引っ越し

一人暮らしの必需品のチェックリスト!コピー可能リスト付き

投稿日:2019年11月18日 更新日:

一人暮らしの必需品

 

いざ一人暮らしを始めるとなるといろいろ買い揃えなければいけないものが多いです。いきなり全部を揃えるのは大変なので、随時揃えていけばいいと思いますが、結構いろいろあるので、自分でノートにまとめて買い物に行くのがおすすめです。

筆者が一人暮らしをする時に買ったものや、後からこれも必要だったな..というものがあるので、そうしたものをまとめてみました!

チェックリストを参考にして、一人暮らしの必需品を揃えてみましょう!

 

スポンサーリンク

一人暮らしの必需品1:家具

一人暮らしの必需品のベッド

最初に買った方がいいものだと思います。最初に買わないと、後からスペースがなくなって入れることができなくなる可能性があります。なので家具は最初に考えなければいけない一人暮らしの必需品ですね!私も最初に家具屋さんに行きました!

家具 値段
ベッドor布団 1.5万〜/4000円〜
カーテン 3000円〜
5000円〜
椅子 5000円〜
カーペット 1万円〜
収納家具

ベッドか布団はどちらでもいいと思います。安いのは布団で、布団セットが4000円ほどからニトリなどで購入することができます。ベッドはマットレスと木枠を揃えるので1.5万円以上はかかると思います。

イケアなどにマットレスに足だけつけてベッドにできるものがあるので、筆者はそれを使ったこともあります。でも布団の方が寝やすいな、と思ったり。

 

カーテンはあった方がいい

カーテンは最初からあった方がいいと思います。一人暮らしでの必需品ですね。シャッターが閉まる部屋ならいいのですが、シャッターがない窓の場合は夜は明るくて眠れなくなるからです。

安いカーテンが3000円ほどから購入することができるので、カーテンはケチらずに買っておいた方がいいでしょう。

 

カーペットは騒音対策

カーペットは騒音対策になります。下の階に人がいる場合は、カーペットを敷くだけでも音を半減させることができるので、あった方がいいと思います。また、床がフローリングの場合、椅子をちょっと引いただけでも傷がつくので、傷対策にもなります。

 

 

一人暮らしの必需品2:家電

洗濯機などの必需品

続いて家電製品の一人暮らしの必需品を見ていきます。家電は意外と、最低限必要なものというのはないと思います。冷蔵庫なども料理の度に使い切れば大丈夫ですし、洗濯機もコインランドリーがあるからとりあえず大丈夫です。

家電 値段
冷蔵庫 1.5万〜
洗濯機 1.5万〜
炊飯器 3000円〜
電子レンジ 5000円〜
オーブン 1万円〜
電気ケトル 3000円〜
空気清浄機 1万円〜

冷蔵庫はあまり安いものがないのですが、一人暮らしで十分なワンドアタイプのものなら1万円以下でも購入することができます。洗濯機もだいたい1.5万くらいが最安値かと思います。気に入ったものがなければコインランドリーでも十分です。

筆者は一人暮らししていた頃は、洗濯機の後ろの壁が汚れるのでコインランドリーを使っていました。シャツなどは痛むので手洗いで柔らかく洗って、乾燥が必要なら買い物ついでに乾燥機(10分100円)だけかけるという感じです。

コインランドリーは一回200円〜600円で洗濯、10分100円で乾燥といった感じです。手洗いで乾燥機だけ使う、という方法もあるので洗濯にかかるお金は簡単に節約できます。なので洗濯機も一人暮らしの必需品ではありません。

 

炊飯器は買っておいた方がいい

一人暮らしの必需品でもっとも重要だと思うものに、炊飯器があります。炊飯器はできれば買っておいた方がいいでしょう。一人暮らしの必需品の一番上にくるものですね。

お米を炊くことによって自炊でかなり節約することができます。お米は一ヶ月で一人暮らしなら5kg(1600円)あれば足りるので、あとはおかずだけ作れば食費を節約することができるからです。

炊飯器なしで節約するのは結構難しいので、もっとも重要な必需品として覚えておくといいでしょう。

 

電気ケトルで十分

ヤカンでお湯を湧かすよりも、一人暮らしでは個人的には電気ケトルがあれば十分かと思います。ケトルの方が火を使わなくてもいいし、机の横に置いておけばわざわざ台所に行かなくてもいいので便利です。これも必需品の一つですね。1600円くらいと安いですし。

