引っ越し 横浜

関内駅周辺の住みやすさは?治安の悪い地域もある?

投稿日:2019年5月16日 更新日:

関内駅の住みやすさは?

 

横浜は全体的に住みやすい駅がたくさんありますが、横浜駅から3駅目の関内駅はどうなのでしょうか。今回は横浜の人気の街関内駅の住みやすさを見て行きます。伊勢佐木町が近いので、治安の悪い地域もあるのですが、歴史的な街並みが残されている非常にいい街です。

 

スポンサーリンク

関内駅とはどんな駅?

関内駅

そもそも関内駅とは一体どんな駅なのでしょうか。関内駅は桜木町駅の隣で、横浜駅からは2駅目になります。横浜までのアクセスも良いので観光地が多く、駅の近くには横浜スタジアムがあります。試合になるとスタジアムに訪れるファンがたくさん集まります。

近くには港につながる「日本大通り」や、中華街、有名な繁華街の伊勢佐木町もあります。駅の周辺や中華街、伊勢佐木町方面にはたくさんの飲食店があり、飲み屋さんもたくさんあります。夜は大変賑やかです。

関内駅は交通の便も良く、JR京浜東北線が通っているので、横浜駅まで5分、渋谷までは30分から40分でアクセスすることができます。横浜の関内は歴史的なスポットでもあり、老舗の名店や観光地が密集している賑やかな駅なのです。

 

関内駅は住みやすい?

では関内駅は実際に住みやすいのかどうか気になるところです。結論から言うと非常に住みやすいでしょう。家賃もそれほど高くなく、横浜周辺の中でも穴場のスポットです。兵庫県内にはスーパーが沢山あり、歩いて桜木町までも行くことができます。

飲食店も多いので一人暮らしの方でもお食事どころに困ることはないでしょう。しかし、関内駅の周辺には治安の悪いスポットなどもありますので、女性の一人暮らしなのは少し大変な場合もあります。

治安の悪いスポットは伊勢佐木町方面です。日本を代表する繁華街として有名で、昼間は地元の人も歩いている普通の商店街のある街ですが、夜は飲み屋さんや夜のお店が多いので、治安の悪い地域とされています。

しかし関内にはたくさんの人が住んでおり、有名人の実家があったり、タワーマンションが建てられたりと、横浜周辺で住みやすい街として人気があります。実際にどんなところが住みやすさのポイントなのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

関内駅の住みやすさのポイント1:飲食店が多い!

なんといっても関内の住みやすさのポイントは、飲食店やスーパーが非常に多いことです。お食事するのにはまず困らないでしょう。先ほど治安が悪いと言った伊勢佐木町ですが、もともと明治時代から商店が集まり、浅草などにも並ぶ賑やかな繁華街でした。

そのため老舗の洋食屋さんや和菓子屋さん、レストランなどなど、老舗の名店なるものが非常にたくさんあるのです。グルメ家にとって人気のスポットで、100年以上も続いている老舗の名店があるので、飲食店は多いです。

歩いて10分ほどで中華街にもアクセスすることができます。横浜の中華街にも、小籠包や肉まんなどの食べ歩きグルメを楽しんだり、焼きそばの名店や横浜名物のサンマーメンに、横浜の家系ラーメンのお店などもあります。。

 

スポンサーリンク

関内駅の住みやすさのポイント2:スーパーが多い!

関内駅の周辺にはたくさんのスーパーがあります。「CERTE」と言う駅前の商業ビルには「食品館あおば」があるので、こちらでほとんど必要なものをそろえることができるでしょう。また「マルエツプチ」などもあります。

関内駅から歩いてすぐの伊勢佐木町は「イセザキモール」と言う商店街がありますので、そちらでお野菜を購入したりお肉を購入したりお惣菜を購入したりすることもできるようになっています。

となりの桜木町や野毛、または横浜に行っても安いスーパーなどもあります。用事のついでにお買い物して帰るには最適なスポットと言えるでしょう。仕事帰りに立ち寄ることができるスーパーはいくつかあります。

 

スポンサーリンク

関内駅の住みやすさのポイント3:桜木町駅と横浜駅に近い

関内駅の住みやすさのポイントとしてはやはり桜木町駅と横浜駅に近いというのが大きいでしょう。桜木町駅は関内駅からでも歩いて15分ぐらいですので、十分歩けます。観光スポットやデートスポットとして有名な桜木町には、ファッションやインテリアなどのおしゃれなお店があります。

横浜駅はデパートが集まっています。ルミネに高島屋にモアーズにビブレなど、日常生活のお買い物は横浜でほとんど揃えことができるでしょう。横浜駅はデートの定番スポットで、少し歩けば高島町という夜景の綺麗なスポットもあります。

また、関内駅の隣の桜木町駅は、コスモワールドの観覧車がきらめいている美しい港町です。デートスポットの定番になっており、ランドマークタワーのショッピングモールでお買い物をしたり、駅前のコレットマーレや、新しくできたMARK ISでお買い物やお食事ができます。

 

関内駅の住みやすさのポイント4:港町の雰囲気!

