東京

高円寺の一人暮らしはどうか?治安や住みやすさを検証!

投稿日:2019年9月6日 更新日:

高円寺駅の一人暮らしがおすすめ

 

筆者は実際に高円寺に一人暮らしをしたことがないけれど、親戚も家族もみんな東京育ちであるので東京には詳しいので、これから一人暮らしをしたり上京したりする人に嘘なし・セールスなしでご紹介したいと思います。

筆者は学生時代にバンドをやっていたので、高円寺とか下北沢とかはバンドマンの定番スポットというイメージです。あとは飲み屋とか飲み屋とか飲み屋ですね。高円寺は。

 

スポンサーリンク

高円寺は他の街に比べて一人暮らしにおすすめか?

東京にはいくつもいい街があります。高円寺の周辺でも吉祥寺や荻窪や中野や阿佐ヶ谷なんかとってもいい街で、一人暮らしも最適です。

では、そうした街と比べて高円寺は一人暮らしにどうなのでしょうか。中野や吉祥寺とどう変わるのかわからないものです。

なので最初に高円寺が他の街と比べて一人暮らしにおすすめなのかどうか、「いいところ」と「悪いところ」をあげてみていきましょう。

 

いいところ

  • 純情商店街など買い物が便利
  • 激安ランチ店が多い
  • ガード下や商店街に飲み屋が多い
  • 都心より下町で住みやすい
  • 下町人情で人が優しい
  • 若者が多いので出会いの連続
  • 有名なライブハウスなど音楽の聖地
  • アーティストが多い
  • 東京を気取らなくていい

飲食店が多いので、一人でも入れる食堂やランチ店があるのがいいところです。若者も多いのですが、吉祥寺よりも若い人が集まるイメージです。一人暮らしなら友達を作るのは簡単だと思います。

大人になって社会人になっても、高円寺を愛してそのまま住んでいる人が多いです。学生の頃と同じアパートに住む下町のあんな感じのノリです。「この人ずっと高円寺で暮らししてんるんだろうな」と言う人をよく見ます。

代々木や六本木に行くと東京風吹かせたい人で溢れかえっていますが、高円寺などは全くそんなことがないのがいいところです。アットホームで、高円寺の時間が流れています。

 

悪いところ

  • 朝夕のラッシュで通勤通学がたいへん
  • 変わった人や酔っ払いがいる
  • 落書きが多い
  • 物件によって築年数が異様に高い
  • 住んでから吉祥寺の方がよかったかもと思う
  • おしゃれな中目黒の方がいいかもと20を超えて思う

高円寺はビジネスマンも多いので、通勤ラッシュがすごいです。JRの中央線の路線だけなので、みんなが乗るわけです。

駅周辺は安い飲み屋が多いので、酔っ払いや缶ビール片手に歩いている光景は割と普通です。芸術家も多いです。夢を追っている元若者も多いです。もちろん夢が破れても高円寺に住み続けている人もいます。それでも高円寺に住み続けたいという人たちが多いのです。それが東京。

逆に「高円寺離れ」していく人も多いです。代々木とか青山とか、中目黒とかおしゃれで大人な街に住みたいと女性は思うかもしれません。30をすぎると高円寺とか下北のノリがメンンドくさくなるって、誰かが言っていました笑。

 

高円寺はこんなところである

高円寺といえば駅前の「高円寺純情商店街」と「阿波踊り」と「バンドマン」「飲み屋」といったイメージです。

 

高円寺といえば下町の「純情商店街」

高円寺とはどんなところ

名前が非常にいいです。東京の商店街といった感じです。ねじめ正一の「高円寺純情商店街」の舞台で有名ですが、若い人は峯田和伸さんの歌詞に出てくるので聞いたことがあるかもしれません。

高円寺純情商店街は高円寺駅の北口にある商店街で、高円寺駅のメインスポット的な存在です。日用品を買うことができる商店から、夕方からはバーや飲み屋さんや小料理屋さんなど、大人やビジネスマンが会食するのにも最適なお店が多いです。

細い路地裏などを歩いてお店を探すのが楽しいです。蕎麦屋さんや中華料理屋さんなどの食事処もあるので、一人暮らしの食事にも困りません。

 

