引っ越し 東京

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

投稿日:2019年5月19日 更新日:

東京に今すぐ上京したい

 

東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか。今回はそんな状況したい人のための不安を解決するための糸口が見つかるように、問題点とその解決方法を見ていきます。

 

スポンサーリンク

上京はそもそもしたほうがいいいのか?

そもそも上京した方がいいのか上京しないで地元に残って就職した方がいいのか、どちらかわからない人も多いでしょう。答えはとても簡単です。「上京した方がいいです」

少しでも上京したいと思っているなら、東京にコンプレックスがあるならば、東京でやりたいことがあるならば、上京した方がいいでしょう。でなければ必ず上京しなかったことの後悔があるからです。

大体上京しようかどうか迷い、上京しないために作った理由というのは本当につまらないものです。人間は誰が何と言おうと「何を」やってもいいし、逆に「何を」やったところで宇宙の歴史に比べると一人の人間の一生なんてほんの一粒以下です。

何かをやっても宇宙は自分の人生を見ていないかもしれませんが、それだからこそ、自分の人生でやりたいと思っていることを片っ端からやっていくべきなのです。そうした方が楽しいし、悩むこともないし、東京にはそうして人生を生き抜いている人たちがたくさんいます。

と言っても上京したい人にとって悩むべきところはたくさんあります。今回はちょっと上京したい人の悩みと、その解決方法がないか見ていきましょう!

 

上京したい人の悩みと解決方法1:親

まず悩むことは親ではないでしょうか。親が上京を賛成してくれないという人も多いでしょう。親に反対されると人間はどうしても「自分がやりたいと思っていたもの」も辞めてしまうものです。しかし親の言っていることが本当に正しいことなのでしょうか。

正しさとは「相対的」なものです。人の数だけ正しさがあるので、いくら正しいと主張しようと、その人が思う正しさでしかありません。正しさが相対的でしかないので、結局人間は歴史の中で首長を作ったり、独裁者を作ったりと、絶対的なリーダーを作ってきたわけです。

リーダーを作ることによってグループがまとまると言う利点がありますが、それはそのグループを統率しようとしている人々のメリットでしかありません。人間は子孫を残すということが第一の目的ですので、あなたに上京させないで、同じ土地で安全に子供を産んで子孫を残して欲しいのでしょうが、それは親や親戚達のメリットです。

昔のように環境の変化によって住むところがなくなったり、飢餓に苦しんだり、外敵に襲われるということがないので、現代では同じ土地で暮らし、子孫を残す必要もありません。それよりも多様化していく現代に負けない遺伝子を作るために、現代人はもっと広い世界でいろんな人と交流し、むしろより強い子孫を残さなければいけないわけです。

人間の生物としての意味を考えていくと、だいたいこういう感じが本当でしょう。こう言って親を説得しましょう。多分、ぽかんとされるか無視されるか怒られますが…w。

 

スポンサーリンク

上京したい人の悩みと解決方法2:仕事

現実的な問題で苦労するのはやはり仕事ではないでしょうか。上京しようと思っていても東京で仕事がなければ暮らしていくことができません。アルバイトだけでも先に見つけておくといいでしょう。

東京にはアルバイト先が非常にたくさんあります。地元ではお店が少ないのでアルバイトの面接に行ってもなかなかわからないということも多いでしょう。しかし東京では逆です。仕事選ばなければ、働き先などいくらでもあります。

東京にはあまりにも人が多くお店も多いので、アルバイトを募集しているところがたくさんあります。最近は上京したい人のために、オンラインで面接をしてくれるところなどもあります。若者で上京したいと考えているならば先にアルバイトでもいいので仕事を見つけておくといいでしょう。

 

スポンサーリンク

上京したい人の悩みと解決方法3:お金

上京したい人の悩みどうしてはやはりお金です。仕事が見つかったとしても給料が振り込まれるのは2ヶ月先になります。最初の1月は働いて、働いたお金がその翌月の末に振り込まれるものなので、働き始めてから2ヶ月はお金がかかるということです。

なので、地元に居る時に最低でもこの2ヶ月分のお金を作っておかなければいけません。今まで仕事をしてきて上京して東京で転職するという場合ならば貯金もある程度あるでしょう。若者ならば、地元に居る時にお金を作っておくといいでしょう。

いくら作っておけばいいのか?大体東京で物件を借りるのに安いところで5・6万です。さらに安いところでは3万円以下もありますが、探すのが大変です。家賃を抑えるならルームシェアしたり、シェアハウスを探してみるともいいでしょう。

食費などを自炊していけば3万円で光熱費は月に1万円。家賃含めて1ヶ月の生活費は10万以下にできるので、少なくても20万ぐらいは欲しいところです。物件を借りる時は最初に初期費用はかかりますのでプラス10万・15万は見ておきたいところです。

 

スポンサーリンク

上京したい人の悩みと解決方法4:家

仕事をしているならばいきなり仕事を辞めてぶらぶらせずに、先に転職先を見つけてそれで家を借りるという方法があります。転職するために東京に来て、すでに転職先も決まっているというのであれば東京で物件を見つけることもできるでしょう。