 

空気清浄機で部屋干し

空気清浄機は最近やっと安く販売され始めましたが、あると部屋干しする時に湿気を吸ってくれるので便利です。個人的には扇風機と空気清浄機を使って部屋干しすると割と早く乾きます。浴室乾燥機は電気代が高いのです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの必需品3:リビング

リビングの必需品

リビングはこだわりたいところです。特に女子なら。でもあまりお金をかけると他の必需品が買えないので、リビング関連は最後の方に考えた方がいいでしょう。

リビング 値段
ソファ 1万〜
テレビ 1万〜
ラグ 3000円〜
ローテーブル 3000円〜
時計 1500円〜
クッション 1000円〜
座椅子 2000円〜
食器棚 8000円〜

ソファベッドでもいいと思いますが、一人暮らしの部屋の大きさにもよります。折りたたんだりしていると、床が傷つくのが怖かったりします。

 

6畳にはソファはきつい

ソファを置きたいところですが、6畳の部屋にはソファをおくのは厳しいので、ベッドなどをおいて代用した方がいいのではないかと思います。

8畳の部屋でもソファと一緒にベッドをおくのは厳しいので、ソファベッドをいくか、ベッドだけの方がおすすめです!

 

ローテーブルは万能

部屋が狭いので困る!という場合は、折りたたみすることができるローテーブルをおくのも一つの方法です。

ローテーブルは値段も安いし、友達が来た時に鍋パーティをすることができるので便利です。一人暮らしで重要な必需品と言えますね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの必需品4:キッチン道具

キッチンの必需品

料理をする人は重要ですね。料理をしない人でも、食器や三角コーナーやなんかは必要になりますので、日用品のキッチンコーナーなんかは覗いておく必要があります。

キッチン道具 値段
鍋・フライパン(ふた) 3000円〜
食器 3000円〜
鍋敷き 2000円〜
鍋つかみ 200円〜
食器を拭く布巾 500円〜
三角コーナー 100円〜
まな板 1000円〜
包丁 1500円〜

調理に使う必需品はあまりお金がかからないのでいいですね。フライパンか鍋のどちらかは最初に買っておいた方がいいでしょう。どちらも揃えてもいいのですが、あまり料理をしない人がいきなり調理器具を揃えても、使わなくて邪魔になることが多いのです。

フライパンか鍋のどちらかを買って、作れる料理を覚えてから買い足していく、というのが効率がいいです。筆者も一人暮らしを始めた時はそうしましたね!

 

スポンサーリンク

一人暮らしの必需品5:調味料

一人暮らしで必需品の調味料

いらないと思う人もいるかもしれませんが、醤油や塩胡椒くらいはあった方がいいでしょう。あまり使わない人は100円均一で少し入っているボトルを買う方が安かったりします。これも一人暮らしの揃えておくべき必需品ですね。

調味料 メモ
醤油 200円〜
100円〜
胡椒 100円〜
砂糖 100円〜
味噌 100円〜
味の素系(中華スープなど) 100円〜
みりん 200円〜
油(サラダ・オリーブなど) 200円〜
ソース類 100円〜

お惣菜を買ってきた時に使える醤油や塩胡椒などを先に買っておき、あとは料理を作る時に買い足していけばいいでしょう。

あとは油ですね、油は調理をするなら必需品です。

 

油は何を買えばいい?

油は必ず使うので、一人暮らしの必需品です。サラダ油とごま油と、オリーブオイルのいずれかを買えばいいでしょう。洋食をたくさん作る人はオリーブオイル、和食ならサラダ油かごま油を買っておけば大丈夫です。

 

一人暮らしの必需品6:洗面所

洗面所の必需品

洗面所がないアパートやマンションもありますが、洗面所で使うアイテムも必需品が多いです。

洗面所 値段
歯ブラシ 100円〜
歯磨き粉 200円〜
ドライヤー 3000円〜
髭剃り 250円〜
化粧品
整髪料
フェイスタオル 500円〜
石鹸 100円で3個

洗面所で使う一人暮らしの必需品は上記の通りです。歯ブラシはドラッグストアやスーパーで安く買うことができます。

タオルはニトリなどでもいいですが、なんでもいいならデパートやホームセンターに行った方が安いこともあります。

ハンドソープを節約するなら石鹸がおすすめです。100円で3個入りなどで販売されているので、2ヶ月以上持ちますし、肌にも優しいです。一人暮らしで節約するなら必需品ですね。

 

一人暮らしの必需品7:洗濯

一人暮らしの必需品

洗濯するとストレス解消になりますし、気持ちもいいのでやった方がいいです。一人暮らしだと洗濯などが適当化するかもしれませんが、筆者の経験上、自分である程度やった方が健康にも頭にもいいです。筆者はむしろ仕事疲れの解消のために時間を作ってやりますね!