高円寺といえば阿波踊り

高円寺阿波踊り

高円寺は阿波踊りが非常に有名です。毎年夏の8月22日〜23日の17時から20時まで阿波踊りのお祭り「東京高円寺阿波踊り」が開催されます。高円寺でもっとも有名なお祭りです。

観光客は100万人にも登り、1万人の踊り手が阿波踊りを踊るニュースにもなるお祭りです。60年以上の歴史があります。

有名人や著名人が住んできた高円寺で、彼らのお話や著作物にたびたび登場するこの阿波踊り。あなたも高円寺に一人暮らしをしたら、間違いなくこれから高円寺の思い出の一つになり、誰かに語るでしょう。

 

芸術と音楽の街

「高円寺」・「吉祥寺」・「阿佐ヶ谷」・「荻窪」など、芸術や文化の発信地として有名ですので、著名人が多く住んでいます。

又吉さんが住んでいることでも有名ですが、高円寺やその周辺は音楽家や画家、作家、芸人や有名人が多いです。とくに有名なのはミュージシャンです。ライブハウスが多いので、「音楽の街」として知られています。

筆者も東京の大学に通っている時に都内でライブをしたりしていたので、高円寺はよく知っています。バンドマンの憧れの土地です。「JIROKICHI」などは非常に有名な老舗ライブハウスの一つです。

高円寺は多くの人が夢を抱き、上京し、叶え、夢を失った場所でもあります。

 

飲み屋の街

ガード下や駅周辺や商店街などに店先で飲める居酒屋さんや飲み屋が多いです。昼間から飲めるので、昼間から酔っ払っている人も多いです。夕方から夜にかけても通勤帰りのサラリーマンなどが帰ってくるので、一日中飲み屋の街です。

駅前でアコースティックギターを引いている人がいたり、ビール片手に歩いている人もいます。逆に若者同士で缶ビールを片手に夜まで話しているなんて光景もあります。新宿などと比べて危なくはないです。

 

古着や雑貨の街

古着の街としても有名なのが高円寺です。古着といえば原宿ですが、高円寺エリアにも多いです。原宿にあるような「シカゴ」などのチェーン店が進出していないのが気になりますが、「古着商大虎」などの有名な古着屋さんがあります。

雑貨屋さんも多いです。どちらかというと雑貨の方がいいお店が多いです。それも女性向けのおしゃれな雑貨屋が多いので、アーティスティックで他の街で見つけることができないアイテムを手に入れることができます。

 

スポンサーリンク

高円寺の人の雰囲気

若い人が多い印象です。一人暮らしならすぐに友達を見つけることができるでしょう。ビジネスマンや、下町気質な大人もいるので、困ったら助けてくれます。変な人が多いイメージですが、変な人というか、アーティスト的な変わった人が多いと思います。

スナックとかバーとか小料理屋さんが多く、お店の店員や店主は結構特徴的な人が多いです。他の街では出会うことができないタイプの人に出会うことができるでしょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしにおすすめの高円寺の治安は?

家賃が高いのですが、高円寺は治安が少し悪いです。悪いといっても新宿や渋谷と比べると可愛いものです。飲み屋さんが多く、外国人も多く住んでいるので、当然街の雰囲気や治安は悪くなりがちです。しかし事件は他の街に比べると意外に多くないようです。

一人暮らしをする女性など、飲んで人ともめるタイプの人は飲み屋街を歩く時は気をつけた方がいいでしょう。若者や不良のイメージよりかは、酔っ払いやサラリーマンの揉め事が多いと思いますね。

ヤンキーが危ないのは東京よりも地方ですから。東京は悪い大人が多い場所です。と言っても下町なのでおじいさんおばあさんも多いし、おじちゃんおばちゃんも優しいです。行きつけの総菜屋さんなんかができればすぐに仲良くなれますね。

 

サラリーマン向けのお店も多い

また高円寺は大人なお店が多いので、夜は客引きに声をかけられることもあります。客引きも場所によってしつこいところや悪質なところがありますが、高円寺みたいな東京の外れは意外にぐいぐい来ないタイプの客引きです。

