騒がせすることが有るかもしれません。時間帯は14時から16時までです。

これからお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

一人暮らしで挨拶する時の手土産

一人暮らししている人が多い単身者向けの物件なら必要はないかと思います。しかし、相手が不在の場合や、会社の寮で上下関係がある場合などは必要になるかもしれません。

今度はどんなものを持っていけばいいのか見ていきましょう。

 

持って行くのは何がいい?

  • お菓子
  • 生活用品(タオルや洗剤など)

タオルやお菓子など、安く買うことができるものでいいでしょう。あまり値段を掛けすぎると、気を使わせてしまって迷惑になります。

上下左右の4部屋に挨拶に行くことになるので、1000円以内で買える程度のもので十分でしょう。安く済ませるなら簡単なお菓子でいいでしょう。

 

一人暮らしではご近所付き合いも重要

一人暮らしの挨拶

初めての一人暮らしをした時は、実は筆者は挨拶に行っていません。2階建てのアパートでしたが、両隣は住んでいなくて、下の階は不在でした。訪ねていなかったのでしませんでした。

しかし隣におじちゃんが引っ越して来た時は挨拶に来てくれました。廊下で会うときも挨拶をくれて、騒音が無いかなど心配をしてくれました。

若者相手なので非常に丁寧だなと思ったものです。

ご近所付き合いは大切なので、引越し時に挨拶ができなくても、廊下であったらお辞儀くらいはするといいですよ!

 

-引っ越し
-

関連記事

内見の持ち物まとめ

不動産屋の内見での持ち物はこれ!必要なものリスト作ったよ!

  ちなみに筆者は1年で2件の物件選びに失敗して100万以上損したこともあります。お金がない若い人がこんなことにあったら大変だと思い、不動産業界の実際を伝えるために記事を書こうと思いました。 …

一人暮らしの内見の件数

一人暮らしの内見のおすすめ件数は何件?適切な回数は?

  筆者は不動産屋さんの人間ではありませんので、内見に来るお客さんがどれくらい物件を見るのかの平均を知りません。しかし何度も引越しの経験をしたことがありますので、周りの人に聞いた情報などから …

一人暮らしの初期費用は最低でいくらかかる

一人暮らしの初期費用は最低いくら?10万で普通にいけます

  一人暮らしで初期費用は最低でいくらくらいかかるものなのでしょうか。不動産屋さんに聞くと当然ですが、30万以上かかりますと言われます。普通にやると確かにそれくらいかかります。しかし経験談か …

引っ越しを自分でやる時の注意点

引っ越し作業を自分でやるときの注意点!

  面倒な引っ越し作業、嫌ですよね。特に引越し業者に頼むとその日までに準備をしなければいけなくなるので大変です。仕事をしながらや学校にいきながらちょっとずつ準備をしていくわけですが、急に時間 …

東京に今すぐ上京したい

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

  東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!