鎌倉

鎌倉でおすすめの日帰り旅行におすすめのコース!地元ライターが紹介!

投稿日:2019年6月21日 更新日:

鎌倉のおすすめの日帰りの観光スポット

 

日帰りでも十分観光することがでいるのが鎌倉です。むしろほとんどの人は日帰りで横浜や東京などの近場から観光しにくるのではないでしょうか。しかし日帰りでは全部を回ることができません。満遍なく鎌倉全体を回るのが難しいので、エリアを絞って観光するのがおすすめです!今回は鎌倉出身のライターがおすすめする観光スポットをエリア別に詳しく紹介します!

 

スポンサーリンク

鎌倉に日帰りで観光する際におすすめのエリアとコース

鎌倉を観光するなら、幾つかのエリアがあるので、エリアに分けて観光するのがいいでしょう。よく観光雑誌などに載っているコースは以下の通りです。

 

  • 北鎌倉エリア
  • 八幡宮エリア
  • 金沢街道エリア
  • 長谷・由比ヶ浜エリア
  • 江ノ島エリア

だいたい5つに分けるとこんなところでしょう。筆者は鎌倉生まれなので、このように分けて観光したりデートをしたりします。日帰り観光なら早く回る人なら2〜3つくらいは十分行けます。筆者の場合は慣れているので全部のエリアを満遍なく回ることができますが、混雑している時は少し大変です。

 

北鎌倉エリア

おすすめのエリアとしては鎌倉駅の隣の北鎌倉です。東京方面からくる場合は大船駅、北鎌倉、鎌倉駅と言うアクセスになります。北鎌倉は駅前に夏目漱石の小説の舞台になっている「円覚寺」があります。鎌倉五山の一つですが、北鎌倉には鎌倉五山のお寺が幾つかあります。

他にも紫陽花で有名な明月院やレトロな建物が有名な「葉祥明美術館」があります。また、源頼朝像がある桜の綺麗なスポットの源氏山のハイキングコースなどに入っていくこともできます。ハイキングをメインにいくならこちらもおすすめです。鎌倉観光に何度か足を運んでいる人は北鎌倉で降りてハイキングで鎌倉の大仏などの観光地に行ったりします。

 

八幡宮エリア

主要なスポットを巡るなら、徒歩圏内で楽しめる鶴岡八幡宮のある八幡宮エリアがおすすめです。

鎌倉の鶴岡八幡宮は最寄駅が鎌倉駅です。北鎌倉から山を登って行き、少し大変ですが、だいたい25分〜30分くらいで歩いて行けます。夏は暑くて大変ですが。葉祥明美術館や建長寺などに行く場合は、そのまま15分くらい歩いて鶴岡八幡宮に行くコースもあります。若宮大路とその隣の小町通りがあるスポットです。

若宮大路は鶴岡八幡宮の観光スポットです。

 

金沢街道エリア

金沢街道は苔の階段で有名な妙法寺や竹林で抹茶とお菓子をいただくことができる報国寺があるエリアです。鎌倉霊園などから降りてくることができるスポットですので、金沢八景方面や逗子方面からくる人が多いエリアです。鎌倉駅からバスなどでアクセスするのが主流です。こちらにも日帰りの観光スポットがいくつかあります。

 

長谷・由比ヶ浜エリア

主要な、また人気のスポットの一つです。外国人観光客も多いので、世界的にも有名な場所です。

観光スポットの多いエリアとしては江ノ電の長谷駅周辺や由比ヶ浜海岸の近くです。長谷駅は鎌倉駅から4駅目にある駅です。所要時間としてはだいたい6分ほどです。鎌倉の大仏や、紫陽花の有名な長谷寺などを観光する時はこちらの駅で降ります。

江ノ電に載って3駅目の由比ヶ浜駅が一つ手前の駅です。夏に海の家などが出る由比ヶ浜海岸があります。新しくできたおしゃれなファッションやグルメスポットの「材木座テラス」もこのエリアにあります。日帰り観光におすすめのエリアです。

 

江ノ島エリア

鎌倉駅から江ノ電までは大体25分から30分ほどでアクセスすることができます。途中で鎌倉高校前などのスラムダンクの踏切で有名な観光スポットなどがあります。

江ノ島に海沿いを走ってサイクリングで言ってもいいのですが、江ノ電でアクセスするならば鎌倉駅で一日乗車券の600円の券を購入するのがおすすめです。江ノ電周辺の観光スポットを日帰りで回るのもいいでしょう。