関内駅から歩いて20分から25分ぐらいで、山下公園までいけます。山下公園は横浜を代表する港の公園です。公園の中には船が止まっており、芝生の広場があったり、海沿いにベンチがあります。

山下公園の隣には世界中から訪れる豪華客船が止まる大さん橋があります。大桟橋には函館や神戸などの国内から、またはカナダなど海外から海上のホテルと称される豪華客船が訪れる桟橋です。無料で入場することができて誰でも船を見ることができます。

山下公園から大桟橋までジョギングを楽しんでる人が多く、朝方は船を見ながらジョギングや散歩、なんてことも関内駅周辺に住んでいる人の日常です。関内は港町としての機能が充実しており、住みやすさも抜群なのです。

 

スポンサーリンク

関内駅の住みやすさのポイント5:レトロな町並み

関内駅は住みやすさのポイントとしてはレトロでおしゃれな街並みが広がっているということもあります。明治時代の建築なども大切に保存されており、石造り家レンガ造りの美しいていますが、現在はそのまま使われたりしています。

特に関内駅から歩いてすぐの「馬車道」には「横浜生金銀行本店」を代表とする明治の建築が今も残されています。レトロで美しい街の景観はたくさんの観光客を集めています。関内の住みやすさは、こうしたレトロな街を保存している街の力もあるのです。

 

関内駅周辺の住みやすさは観光スポット

今度は関内駅周辺の住みやすさを見てみるために、関内駅周辺にある観光スポットを見ていきましょう。横浜スタジアムからレトロな町並みの馬車道、それから古い商店などがあるイセザキモールなど非常にたくさんの観光スポットが集まっています。

 

横浜スタジアム

横浜の関内駅を代表する観光スポットです。横浜公園というチューリップがきれいな公園の中にあるスタジアムで、こちらからオープンカフェの楽しめる日本大通りが続いており、港まで歩いて行くことができるようになっています。通称ハマスタはゲームの日には大盛り上がりです。

 

日本大通り

横浜スタジアムから港のある「象の鼻パーク」まで続いているのが日本大通りです。美しいイチョウの木が並んでいる並木道で、歩道や車幅が広く、道沿いには石造りの古い建築が今も残されており、内部にレストランなどが入っています。

花壇にはたくさんの花々が植えられており、休日になると車道にオープンカーなどを止めておしゃれに散歩をしたり、オープンカフェでカフェや会話を楽しんだりしている光景を見ることができます。

 

馬車道

外国人居留地などのあった関内で、外交の歴史や文化が残されている道が馬車道です。みなとみらいの有名な夜景スポットで知られている「万国橋」まで続いており、西洋文化や西洋建築などを見ることができるスポットです。出張者も多い馬車道には、ホテルがたくさん集まっていますので観光客やビジネスマンが多いです。

 

イセザキモール

伊勢佐木町はもともと明治時代に遊郭があった場所で、昔から商店が集まり、繁華街として有名でした。興業場もあり、大相撲が開かれたりと非常に賑やかな街として知られており、東京は浅草、大阪は千日前に並ぶ繁華街として有名でした。ミュージシャンの聖地としても知られており、ゆずのストリートライブは有名な話です。

 

中華街

横浜のチャイナタウンと言ったら中華街です。みなとみらい線の元町中華街駅からも歩いて行くことができますが、関内駅からも歩いて10分程でアクセスすることができます。占いや中華の名店だけでなく、最近はおしゃれなカフェ、水族館、ゲストハウスなどもあり、若者のデートスポットの定番になっています。

 

関内駅の家賃相場は?

関内の家賃相場はワンルームで6〜7万くらいです。1Kは7万くらいであります。一人暮らしの物件としては非常にたくさんあるので便利ではないかと思います。1DKは8万くらいでは借りれないところが多いです。

1DKなどは10万以上することが多いので、一人暮らしで住むならちょっと贅沢な地域になります。しかし曙町などの少し治安の悪い地域に行くとかなり家賃が安くなります。1DKほどの物件で賃貸料金を安くするなら、磯子や根岸あたりの方がグンと安くなります。

 

関内は治安も悪いけど住みやすい場所もある

関内駅で治安の悪い地域は関内駅から伊勢佐木町側です。しかし伊勢佐木町も昼間はひっそりとしているので全然治安の悪い感じがありません。夕方から夜にかけて治安の悪いところがあるので、そうしたところには注意が必要です。

このように治安の悪いところもあるのですが、住みやすい場所を選べば買い物や遊び、交通も便利ですので、住みやすい街と言えるでしょう。

 

 

-引っ越し, 横浜
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人暮らしにかかる費用はどれくらい?

一人暮らしにかかる費用は?筆者の生活費も公開!!

  筆者が初めて一人暮らしをし始めたのは大学を出た後でした。仕事を始めて1年が過ぎた頃、貯金も溜まったので一人暮らしを始めました。筆者は男ですが、初めての時はやはり不安でした。 「貯金が底を …

男の一人暮らしで危険なこと

男の一人暮らしで想定される危険なこと12選!意外と男でも痴漢にあう?

  一人暮らしで女性の人は夜が怖いという問題があります。しかし。男性でも一人暮らしは怖いことがたくさんあります。意外と男性でもストーカーにあったり、痴漢にあったりするものです。今回は一人暮ら …

不動産の内見のポイント

内見のポイントまとめ!見学する前にチェックしておきたいこと

  物件探しで内見する時、不動産屋さんに行く前や現場に行った時にチェックすべきポイントがいくつかあります。今回は内見時に見ておくべきポイントを順番にまとめてみました。自分の経験を踏まえて書き …

不動産で注意すべきポイント

一人暮らし必見!不動産屋に初めて行く時の注意点11!

  春なので実家を離れて初めて自分で家を借りて住むという人も多いでしょう。初めての一人暮らしで賃貸物件を借りる時、不動産屋さんに行かなければいけません。不動産屋さんはアパートの仲介を行ってい …

横浜・みなとみらいの暇つぶしスポット

横浜・みなとみらいの暇つぶしスポット11選!一人やデートでも!

  東京の郊外として住みたい街ランキングでも常に上位にある横浜は、地元の人がなかなか出たがらないというほど暮らしやすく落ち着く街です。中でも横浜のみなとみらい地区は港の近くで、大型のショッピ …