治安的には印象が悪いかもしれませんが、まあ大丈夫でしょう。

 

スポンサーリンク

高円寺の住みやすさ

高円寺の街の住みやすさ

住みやすさはどうでしょうか。結論からいうと10段階中で8とか9レベルだと思います。

マイナスポイントは家賃くらいでしょう。治安なども気になる人がいると思いますが、都心に比べてそんなに危なくないし、バイクに乗る不良もいないし、安全です。

自分の趣味や考え方が合う人たちでつながり、学校の教室みたいなくだらない差別や排他のない街です。自分の可能性や性格を表現するのに最適だと思います。一人暮らしをするなら考え方が似ている仲間が多いので、中央線沿いはおすすめですね。

 

高円寺で一人暮らしの物件を借りるとどんな家になるか

安いところでは本当に3万くらいの家があります。けれどいろんなところに住んだ筆者の経験からは、おすすめしません。タフな人ならいいですが、筆者のような神経質な人や女性はまず東京の下町の安アパートは大変です笑

  1. 5万〜7万までのワンルーム
  2. 7万〜15万までの1Kか1DK

1は学生さん。2はサラリーマンの一人暮らしで考えておきたい家賃相場です。多分これくらいになると思います。交通の便がいい上に、夜でも安い買い物ができるスーパーがあるので、実際1万とか5000円とか家賃が低いところを探すよりも、少しいいところを見つけた方がおすすめです。

ちょっと出せば快適に住めるところがあれば、そちらを選らんだ方がいいです!本当です!断言できます。1万円なんて1日〜3日余分に働けばいいだけですしね!

嫌なところに住んでいる、という心の損失の方がでかいです。また、東京で危険な目や嫌な目に会うのも心配です。

 

高円寺の路線

JR中央線の紅葉

高円寺の路線はJR中央線です。東京メトロの「新高円寺駅」も近いですが、主にJR中央線です。中央線は「東京駅」から「高尾駅」までをつないてでいる都内でもトップクラスに人気の路線です。中央線はジブリでも描かれていますし、ドラマや漫画など、青春映画の舞台です。

神田駅・御茶ノ水駅・代々木・新宿・中野・吉祥寺・三鷹..人気のある駅はほとんど入っています。おしゃれな街はこれでほとんど行けますね。人気の理由もうなずけます。

駅名 所用時間 乗り換え
渋谷駅 22分 新宿で山手線
新宿駅 8分 なし
東京駅 21分 なし
池袋駅 25分 新宿で山手線

渋谷まで20分で新宿までは10分で行けます。渋谷新宿に出れれば都内のどこへも乗り換えできるので近いと便利です。旅行や帰省に「東京駅」も使うと思いますが、同じ中央線で行けるので20分です。

飯田橋や代々木なども同じ路線なので、中央線沿いの大学や専門学校に通う人は高円寺駅は憧れの駅ですね!

「新高円寺駅」まで歩いて行けばメトロに乗れるので、一日乗車券を600円で買って都内の観光地など全部回れます。一人暮らしでお金を節約するときにいいですよ!

 

一人暮らしをしたら行きたい!高円寺の有名なスポット

高円寺は名物店がたくさんあります。「著名人が愛した..」的なところが、本当に多いです。まだ行ったことがないところもありますが、有名なところを列挙しておきます。

 

高円寺ストリート(ガード下)

高円寺のガード下です。小料理屋さんや居酒屋など、下町らしい飲み屋さんがあります。

 

東高円寺二万電圧

高円寺で有名なライブハウス。高円寺でしか聞くことができない音に出会える。

 

蚕糸の森公園

桜や紅葉が綺麗なスポットです。東高円寺よりですが、高円寺に住み人の憩いの場所です。

 

元祖仲屋むげん堂

アジアン雑貨のお店です。高円寺は雑貨屋さんが多いので、一人暮らしを始めた時にインテリア用品を買いに行くのもいいでしょう。

 

ニューバーグ

高円寺に住んでいない人にも有名な洋食屋さん。激安ランチ店です。

 

天すけ

こちらも激安で天ぷらなどのランチをいただくことができるお店です。ここはビジネスマンなどの大人にも愛されているので、わざわざ遠方から食べに来る人も多いとか。

 