では、今度はそれぞれのエリアのおすすめの観光スポットを見ていきましょう。

 

鎌倉の日帰り観光におすすめのコース1:北鎌倉エリア

北鎌倉のエリアは鎌倉の人気の観光スポットはあまりなく、少しマニアックな観光スポットが多いです。鎌倉の観光初めてする人、主要なエリアにいくならば北鎌倉エリアよりも鎌倉駅周辺や江ノ電に乗っていける観光地にいくのがいいでしょう。

主要な場所をいくつか回り、2回目以降に鎌倉に訪れるならば是非とも日帰りで北鎌倉周辺のお寺巡りや5月に紫陽花、11月からは紅葉巡りに行くといいでしょう。鎌倉五山など、北鎌倉を中心とした観光エリアは穴場の日帰り観光スポットが集まっています。

 

円覚寺

北鎌倉で有名な円覚寺は臨済宗の円覚寺派の本山です。夏目漱石の小説に出てくるお寺で、座禅会などが行われておりますので、朝の10時から11時まで大方丈で座禅体験をすることができます。また、朝の9時から10時までは法話を聞くことができます。

行われているの毎週第2と第4日曜日です。午前中から日帰り観光に訪れるならこちらに参加するのも楽しいだけのひとつでしょう。予約は不要です。円覚寺は北鎌倉の有名な観光名所で、駅の目の前にあります。

無学祖元が開山した有名なお寺ですが、大きな三門(山門)から、御本尊の祀られている仏殿、国宝の舎利殿などなど、歴史ある建築を見ることができます。紅葉の綺麗なスポットとしても知られているので秋の日帰り旅行に訪れるのもおすすめです。

 

葉祥明美術館

日帰りで女子旅を楽しむならば、北鎌倉観光では葉祥明美術館がおすすめです。こちらは絵本のミュージアムになっており、女性誌や観光雑誌でも多数掲載されている有名なミュージアムです。レトロな西洋建築がおしゃれで、女性の観光客に人気です。

ドラマのロケ地としても使用されたことがあり建物の中はメルヘンでおしゃれで可愛いお部屋がたくさんです。館内で絵本を見ることができたり買うことができます。ミュージアムショップが一階に入っておりますのでお土産を買うことができます。

 

明月院

ちなみに歩いてすぐのところに紫陽花で有名な明月院があります。北鎌倉駅から山道を歩いて20分ほどでアクセスすることができます。写真が好きな方は丸窓を撮影しに是非とも一緒に観光してみてはいかがでしょうか。日帰り観光にオススメのスポットです。明月院は紫陽花の咲き乱れる美しい参道が有名で、写真の定番スポットとしても知られています。

小動物園などがありますので、明月院の中で動物を見ることができます。また、本尊が祀られている方丈と言う建物の中に丸窓があり、そちらから美しい庭園を見ることができます。インスタなどでも話題のスポットで、撮影に訪れている人がたくさんいます。

 

建長寺

日帰りで訪れることができる建長寺は桜の名所として知られています。こちらは鎌倉五山で一位の臨済宗派のお寺です。大きな三門が有名です。天園エリアのハイキングコースにつながっておりますので、熟練の鎌倉観光客はこちらからハイキングに行ったりもします。三門周辺で桜を見ることができます。

携帯の奥では美しい紅葉を見ることができます。桜と紅葉のスポットとして知られています。北鎌倉駅から歩いて20分ほどかかりますが、さらに10分ほど進むと鶴岡八幡宮に行くことができます。日帰り観光のコースとしておすすめの観光地です。

 

スポンサーリンク

鎌倉の日帰り観光におすすめのコース2:八幡宮エリア

続いて日帰り観光におすすめな八幡宮エリアに行きましょう。鎌倉を始めて観光するならば鎌倉駅を降りて小町通りや若宮大路と言う鶴岡八幡宮の参道を歩き、お土産屋グルメを楽しみながら八幡宮に参拝しに行くのがいいでしょう。駅の近くですので日帰り旅行であまり時間がないときでもここだけ観光するというのもおすすめです。

 

小町通り

鎌倉の小町通商店街

食べ歩きやお土産、カフェやレストランなどがあるグルメなスポットです。お団子食べ歩きしたり、しらす丼を食べたり、カレー専門店キャラウェイでカレーを食べたり、鎌倉コロッケでコロッケを買ったり、いろんなグルメを楽しむことができます。

