生活

一人暮らしのWi-Fiのつなぎ方を解説!ルーターは必要?通信速度は?

投稿日:

一人暮らしのWi-Fiのつなぎ方

 

一人暮らしを初めて引越し作業を終えたら、早速Wi-Fiを設置してインターネットを使いたいところです。

物件のタイプによって無料でWi-Fiが使える物件と、プロバイダに契約しないといけない物件があります。

物件が古すぎて、建物自体にインターネット回線(オーナーが契約)がなくプロバイダ契約(個人が契約)ができない物件もあります。この場合は大家さんに相談する必要があります。

また、無料で使えて、Wi-Fiルーターを自分で買って接続するタイプの物件もあります。

今回はこれらの事をそれぞれみていきましょう!

*物件に無料でついていて、ルーターを買ってきた場合、先に設置方法はルーターを設置をご覧ください。

 

スポンサーリンク

一人暮らしでWi-Fiが「ある物件」と「ない物件」

インターネット回線あり→ネットが建物自体に通っている
Wi-Fi無料→無料でWi-Fiが使える

Wi-Fiを設置する工事

物件オーナーの回線工事の例

比較的新しい物件は大体「インターネット回線」があるのが普通です。回線の工事は手間がかかりますが、上の写真のようなもので、大家さんが行います。

「インターネット回線あり(完備など)」と告知されていれば、その物件はネットに接続する事ができるでしょう。

インターネット完備と告知されているけど..

ネットの賃貸情報や、不動産屋の物件チラシで「インターネット完備」と書かれています。

この場合、物件がプロバイダに契約しているので、Wi-Fiルーターなどを自分で設置するか、LANケーブルに接続すればすぐにインターネットを使う事ができます。

しかしはっきりと書かれていない場合もあるので、契約する前にきちんと聞いておくのがおすすめです。

ない場合は置き型のWi-Fiルーターで対応する

アパートやマンション自体にインターネット回線がつながっていない物件は、大家さんに相談してみましょう。

大家さんが対応してくれなかったら、置き型のWi-Fiルーターを使ってインターネットに接続します。

部屋のコンセントをしようしないので、つなぎ方は簡単です。電気屋さんで料金や通信速度を聞いて検討してみましょう。

Wi-Fiがついている物件はルーターを買えば使える

一方初めからWi-Fiが部屋に通っている物件もあります。

この場合は、物件自体が光回線などのプロバイダに契約していて、部屋のそれぞれに電話線を引いています。ですので、部屋の専用コンセントにLANケーブルをつなげるだけでインターネットを使う事ができます。

プロバイダの通信速度に合わせたWi-Fiルーター(1万円ほど)を購入すれば、Wi-Fiを使ってネット通信ができます。

 

一人暮らしの物件でのWi-Fiのつなぎ方①ネットがあるか確認

ネットが通っているか

まずは自分の部屋にネット回線が通っているか、不動産屋のスタッフに確認してみましょう。

ネットがある場合は「LANケーブルかルーターがあればすぐに接続できます」というような事を言われます。

ネットがない場合は「プロバイダに契約してください。こちらで紹介もできます」というような事を言われます。安ければ不動産屋がひいきにしているプロバイダを紹介してもうといいでしょう。

ネットの速度も確認するべき

インターネットが無料でついていても、通信速度が遅いと使い物になりません。

  • 一人暮らしの物件では光回線であるか?
  • 最大通信速度が1Gbps(ギガ)ほどあるか?

ADSLは2024年に終了ですので、光回線が一般的です。
最大通信速度は無料だとおそらく1Gbps(1000Mbps)が普通です。これなら動画がかなり快適に見られるでしょう。

1Gbpsもない物件は*下りが100Mbpsや200Mbpsほどです。実はこれでも十分です。しかし他の入居者が使う夜などは速度が遅くなる可能性があります。

*下り・・データを送る「上り」と、データが帰ってくる「下り」があります。速度が違い、「下り」が速い方がいいです。例:上り100Mbps/下り100Mbpsや、上り1Gbps/下り2Gbpsなど。

不動産屋の人間はネットに詳しくないので注意

無料で1Gbps出るという物件を借りた事がありますが、入居後によくよく聞くと工事が必要であると言われました。スタッフの方は勘違いをしていたようで、月額3000円の契約をすれば使える、と意見を変えたのです。

スタッフの方はネットに詳しいわけではないので、1Gbpsがどれくらいの速度なのかも知らなかったようです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの物件でのWi-Fiのつなぎ方②ネットがある場合

ネットの工事ができる

無料で初めからWi-Fiが使える物件の場合は、LANケーブルをPCにつなげるか、Wi-Fiルーターを電気屋さんで1万円ほどで購入してくればすぐにネットを使う事ができます。

 

1. LANケーブルですぐに接続する

Wi-Fiよりも高速で途切れないLANケーブルで接続するのが最も簡単な接続方法です。

LANケーブルとは上の写真のような、電話回線のケーブルのことです。パソコンにLANケーブルを接続できるタイプがあります。

パソコンにLANケーブルがと直接設置できないタイプ(Mac bookなど)は、専用のUSBアダプタをしようしてLANケーブルを接続します。

USBアダプタも速度に関係する

windowsのパソコンは直接LANケーブルを接続できる機種があります。しかしmacの場合は直接接続できません。

macは専用のUSBアダプタ「Thunderbolt」などをしようしてLANケーブルを接続します。

Thunderboltは専用のアダプタなので、速度がしっかりと出ます。

 

2. Wi-Fiルーターを購入して接続する

物件によっては工事業者がきてルーターを設置してくれるタイプもあるかもしれませんが、無料枠なら基本は自分でルーターを用意して設置することになるでしょう。

Wi-Fiルーターは電気屋さんで購入できます。値段は1万円くらいでしょう。

Wi-Fiルーターは適切なものを選ばないと通信速度に関係します。わからない場合は電気屋さんで聞きましょう!