もし上京したい人の中で無職ならば、アルバイト先が見つかるまでゲストハウスなどを使って生活するという方法もあります。一日2000円〜3000円のゲストハウスで2ヶ月ぐらい生活するのも、旅人なら普通にやってることなので男ならまあできるでしょう。お金としては月6万くらいでしょうか。

しかし住民票の移動ができませんので、それまでの間は親に相談して実家に住所を置かせてもらう必要があります。また、私も適当に住所だけの部屋だけ借りて都内でホテル暮らしをしていた時があるので、わかるのですが、長期で宿を取らないと面倒だし、机仕事をする人は向いていません。寝るだけ、友達を作る、などの目的があるならおすすめします。

また、東京に来ていざとなってアルバイト先が見つからなかったり、急に生活できなくなったりするという心配があるので、やはり状況したい人が先にアルバイト先や仕事先を見つけておくのが必要です。

 

上京したい人の悩みと解決方法5:短期の物件

転職する人などは上京するために転職活動を東京に上京したいという人も多いでしょう。上京したい人のためのウィークリーマンションやアパートなどがたくさんあるので、そうした短期物件を借りるというのも一つの手段です。

転職するには転職エージェントに相談して、東京の企業の面接にいくつか参加して行くことになると思いますが、地方にいたままではできません。面接の日程までは決めることができますが、ある程度時間がかかるので短期物件が必要な場合も出てきます。

短期物件ならば調教したい人の願いにかなうように、転職期間中でも物件が借りられたり、初期費用がかからないところがあったり、家具や家電が揃っているところがあるのでおすすめです。上京したいと悩んでいる人がこうした物件をネットで探してどんなものか見てみるのもおすすめです。

 

上京したい人の悩みと解決方法6:都会が怖い

なんといっても地方から出てきた人にとっては東京が怖いので上京したいけれども悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。東京の人は怖く見えることもあるし、意外と優しかったと思う人も多いでしょう。でも基本的には優しいです。

東京にいる人だって日本人ですので、基本的には優しい人ばかりです。東京はあまりにも人が多く、混雑しているところもあり、人に気づかれないという寂しさがあります。都会で肩をぶつかってもよくあることなので通り過ぎて行くのも日常です。

しかしそれは人の冷たさというよりかは、東京のスタンダードな日常です。エレベーターの中で人にぶつかってもなんとも思わないように、東京はあまりにも人がぎゅうぎゅうでいるので、そうした事が気にならなくなっているだけなのです。いずれ慣れていくでしょう。

 

上京したい人の悩みと解決方法7:頼れる人がいない

なんといっても東京に一人で上京してくる人にとって、頼れる人がいないというのも悩みの一つです。せっかく東京に上京してきたのに友達ができなかったら辛いものです。おすすめの方法としてはては、交流イベントに参加することです。

meetupや最近ならオンラインサロンなどのコミュニティが東京の各所で開かれています。仕事や趣味、やりたいことなどの様々な会合がほとんど毎日のように東京各所で開かれていますので、ネットを活用してどんどんリアルの友達を増やしていくのがおすすめです。

プログラミングをやっているなら、プログラマーの集まりに参加したり、アウトドアが好きならアウトドア好きで集まったり、有名人が主催しているオンラインサロンに参加して同じ志や意見の友達を増やすのも良いでしょう。

ネットが発達した今、東京で友達や仲間を作るのは簡単です。消極的にならずに東京に上京したならばガンガンといろんなことに挑戦しましょう。

 

上京したい人の悩みと解決方法8:年齢

意外と多いかと思いますが、高校卒業したり大学を卒業した後そのまま地元に残って地元で就職してしまったという人も多いでしょう。かつては東京に憧れたのに、親に反対されたり友達に反対されたりして地元に残ったという人も多いでしょう。もう一度東京に上京したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

年齢によって上京しやすくなったと言う人も多いでしょう。過去にチャンスを逃したかもしれませんが、いつになったって上京すればいいと思います。仕事をしていたならばお金もあるし経験もあるし、怖いものなんて何もないはずです。

30代だろう40代だろうが50代だろうが60代だろうが70代だろうが80代だろうが90代だろうが、上京したいという思いに年齢は関係ありません。どの年齢になったて挑戦することができるし、若い人にだって負けないはずです。

 

上京したい人の悩みと解決方法9:引っ越し

実際に上京することが決まって、夢の上京が叶う人も多いでしょう。実際に上京することが決まったら今度は引っ越しの準備をしなければいけません。引っ越しにかかる費用などはいくらぐらいなのか上京したい人にとっては悩みどころです。

一人暮らしぐらいならば5万円以内で引っ越しの費用をまかなうことができるものですが、東京まで100kmも離れているところでは引っ越しの費用10万円近くかかります。引越し業者に頼むのでなく、ヤマトなどの配達業者に荷物だけ送ってもらうサービスなどもあるので、そうしたものを参考にするのもいいでしょう。

