未分類

ライトルームのアプリでやるとインスタで「いいね!」がもらいやすい!

投稿日:2019年3月14日 更新日:

ライトルームのアプリでこんなに変わる

 

小生がやっているこの「東京上京」というサイトは実はインスタグラムをやっています。前からインスタは結構やっていたので、どうすれば「いいね!」を獲得することができるのか割と知っているつもりです。

一番いいのは自動いいね!ツールを使ってフォロワーを集めていく方法だと思うですが、他にないオリジナリティのあるアイデアならツールがなくてもすぐにフォロワーは増えます。しかし無難な写真をアップしている人はどうすればいいのか。無難な写真でも日記だからアップして「いいね!」をもらいたいものです。

と、いうことで、今回はインスタグラムで「いいね!」をもらうことができるスマホのアプリ版ライトルーム(Light room)というアプリを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ライトルーム(Light room)はどうやって加工するのが一番?

インスタグラムでいいね!を獲得するために一番いい方法はパソコンのソフトを使ってフォトショップやライトルームを使って写真を加工することです。インスタでフォロワーの多い人はだいたいこの二つを使っています。

フォトショップなら「Camera row」という機能を使って加工します。ライトルーム(Light room)のPC版(今回紹介するのはスマホのアプリ版)は有料ですが、いろんなフィルターもあってかなり使いやすです。

この年間1万円ほどかかるPCのソフトに加えて、一眼レフなどの解像度の高いカメラを使うのが定番です。解像度が高いカメラを使うと加工がしやすくなります。例えばライトルーム(Light room)のアプリにある「明瞭度」や「シャープ」などといった機能は写真の細かい部分を調整してくれるのですが、解像度がいいカメラだとより綺麗に加工してくれるのです。

露光や明瞭度意外にもハイライトなどの光を調整する機能もカメラの解像度がいいと綺麗になる。当たり前のことですが、インスタグラムの写真を加工する場合はカメラの解像度がいい一眼レフや最近流行りのミラーレスカメラなどがあるといいです。安価なGoProもどきでも十分解像度が高いのでそれでもいいのですが、レンズがワイドなのでちょっとGoProぽさが出るので筆者は苦手です。

 

インスタグラムの加工はスマホとライトルーム(Light room)で十分

ライトルームのアプリの使い方

カメラも持っていないし、パソコンも使えない、というなら間違いなくライトルーム(Light room)が一番いいです。小生のインスタグラムアカウントはライトルーム(Light room)を使って加工しています。カメラもスマホのみです。前は一眼レフとPCのライトルームを使っていましたが、インスタは頻繁に写真をとってストックしておきたいので、なるべくスマホオンリーで写真を撮影していのです。

聞けばスマホは画質が非常にいいので、スマホでも静止画なら十分なクオリティのものが撮影できるとわかりました。PCソフトのライトルームも使っていましたが、いちいちパソコンに入れるのも面倒になりました。なので今はスマホとアプリのライトルーム(Light room)のみを使っています。

みてください。スマホとライトルーム(Light room)アプリだけでこんなに綺麗になるのです。

ライトルームでインスタ画像を加工

このくらい写真が…..

ライトルームで綺麗にインスタ画像を加工

Wow!!(ワオ!)

結構変わりますよね!

このように一眼レフがなくてもとりあえず、スマホとライトルーム(Light room)のアプリで十分なのです。

コスモロックのインスタ

始めたばかりのアカウントでしたが、マイナーなハッシュタグで人気投稿には載ったようです。

インスタは、似たようなハッシュタグを使っている人やタイプの似ている人に積極的にいいね!やフォローをしていいね!をお返してもらうか、人気投稿に載せていいね!をたくさんもらう、という方法があります。

いずれにしても写真が派手に加工され(いわゆるインスタ映え)ている写真はいいね!をもらいやすいのです。

 

スポンサーリンク

インスタは加工された派手な写真の方がいいね!をもらいやすい

ライトルーム(Light room)を使うのは地味な写真でも色を強く出して綺麗に加工できるからです。

このように「自然な彩度」や「彩度」などをあげると色が強く出ます。

そしてこのように「露光量」や「ハイライト」などを調整して光をアップさせると色鮮やかでキラキラした感じになります。夜景だとよりよく出ます。

 

スポンサーリンク

ライトルーム(Light room)でインスタ画像を加工する方法

とにかくライトルーム(Light room)は使えるということがわかったので、今度は実際に加工する方法をみていきます。

スマホてアプリのライトルームを加工

基本的には明るくして色を強く出す。というのが加工の目的です。

写真にもよりますが、「露光」か「シャドウ」をスライドさせて全体の明るさを調整します。明暗は「コントラスト」です。「ハイライト」は明るい部分をより明るくするために使います。

小生はプロではないので自己流しかわかりません。でも多分あっています。

まず「シャドウ」や「コントラスト」を動かして物体の輪郭を出します。写真にもよりますが、物体の輪郭が出ていたらくっきりした感じがします。

それから「ハイライト」か「露光」で明るさを調整します。光を強く出したかったら「ハイライト」をうまく使うといいです。これだけです。

シャドウとコントラストで物体の輪郭を出し、ハイライトと露光で明るくする」です。

今度はこの「自然な彩度」と「彩度」をあげて色を強く出すだけで完了です。どっちかだけあげればいいと思いますが、小生はよくわからないので両方あげています。

 

スポンサーリンク

インスタの加工はライトルームアプリがおすすめ!

すごく簡単な説明になりましたが、インスタグラムの「いいね!」の数は写真の加工でかなり変わります。何も加工しないのとしたのとでは 雲泥のさです。明るさを調整するだけでなく、色を出すのがインスタの加工の基本です。

ぜひともライトルームのアプリ版を使ってインスタの写真を加工してみてください!

 

-未分類
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中目黒駅周辺の雰囲気やいいところ

中目黒の雰囲気はどんな感じ?住みやすいか?いいところも紹介!

  中目黒駅はおしゃれすぎて小生には近寄りがたい雰囲気がある。しかしやはり東横線沿いの雰囲気は非常にいい。住みやすいし、駅前の商店街や飲食店の感じもいい。住みやすさは抜群だ。賃貸が高いが。 …

東京に住むメリットとデメリットは?

東京に住むメリット11選!!東京はいいやつなのか悪いやつなのか?

  眠らない街東京ですが本当に眠りません。イベントごとがあると朝まで電車が通っていたり、深夜にも関わらず人がたくさん歩いていたり、はたまた朝になるとものすごい通勤客が押し寄せて、忙しく動き始 …

銭洗弁天のアクセス方法

【写真付き】銭洗弁天のアクセス方法!バスや江ノ電では?

  今回は金運アップのパワースポットと言われている「銭洗弁天」について見ていきます。銭洗弁天といえば祠の霊水でお金を洗うと、金運アップ!お金が増える!と言われている鎌倉でももっとも有名なパワ …

学芸大学駅の周辺は住みやすいのか

学芸大学は住みやすいのか?賃貸相場なども一緒に検証!

  春に東京に上京してくる人もいると思いますが、都内に住むなら筆者は「東横線」の周辺に住むのがおすすめします。東横線は渋谷と横浜を結んでいる線路です。「学芸大学」も東横線にあるのですが、ちょ …

東京都内でおすすめの勉強する場所

都内で勉強する場所はどこ!?無料で使えるのは図書館以外にもある!

  小生はこれでも一応大学に行ったことがあるので、受験勉強というものをしたことがあります。受験勉強をしていた時は地元の図書館や予備校の自習室を使っていたのですが、周りの人間が席を立つまで休憩 …