洗濯 値段
洗濯ネット 200円〜
洗濯洗剤 200円〜
柔軟剤 200円〜
洗濯ラック 600円〜
洗濯はさみ 100円〜
物干し竿 1500円〜
洗濯カゴ 600円〜
アイロン 2000円〜
アイロン台 1000円〜

洗濯に使う洗濯ネットはあると衣類を分けて洗うために必要です。靴をネットに入れて洗濯機で洗う時にも使うことができます。

また、洗濯洗剤と柔軟剤はなるべくいいものを買っておいた方がいいかなと思います。衣類によって粉か液体のどちらかが良いというのもあるので、生活していく中でお好みのものを選ぶといいでしょう。

 

洗濯カゴはいらない

一人暮らしでは洗濯カゴは必需品ではないと思います。洗濯機にそのまま入れてしまえばいいからです。コインランドリーに行く時はビニール製の袋か何かを玄関近くに置いておいて、随時入れてそのまま持っていけるようにしておくと便利です。

 

物干し竿は捨てるのが面倒

部屋によって物干し台はあるけれど、物干し竿はない場合があります。その場合は買わなければいけないのですが、雨の日に部屋の中にしまったり、二回だと謝って下の階に落としてしまうのが怖いので、筆者は買いませんでした。

紐を買ってそれを物干し竿の代わりにするのがおすすめです。なので一人暮らしの必需品ではありません。

 

 

一人暮らしの必需品8:掃除道具

掃除道具の必需品

掃除道具はケチっても大丈夫です。一人暮らしでは掃除は必ずするものですが、必需品は意外と少ないです。

掃除道具 値段
掃除機 3000円〜
ワイパー 1000円〜
雑巾 100円〜
たわし・スポンジ 100円〜
ほうき 500円〜
コロコロ 500円〜
水落スポンジ 100円〜

掃除機は筆者の場合は必需品ではないと思います。今では安く売っていますが、一人暮らしくらいの狭い部屋なら買わなくてもいいと思います。

コロコロやホウキや雑巾で掃除した方が、床が傷つく心配もないのでいいです。

 

一人暮らしの必需品のチェクリストをダウンロード

 

ニトリさんのチェックリスト

ニトリさんの作ったらしいチェックリストがあったので載っけておきます。これをダウンロードしてニトリに買い物にいけば、買い忘れることがなさそうですね。

 

一人暮らしの必需品で自分が必要なものだけチェックして、お買い物に活用してみてくださいね!では、楽しい一人暮らしライフを!

-引っ越し
-

関連記事

不動産の内見のポイント

内見のポイントまとめ!見学する前にチェックしておきたいこと

  物件探しで内見する時、不動産屋さんに行く前や現場に行った時にチェックすべきポイントがいくつかあります。今回は内見時に見ておくべきポイントを順番にまとめてみました。自分の経験を踏まえて書き …

東京に今すぐ上京したい

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

  東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか …

吉祥寺は一人暮らしにおすすめ

吉祥寺は一人暮らしにおすすめ!家賃相場や周辺の施設まとめ

  吉祥寺は一人暮らしで最も憧れる土地といってもいいでしょう。家賃相場が高いことでも有名ですが、学生さんから社会人まで、お買い物や食べる気や観光もできる吉祥寺は憧れの場所です。 今回はこの吉 …

不動産屋の契約は一回で決めるな

不動産屋の初心者は内見一回で契約しない方がいい!

  不動産屋さんに行く時は初心者の人は注意した方がいいと思うことがたくさんあります。筆者も一人暮らしをして「ああしておけば騒音に悩まされることはなかったな….」「こうしておけばも …

内見の持ち物まとめ

不動産屋の内見での持ち物はこれ!必要なものリスト作ったよ!

  ちなみに筆者は1年で2件の物件選びに失敗して100万以上損したこともあります。お金がない若い人がこんなことにあったら大変だと思い、不動産業界の実際を伝えるために記事を書こうと思いました。 …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!