七つ森

著名人が多く通ってきた老舗のレトロ喫茶店。テレビやおしゃれ観光雑誌で必ず出る。

 

グルメハウス薔薇亭

でかいカキフライと名物おばちゃんのお店。

 

まあ、写真はインスタなどで調べてみてください。必ず行きたくなります。一人暮らしだと飲食店に行くことが多くなると思いますが、高円寺以外にも隣の阿佐ヶ谷や中野や吉祥寺や三鷹あたりのグルメ店を探して食べ歩きするのが非常に楽しいです。

 

高円寺の一人暮らしのための買い物スポット

営業時間 場所
業務スーパー 9:00〜22:00 駅南4分
オーケー 8:30〜21:30 駅南3分
ユータカラヤ 10:00〜21:00 北3分
東急ストア 24時間 駅中2分
オリンピック 10:00〜21:00 駅北4分
まいばすけっと 7:00〜0:00 駅北4分
西友 24時間 駅南4分
マルエツプチ 24時間 駅北側10分

高円寺駅からほとんど5分以内のところに主要なスーパーがあります。24時間なら駅構内の「東急ストア」がいいですね。ラッシュに巻き込まれたない人は「西友」に行くといいでしょう。

「まいばすけっと」は都内のどこの駅にもある0時くらいまでやっている一人暮らしの味方です。イオン系列のスーパーなので、割引価格がでかいです。パンや惣菜にお弁当など、一通りあります。

駅近に業務スーパーがあるのもいいですよね。業務スーパーがあれば一人暮らしの食費を1万円以内に収めるのが簡単ですから。筆者もよく使っていました。

 

高円寺の夜の雰囲気

高円寺駅の夜の街の雰囲気

夜の街の雰囲気はこんな感じです。駅前は夜まで賑やかです。路地に行くと暗いところも多いのですが、駅周辺は夕方から夜中まで人が歩いています。

高円寺駅の周辺の街の雰囲気

ターミナルでイルミネーションが行われています。渋谷や表参道と比べると本当に田舎って感じがします。そこがいいのかもしれないですね!

 

高円寺は一人暮らしにいい!

高円寺の住みやすさやを見ていきましたが、一人暮らし位に最適なのがわかりました。高円寺は一人暮らしをしている人も多いので、上京した人たちで仲良くなったり、音楽や芸術が好きで集まってきている人も多いので、仲間を作るのがおすすめです。

素敵な上京をして欲しいです。

 

-東京
-

関連記事

東京に今すぐ上京したい

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

  東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか …

丸ビルからの東京駅駅舎

丸の内でおすすめの散歩スポット11選!実際に歩いた場所を紹介!

筆者はかなり都内を歩いてきたので、散歩スポットを紹介するのが得意です!で、丸の内を散歩しよう!と思ったあなた!センスがいいですね。 丸の内は東京駅から銀座、日本橋、日比谷、新橋あるいは、人形町や神田ま …

町田駅の住みやすさは?

町田の住みやすさを検証!一人暮らしや子育てには向いている?

  小田急線の駅は安い物件多く、非常に住みやすいことでも有名です。そんな中でも町田駅は交通の弁も良く、大学もたくさんあるので、学生さんも多い街です。そんな町田の住みやすさはどうなのでしょうか …

新しいバンドザ・リーサルウェポンズ

話題のバンド「ザ・リーサルウェポンズ」聞いた!?メンバーやライブ情報も!

  金曜ロードショーやゴールデン洋画劇場、それから日曜洋画劇場。「今週、ターミネーターやるらしいぞ!」と騒いでランドセルを背負って狭い校庭を走っていた時代が懐かしい。今は走っても背中に鳴るも …

吉祥寺は一人暮らしにおすすめ

吉祥寺は一人暮らしにおすすめ!家賃相場や周辺の施設まとめ

  吉祥寺は一人暮らしで最も憧れる土地といってもいいでしょう。家賃相場が高いことでも有名ですが、学生さんから社会人まで、お買い物や食べる気や観光もできる吉祥寺は憧れの場所です。 今回はこの吉 …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!