鎌倉の小町通商店街の雰囲気

有名な「鎌倉まめや」では様々な種類の豆を購入することができる人気のお土産屋さんです。お酒のおつまみにも最適ないろんな味のお豆やピーナッツを購入することができます。この小町通りを左に折れると銭洗弁天に行くことができ、まっすぐ行くと鶴岡八幡宮です。

鎌倉の小町通の人力車

小町通りを右に一本抜けると、鶴岡八幡宮の参道である若宮大路があります。こちらにも鳩サブレーの店舗やお茶屋さん、お土産屋さんなどが並んでおりますのでこちらを歩くのもおすすめです。新しく参道が整備されて綺麗になりました。

 

若宮大路

若宮大路の中央の通り

私は真ん中に遊歩道がなかったのですが、新しく整備されて鳥居を抜けると綺麗な遊歩道を歩くことができるようになっております。いわゆる「段葛(だんかずら)」と言われる場所ですが、赤い大きな鳥居が入り口です。まっすぐ行くと鶴岡八幡宮です。

鎌倉の若宮大路

この段葛は桜並木がずっと続いておりますので早めになると美しい桜を見ながら歩くことができます。鎌倉の中でも一段インスタスポットといえるでしょう。日帰り観光にオススメのコースですので、こちらを通って八幡宮に参拝しに行くのもおすすめです。

 

鶴岡八幡宮

鎌倉八幡宮のエリア

年末年始は非常にたくさんの人が訪れるので大混雑するので有名な鶴岡八幡宮です。鎌倉で最も有名なスポットと言っていいでしょう。神前結婚などもできる鎌倉の大きなパワースポットの一つでもあります。流鏑馬を見ることができる貴重なスポットでもあります。

鶴岡八幡宮の境内は広々としており、24時間出入りすることができます。秋になるとお祭りも開かれるのでで店ができたりします。年末年始の携帯の中で出店が出るので、観光客もたくさん訪れます。

山道を上っていくと本殿があり、隣に社務所があるのでそちらでお守りを購入したりおみくじを引くことができるようになっております。本殿の階段の上から美しい景色を見ることができるので是非とも参拝しに本殿に上がるのがおすすめです。日帰り観光に定番のスポットです。

 

銭洗弁天

日帰り観光でもう少し時間があるならば鎌倉駅から鶴岡八幡宮に行き、今度は小町通りの横道を抜けて、銭洗弁天方面にアクセスするのがおすすめです。銭洗弁天はお金を洗うと増えると言われている鎌倉で人気のパワースポットです。「銭洗水」と言う霊水でお金を洗い、大事にとっておくとお金が増えるといわれています。

入り口が洞窟になっているのも面白いところです。洞窟を抜けると奥宮と言うところがあり、そちらに宇賀神と弁財天が祀られています。銭洗水が流れており、柄杓ですくってお札や小銭を洗います。

 

葛原岡神社

鎌倉の縁結びスポット

ちなみに意外と知られていないスポットですが、銭洗弁天の入り口の手前の通りを上に上がっていくと、恋愛成就のパワースポットとして知られている。葛原岡神社があります。境内には縁結びの絵馬として知られるハート型の絵馬や恋みくじを引くことができるようになっています。

また、境内に少し入ると、「魔去る石」と言う恋愛成就のパワースポットとして知られている石があります。小皿が100円で買い、それを石に叩きつけて割るというものです。また本殿につながる参道を上がっていくと「縁結び石」などもあり、赤い糸がくくりつけられています。日帰りでアクセスできる鎌倉の人気観光スポットです。

 

スポンサーリンク

鎌倉の日帰り観光におすすめのコース3:金沢街道エリア

鎌倉観光に来てバスなどを使わないとなかなかアクセスすることができない場所であるためか、意外とこちらまで来ない方がいらっしゃいますが、日帰り観光にオススメのスポットです。おすすめのお寺が二つあります。「妙法寺」と「報国寺」です。SNSで話題になったお寺で、非常に人気のあるスポットとして知られています。

 

妙法寺

苔の階段があることで有名なお寺です。苔寺とも言われていますが、鎌倉街道エリアは山側になるので、こちらの妙法寺では一年中境内に苔が見れます。苔の石段があり、一般の方は登ることができないようになっておりますが、そちらが写真撮影に人気のスポットになっています。

仁王門があり、金剛力士像を見ることができたりします。仁王門の先に苔の階段があります。拝観料は300円になっており9時半から夕方の16時半までになっております。配管で行ける時期が決まっており、7月から9月までは土日祝日のみの拝観可能になっております。