あるいは上京する際に家具や電化製品などの大型のものを持っていかないで、必要な書類などだけダンボールで送るというのも一つの方法です。東京で生活していくうちに買い揃えていく方が安上がりの場合もあります。引っ越しにかかる10万近いお金を、家具を揃えるのに使えるわけですから。

 

上京したい人の悩みと解決方法10:勇気がない

なんといっても一つの悩みは勇気がないということではないでしょうか。勇気が出なくても踏みとどまっている場合は、最も簡単な方法があります。それは旅行でもいいので一度東京に行ってみることです。

どうして東京に行った方がいいのかと言うと、東京に行くとすでに上京して都会で頑張っている人や、あくせく働いている人、みんなと騒いだり遊んだり、楽しそうに暮らしている人を見るからです。そうした人を見たら焦ってすぐに行動を起こしたくなるからです。

東京というのは資本主義が色濃く出ています。他人を羨ましく思うことがたくさんあります。そういう人たちに嫉妬せずに自分らしく生きていくほうが正しい幸せだと思いますが、勇気が出ない時の行動の助けになるので、あえて資本主義的な人間たちを見て、焦らせて上京してしまうというのも一つの手段です。

 

上京したい人の悩みと解決方法11:流されるのではないか

東京に行くと非常にたくさんの人がいるので、新しい価値観や考え方に出会うことも多いでしょう。私は横浜の出身ですが、初めて東京に行った時はやはりいろんな人がいて、ムカついたり、おかしいなと思うことがたくさんありました。

それと同時にこの人たちが「正しい」のだ、というような錯覚もしました。しかし間違ってはいけません、東京にいる人が正しいわけではありません。東京に行く人たちが偉いわけでもなく、東京で活躍している人が偉いわけでもありません。

資本主義的に正しいと彼らは思っているかもしれませんが、人として正しいことでないことも多いです。東京に流されて悪いことに参加したり、悪い文化を身につけたり、人を傷つけるようなことをしてはいけません。あなたらしい心で東京に挑んでください。東京といえども、人間はいつも健全な生き物なので、「素直さ」が一番人に引っかかるものです。

 

東京に上京したい人はタイミングを考えた方がいい

70年代のアメリカのヒット曲Journeyの「Don’t Stop Believin’」で夜行列車に乗って上京する若者が出てきますが、確かにこうしたアメリカンドリーム的な博打な人生もかっこいいです。しかし上京したい人はリスクを考えてからした方がいいと思います。

確かに「怖いけど飛び込んで見たら意外とできた」、ということが多いのですが、多くの場合はそう行かないと思います。経営者なんかがよく言う「飛び込んでみるとうまくいく論」も、臨機応変力や生命力のある人だけだと思います。

十分お金を貯めてからでも遅くないはずだし、登山家が雪山にあえて登らないように、リスクを負うということが青春の全てではありません。物事は長期的に考えた方がうまくいく可能性が高まりますし、健全さというのも若者の大きな能力の一つです。

自分の目標を達成するために、最も最適な方法を考えてから行動した方がいいと思います。

 

-引っ越し, 東京
-

関連記事

三鷹駅の住みやすさは?

三鷹の住みやすさは?治安や街の雰囲気など解説!

  三鷹といえばジブリや太宰治をイメージします。武蔵野市の自然が残された下町の雰囲気の三鷹は、地方から来られる方にも気に入られる人気の街です。 今回はこの三鷹駅の住みやすさについてじっくり見 …

女性の一人暮らしにおすすめの物件

女性の一人暮らしの物件探しでおすすめ物件は間違いなくこれ!

  筆者は男性ですので、女性目線でおすすめの物件を紹介するのはなかなか難しいです。しかし何の自慢にもなりませんが、一人暮らしの経験は長く、どういう物件に住めばいいかは結構わかります。不動産屋 …

横浜の一人暮らしにかかる費用

横浜で一人暮らしするのに必要な費用は?

  港町である横浜は海の景色を楽しむことができたり、みなとみらい地区ではおしゃれな商業ビルもんだってデートや買い物に人気のスポットです。横浜駅周辺のデパートやスーパーが多く、夕食の買い物にも …

丸ビルからの東京駅駅舎

丸の内でおすすめの散歩スポット11選!実際に歩いた場所を紹介!

筆者はかなり都内を歩いてきたので、散歩スポットを紹介するのが得意です!で、丸の内を散歩しよう!と思ったあなた!センスがいいですね。 丸の内は東京駅から銀座、日本橋、日比谷、新橋あるいは、人形町や神田ま …

一人暮らしにおすすめのニトリの便利な商品

一人暮らしする時に【ニトリ】で買っておくといい便利なもの11点!

  「お値段以上ニトリ」でおなじみのインテリア用品専門店のニトリですが、筆者は引っ越しをするたびにかなり頻繁にニトリにいきます。引っ越しをしようかな、ぐらいの時にもうニトリにいき、次の部屋で …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!