Wi-Fiルーターの種類は電気屋の店員さんに聞こう

Wi-Fiルーターのコーナーにいる人なら普通はわかるでしょう。

Wi-Fiルーターには家電との電波干渉があるか・セットアップが簡単か・セキュリティが大丈夫かなど、いろいろあります。

わからない場合は、使っているプロバイダ・パソコンとスマホの機種・部屋の広さ・最大通信速度を伝えて探してもらうといいでしょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの物件でのWi-Fiのつなぎ方③ルーターを設置

一人暮らしの物件でWi-Fiルーターを設置

ルーターを買ってきた場合の設置方法を見ていきましょう。接続方法はルーターの種類によっても異なります。まずは説明書を読む事をおすすめします。

  1. パソコンの電源を切ってルーターとケーブルで繋ぐ
  2. ルーターを初期化
  3. SSID・暗号化キーの確認し入力
  4. パソコンで無線LAN設定をして接続

基本はこうした流れになります。それぞれみていきましょう。

 

1. パソコンの電源を切ってルーターとケーブルで繋ぐ

モデムとルーターがある場合

左がモデムで右がルーター

ルーターを部屋のコンセントに接続するために、まずはパソコンとルーターの電源を切ってケーブルでつなぎます。

電話線とコンセントを説明書を見ながら設置しましょう。

*物件によって指定されたプロバイダのモデムを設置し(普通は工事業者が来る)、その隣に買ってきたWi-Fiルーターを設置する場合があります。

2. ルーターを初期化

ルーターにresetボタンがあり、ルーターの設定を初期化します。中古でもルーターが売っていますが、中古の場合は尚更この初期化の作業が必要になります。

3. SSID・暗号化キーの確認し入力

Wi-Fiに接続するためには、パソコンにSSIDと暗号化キー(パスワード)を入力します。ルーターを買うとSSID・暗号化キーという名前のシールが同封されていると思います。

このシールを無くさないように保管するか、ルーターに貼っておきます。

4. パソコンで無線LAN設定をして接続

パソコンのWi-Fi設定をONにして、ご使用のSSID(Buffalo-×××など)を探してクリックします。

そうしたら暗号化キー(パスワード)を入力して完了です。

 

スポンサーリンク

一人暮らしでWi-Fiのつなぎ方がわからなくなったら?

Wi-Fiの設置方法が分からなくなったら

通信環境やルーターの種類もあるので、全部のことを詳しく説明する事ができませんが、わからないところをピックアップしましたので、手順で息詰まった箇所をしかるべき場所に問い合わせて聞いてみてください。

ネットが通っているか→不動産屋か管理会社
ルーターの種類→電気屋さん
ルーターの設定方法→ルーターの会社

こんな感じで、分からない事はその都度写真を見せたり、状況を説明して、調べてみてくださいませ!

わかりましたかね?

 

-生活
-,

関連記事

一人暮らしの6畳は狭い?

一人暮らしの6畳って狭い?普通です!おすすめの使い方を紹介

  一人暮らしに6畳は結構普通の広さです。女性でも男性でも普通に6畳くらいで暮らしている人がいますので全然おかしくないと思います。 しかし使い方次第では非常に狭くなるので、寝るスペースや収納 …

一人暮らしの朝ごはんでおすすめ

一人暮らしの「朝ごはん」はこれ!時短で安いリスト!

  いざ一人暮らしを始めると、毎日朝ごはんを用意するのが大変なことに気がつきます。お母さんはよくやってくれていたなあ、と感じることもあるでしょう。毎日違う朝ごはんを作るのは大変なのです。 そ …

100均で役立つ一人暮らしでおすすめのグッズ

一人暮らしで役立った100均のアイテム10選!実際に買った物など

  一人暮らしをしていると生活雑貨に結構お金がかかる事がわかります。安い!と思って買っているとチリも積もって結構な金額になっていきます。 でも100均で安く買えるものを知っていると便利です。 …

ニトリの電気ケトルのレビュー

ニトリの電気ケトル買ってきた!そして使ってみた!

  ニトリの電気ケトルは前から使っていたのですが、別の部屋の机に置きたいと考え、もう一個必要だなと言うことで今回改めて購入することにしました。 電気ケトルは無印やドンキにも売っていると知って …

ワイファイは一人暮らしでいらない

一人暮らしのワイファイはいらないよ!0円で済む方法を2つ紹介!

  「いらない」というよりかは、筆者は「新たに契約するのはもったいないなあ!」と思うのです。なぜなら最近の物件は無料でワイファイが設置されている物件が多く、格安Simなども十分な一ヶ月のデー …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!