 

報国寺

竹林を見ながらテラスで抹茶とお菓子をいただくことができる有名なお寺です。普通の入場料金は300円ですが、プラス600円支払うと竹林を見ながらお茶席でお茶をいただくことができます。ミシュラングリーンガイドにも載っている観光スポットです。

お寺は1334年に建てられた臨済宗派の歴史あるお寺です。竹林でお茶は飲めるとされ、外国人観光客などSNSを通じて非常に有名になりました。2019年の4月から料金の改定がされ、以前は200円と500円でしたが、100円ずつアップして合計で900円になっています。

着物をレンタルして撮影に訪れている方がたくさんいらっしゃいます。ちなみにお茶を飲まなければ300円払うだけで竹林のお庭を散歩することができます。こじんまりとした小さな庭ですので、5分もあれば一周回ることができます。日帰り観光におすすめです。

 

スポンサーリンク

鎌倉の日帰り観光におすすめのコース4:長谷・由比ヶ浜エリア

鎌倉で人気の長谷エリアですが、長谷駅は由比ヶ浜周辺の観光するのに最適な江ノ電で行ける日帰りの観光スポットです。おすすめは鎌倉駅から江ノ電が出ていますので一日乗車券を購入して、そちらを使って長谷駅までアクセスする方法です。長谷駅や由比ヶ浜エリアに行く場合は江ノ島まで観光するのもおすすめです。

 

長谷駅周辺

長谷駅周辺の観光スポットと言ったら鎌倉の大仏です。また、長谷寺も有名です。鎌倉の長谷寺は紫陽花で有名なスポットですので、鎌倉の中でも紫陽花を見に来る人にとって非常に人気のあるスポットになっています。長谷観音で親しまれている長谷寺では、広々とした境内の中に観音堂や阿弥陀堂、観音ミュージアム、眺望散策路などがあります。

紫陽花を見ることができるのは眺望散策路というところです。長谷寺を上まで上がっていき本堂の先を進んでいたところにアジサイを見ることができます。2500株ほどの紫陽花を見ることができて鎌倉中でも人気の日帰り観光スポットです。

歩いて鎌倉の大仏殿高徳院に行くこともできますので。春になると美しい桜の景色と一緒に鎌倉の大仏を見ることができますが、実は大仏の中にも入ることができるようになっています。30円で入ることができる鎌倉の大仏の胎内は、おすすめの日帰り観光です。

 

由比ヶ浜

江ノ電で行く場合は由比ヶ浜駅というのが長谷駅の隣にありますのでそちらを利用するのが良いでしょう。由比ヶ浜は夏になるとビーチで海水浴を楽しむことができるようになります。海の家がたくさん出ますので音楽ライブを楽しんだり、テレビ局野球用の海の家で夜まで遊ぶことができます。

近くに材木座海岸もありますので材木座テラスという商業施設もできています。ちなみに由比ヶ浜海岸は手持ち花火なら花火をすることができるようになっています。日帰り観光の最後に花火をしに行くのもいいでしょう。

 

材木座テラス

鎌倉の材木座テラス

サブカルチャーやグルメレストランスイーツ店など様々なお店が入っているおしゃれの人気商業施設です。海の目の前にあるので夕方になると美しい夕日を見ることができます。鎌倉で人気の観光スポットのひとつですので、是非ともこちらカフェを楽しんだりレストランでお食事を楽しむのもいいでしょう。

 

御霊神社

最近はかなり有名になり SNS などでも広がっていますので知ってる方も多いのではないでしょうか。鳥の目の前を走る江ノ電が有名な写真スポットですが、こちらは長谷駅の近く極楽寺駅に行く途中にあります。入り口お団子屋さんがあるのでそちらでお団子を買って食べ歩きするのもいいでしょう。

 

極楽寺

長谷駅から極楽寺駅までは歩いて15分ほどでアクセスすることができます。御霊神社など観光するならば、是非とも一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。極楽寺駅は「最後から二番目の恋」などのロケの舞台にもなった場所です。可愛い駅舎や、朱塗りの橋から江ノ電が見えるので、人気の観光スポットになっています。

ちなみに歩いて稲村ヶ崎の海岸まで行くことができます。海外に行く途中に江ノ電の線路のまじかでお食事ができるカフェがあります。ゆめなので並んでいる光景をよく見かけます。

 

