生活

一人暮らしで寂しい時はこれをしよう!お楽しみ方法や対処法まとめ!

投稿日:

一人暮らしで寂しい時

 

筆者はちなみに一人でいて寂しいと感じないタイプで、一年以上人に会わなかったり友達が一人もいない状態でも何も感じません。

なので、本当に一人で寂しいと感じている人の気持ちになって深く考えてあげることができないかもしれませんが、一人でも楽しいと思えることをご紹介することはできるかもしれません。

いやむしろ、自信を持って一人の楽しみ方を教えることができると思いますぞ!

 

スポンサーリンク

一人暮らしで寂しい時は成長するチャンスだと思う

筆者はむしろ一人になりたいと思うことの方が多いです。仕事や趣味に集中したかったり、読みたい本があったり、じっくりと旅したい場所があったりと、人とやりたいことよりも自分一人でやりたいことの方が多いからです。

人と何かを作り上げていくことは確かに重要ですが、一人がある程度作ってそれを拡散したり補助して完成していく、という仕組みが世の中にはあります。一人で始めて何かを組み立てるという作業はとても重要ですし、どうも一人でないとできないもののようです。

なので一人の時間は大切で、むしろその瞬間こそ自分を成長させるチャンスだと思います。

一人暮らしで寂しいと思った瞬間を自分の人生のチャンスと考えて、むしろ一人で過ごす技術を身につけてみてはいかがでしょうか。

 

一人暮らしで寂しい時は作業を見つける

仕事でも趣味でもいいのですが、何か作業があるといいです。

作業は意味のあるものでも意味のないものでもいいと思います。例えば毎日ちょっとずつ作業して部屋の壁紙をおしゃれなものに自分で張り替えてみたり、家計簿や日記などをつける習慣を作る、といったものです。

一人暮らしの家に帰ってやることが何もないと考えると、家に帰るのが嫌になるものです。しかし、やることがあるとむしろ家に帰って早く作業したいとすら思うようになります。

簡単なことでいいので、何日かかけてコツコツ積み上げていく作業を家に残してから家に出る習慣を身につけて見てはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで寂しい時はむしろ問題に向かっていく

さんまさんがよく「風邪を引いたら太陽に向かって走る」と言っていますが、これは消極的にならないで問題に立ち向かうことが重要だと言いたいのだと思います。

寂しいと思っている原因、つまり「恋人がいないこと」、「クリスマスに一人で過ごすこと」、「実家の家族に会えなくて寂しいこと」などの問題にむしろ自分から向かって行くこと楽になると思います。

 

人にたくさん話す

具体的に言うと、寂しいと思ったら、自分が「今恋人がいないから寂しいんだ」とか、「今年もクリスマス一人で過ごすよ」などと言った自分の問題を人にたくさんしゃべることです。

人に喋らないと自分の中で現実がどんどん本当らしくなってくるもので、ついつい引きこもったり思い悩んだりしてしまいます。

本当に仲のいい人にでいいので、なるべく理解してくれる人にたくさん話すのがおすすめです。話す人がいないなら、ブログで書いたり、日記に書いたり、漫画を書いたりとか、何かしら吐き出す手段があるといいと思います。

 

自嘲する

自分で自分のことを笑えると気軽になるものです。一人暮らしで寂しい時は、むしろ自分の冴えない状況を笑うくらいの気持ちでいる方が楽だと思います。

さらに言うと人にも自嘲してしゃべれると楽です。なんでも基本は下からが楽なものです。よく上からマウンティングしてる人がいますが、下からマウンティングするのが正しいマウンティングだと思いますw。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで寂しい時ほどスケールのでかい空想をする

悩んでいる時は日常の瑣末なことが気になりがちです。今日の仕事のミスとか、人間関係とか、細かいこと、つまり具体性に悩まされているわけです。

こんな時は抽象的なことを考えるのが一番で、宇宙のこととか、海外旅行のこととか、今の具体的な日常から逃れられる抽象度の高い思考をすることが大事だと思います。

アインシュタインは少年時代に一人で「この手鏡を持って空まで光の速度で飛んで行ったら、顔に光は反射しないので、手鏡に自分の顔が映らなくなるのかなあ..」とか考えていたようです。こういう人は悩まなそうですよねww抽象世界の長者ですね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで寂しい時は具体的な行動を起こすこと

一番いいのは具体的な行動を起こすことだと思います。問題を見つけて、すぐに行動を起こせば悩む時間がなくなります。

× 問題を見つける→悩む→行動を起こす。
○問題を見つける→行動を起こす。

悩む時間をよく「思考停止」などといいますよね。思考停止している時は自分が行動を起こして現実を変えられないのではないか、と考えてしまって悩んでしまいがちです。これが進んでいくと五月病などになってしまうのかもしれませんね。

しかし、自分は行動を起こして現実を変える自信があると考えていれば、悩むことはなくなるわけです。行動を起こすことが苦手な人は、行動を起こすまでの時間が長いので、決意するまでの時間を使って「悩む」と言う行動をとるわけです。

悩むことも大事ですが、もっと大切なのは「行動しながら悩む」ことだと思います。行動しないと質の良い問題が向かってこないし、ただ悩んでいる時間を過ごすのも勿体ないと思います。

なので、なるべく悩みそうになったらすぐに行動するという習慣を身につけると楽です!

 

一人暮らしの寂しい時間を解消しよう!

一人暮らしの寂しい時の過ごし方は学べたでしょうか?筆者の個人的な意見でしかないですが、結構役に立つと思います。

一人暮らしで寂しいと思ったら、ぜひとも実践してみてくださいね!

 

-生活
-

関連記事

部屋干しのガイド方法

一人暮らしの部屋干しガイド!臭やカビを防いで綺麗に干そう!

  天気のいい日に衣類を干すと、乾いた時とっても気持ちのいい気分になります。しかし梅雨の時期や学校や仕事で夜に帰ってくることが多い人は、どうしても部屋干しが多くなります。 部屋干しをすると雑 …

一人暮らしでのお弁当のレシピなど

一人暮らしの弁当作りを応援!おすすめの方法を伝授!

  実は慣れると弁当を作るのに時間も手間もかかりません。 作る時間:15分 週5回/一ヶ月:3000円ほど(外食は2万〜3万円ほど) 一日100円〜300円ほどで作れるのが弁当です。20日作 …

一人暮らしでエレベータは怖いことが多い

一人暮らしでエレベーターのあるマンションは怖い!?女性は特に注意!

  エレベーターって、何かメリットがあるのでしょうか?私は単純に時間がもったいないと思ってしまうのですが、意外とエレベーターで5分くらい使っても上階に住みたいと思う人が多いものです。しかしそ …

100均で役立つ一人暮らしでおすすめのグッズ

一人暮らしで役立った100均のアイテム10選!実際に買った物など

  一人暮らしをしていると生活雑貨に結構お金がかかる事がわかります。安い!と思って買っているとチリも積もって結構な金額になっていきます。 でも100均で安く買えるものを知っていると便利です。 …

ベッドと布団はどっちがいい?

一人暮らしではベッドと布団はどっちがいい?ベッドはデメリットが!

  一人暮らしで住むならばベッドと布団はどちらがいいのでしょうか?ベッドだとスペースがなくなるので嫌です。布団は布団でたたんで置いてあるのが嫌な感じです。どちらも同じような感じがします。しか …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!