鎌倉の日帰り観光におすすめのコース5:江ノ島エリア

日帰りで訪れることができる鎌倉観光の人気のコースと言ったら、やはり江ノ島ではないでしょうか。藤沢駅から江ノ電でアクセスすることができますので、小田急などに乗ってくる場合は藤沢で降りてそちらから江ノ電に乗ると良いでしょう。

 

鎌倉高校前

鎌倉高校前の踏切

先ほどの極楽寺駅から江ノ電に乗って江ノ島に行く途中にある駅です。江ノ島よりですので一緒のエリアにしました。有名なスラムダンクのロケーションの舞台になった場所で、アジアの観光客の方がたくさんいらっしゃいます。踏切の前で写真撮影をしている人が沢山いらっしゃるそうです。

鎌倉高校前の江ノ電

こちらは海が目の前で、江ノ電の線路の向こう側に海岸を見ることができます。ちょうど江ノ電の電車が通ると美しい海と江ノ電の景色を楽しむことができます。駅の中からもホームから海と江ノ島を見ることができます。

SNSでも有名な非常に人気な鎌倉の絶景スポットです。江ノ電に乗っていけば日帰りで十分観光することができますので、日帰りで人気の観光スポットのひとつです。

 

江ノ島

江ノ島の日帰りスポット

鎌倉の観光名所と言ったらやはり江ノ島ではないでしょうか。鎌倉の江ノ島は無料で入ることができるようになっております。商店街を抜け、江ノ島の奥まで歩いて登っていくことができます。島の中には猫がいて可愛いです。

崖の展望席で海鮮グルメをいただくことができるお店や、江ノ島と海岸を一望することができる絶景の江ノ島灯台があります。クリスマスシーズンになるとイルミネーションイベントなども行われており、おしゃれな女子旅スポットでもあります。

鎌倉の日帰り観光をするならば是非とも江ノ島を最後のゴールにしてみてはいかがでしょうか。江ノ電を使っていけば30分ほどでアクセスすることができ、江ノ島を登って帰ってくるのに2時間か3時間ぐらいあれば十分です。江ノ島の中に有名なしらすのお店もあります。

 

日帰り観光でおすすめのレンタサイクル

鎌倉のレンタサイクルショップ

鎌倉駅の隣にもらえるサイクルショップができましたので、日帰り観光で効率的にいろんな場所に行くならばレンタサイクルで自転車を借りてしまうのも良いでしょう。昔はそんなにたくさんレンタサイクルの店がありませんでしたが、今ではレンタサイクルやシェアサイクルもあります。お店によっては江ノ島方面で乗り捨てをすることもできます。

鎌倉駅の隣にレンタサイクルショップがありますので、そうしたところで自転車を借りて海沿いをサイクリングしたり、報国寺のバスじゃないといけない場所にアクセスするのもいいでしょう。場所によって道幅が狭いですが、自転車でサイクリングも日帰り観光で人気があります。

 

鎌倉は十分日帰り観光を楽しむことができる!

鎌倉の江ノ島の観光

鎌倉日帰り観光を楽しむことができる人気の観光スポットです。横浜方面に遊びに行ったり東京方面に遊びに行ったりと、関東に旅行に来たならば、いろんな観光地に行きたいでしょう。鎌倉は東京都内や横浜から1時間以内でアクセスすることができますので、日帰り観光におすすめのスポットです。

 

-鎌倉
-,

関連記事

鎌倉で最恐?心霊スポット「腹切りやぐら」のアクセス方法を写真で紹介

  鎌倉には非常にたくさんの心霊スポットがありますよね。「サザエさんの家」とか、「頼朝の墓」とか、結構ネットに載っていないところも数えるとたくさんあります。筆者は地元だったので、学生時代によ …

鎌倉の心霊スポット

鎌倉で有名な心霊スポット全箇所まとめ!地元民がアクセス方法も紹介!

  今回は鎌倉生まれ横浜育ちのライターが、子供の頃からよく聞いた話や実際に肝試しに行った経験から鎌倉の心霊スポットをまとめて紹介します。 ネットで調べたところ、意外とここは地元の人でないと知 …

鎌倉の一人暮らし情報

鎌倉の一人暮らし情報まとめ!ビーチのある気持ちのいい町!

  海沿いの町に暮らすなら鎌倉が一番。鎌倉は駅から歩いて15分の場所に由比ヶ浜海岸があり、江ノ電に乗れば20分ほどで江ノ島までアクセスできます。 マリンスポーツや海沿いを散歩しておしゃれなカ …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!