未分類

一人暮らしのみんな!!夜は何してる?寂しい夜の過ごし方22選!

投稿日:

一人暮らしの夜の過ごし方

 

 

みんなは一人暮らしの夜に何をているのだろう。夜は寂しくて外に出ないという人も多いのではないだろうか。小生は基本的には夜は家にいるので外に行くことがあまりないのであるが、東京都内に住んでいる人で夜に何をすればいいの考えてみた。

 

 

一人暮らしの夜は何もしなくてもいいのでは?

一人によっては何かしなくてはいけないと焦ってしまうのではないかと思うが、基本的には何もしなくてもいいのではないだろうか。都内で一人暮らしをしているということは疲れて家に帰ってきているということなので、無理に何かをする必要はないのではないかと思います。

 

まあ、それでも何か寝るまでの間にリラックスすることができることをしたいものです。

 

一人暮らしの夜の過ごし方1:飲みに行く

暇ならば夜に出かけてみるのもいいでしょう。一人暮らしで夜にすることがないならば、一人で飲みに行って、行きつけの飲み屋さんなどを探してみるのもいいでしょう。

今まで行かなかった駅に降りてみて行きつけのお店を探してみるのもいいでしょう。以外と出会いがあったりするのがこんな場面です。

一人暮らしの夜の過ごし方:ネットサーフィン

一人暮らしをしているならネットでいろんなことを調べてみるのもいいでしょう。最近は動画サイトが充実しているので、ネットの動画観覧が非常に安価になった。ネットフリックス以外にもいろんな動画のサービスができている。

 

一人暮らしの夜の過ごし方2:ネット動画を見る

Youtubeがかなり人気になってきたので、最近はテレビにモデルYoutuberが増えている。づがの配信サービスはこれからも人気になっていくのでしょう。一人でつまらない夜はネットの動画でも見てのんびりするのが一番だ。

小生は最近Youtuberの「テルさんTV」というのが好きである。彼は長野から上京してきた東京都内に住んでいるサラリーマンなのであるが、小生が見始めた時からあっという間にチャンネル登録者を増やしてしまった。

夜に千葉や箱根といった人の少ないスポットに行き、車の中で料理などをして車中泊をして帰るという一人遊びをしています。

 

一人暮らしの夜の過ごし方3:ライブ配信を見る

ライブの配信んも非常に人気があるので、ライブの配信を見るのがいいだろう。金曜日の夜や土曜日の夜などのネット動画のユーザーが集まりやすい時間帯に多くの配信者がYoutubeなどで配信を行っている。その他の配信サービスでもライブ配信がだいたい土曜日などの休日に行われていることが多いのだが、平日でも配信している人が多いので、配信者にコメントなどをしてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしの夜の過ごし方:映画を見に行く

映画は夜にいくと安いので、たまには映画館で映画をみるのもいいだろう。一人で行く場所として映画館は非常に便利である。映画が始まれば人んお気配を感じることがないので、ゆっくりとみることができる。

水曜日や平日、毎月1日などは料金が安くなったり、20時以降は料金が安くなるのでお得に映画をみることができる。

 

一人暮らしの夜の過ごし方4:本を読む

本屋さんに行って面白い本を探すよりも、個人的には古本屋さんに行って今まで絶対に買わないものを買ってみるのがいいでしょう。またはネットで電子書籍を買って普段読まない本を読んでみるのがおすすめです。本を読めば絶対に時間が無駄にならないのでおすすめです。

 

一人暮らしの夜の過ごし方5:ラジオを聞く

深夜ラジオというのをご存知でしょうか。深夜にも実はラジオがやっています。深夜のラジオは芸人さんや俳優さんやアイドルなどがラジオをやっている。実は芸人さんはラジオの方が好きという人も多いのです。テレビでできない話などが聞けるので、テレビ番組の裏話や日常生活の話など、芸人さんの素をみることができるのです。

深夜ラジオというのはリスナーが「ハガキ職人」となってコメントを投稿し、それを芸人さんが読んで突っ込んだり、コーナーにしたりします。有名なのはオードリーさんや有吉弘行さんやバナナマンさんのラジオが好きです。一度聞いいたら面白さに必ずはまります。

 

一人暮らしの夜の過ごし方6:小説を描く

暇な時ほど、一人の時ほど創作意欲が湧くものです。時間が十分にある時の方がゆっくり考えをまとめたり、創作によって自分の深層心理に入り込むことができるかもしれません。なので今まで小説を書いたことがなかった人でも、一人暮らしの暇な夜に簡単な小説を思いつきで 書いてみてはいかがでしょうか。

 

一人暮らしの夜の過ごし方7:一人散歩

一人で散歩するのも一人の時にやりたいおすすめの過ごし方です。夜にあまり行かない街に行って夜の散歩を楽しむのもいいでしょう。女子の場合は気をつけて散歩していただきたいのですが、夜にぶらぶら一人で散歩するのって結構楽しいですよね。

 

一人暮らしの夜の過ごし方8:夜撮

インスタなどで人気の夜景スポットを散歩してみるのも楽しいでしょう。深夜は少し怖いですが、まだ19時や20時くらいなら一人でも散歩してもおかしくない時間です。いいね!をたくさん獲得している場所に行ってみて、素敵な写真を撮影してみるのがいいでしょう。

 

一人暮らしの夜の過ごし方9:夜カフェ

行きつけのカフェがあると大変便利です。仕事の帰りに行くとこ、休日でも行くことができる場所など、自分の行きつけの場所を何個か持っておくと便利です。筆者はいくつかの駅に行きつけのカフェがあります。休日に行きづらい場所は平日専用として、空いている時を見計らって行きます。平日の夜なら空いているところ、休日でも空いているところをいろいろチェックしています。

 

一人暮らしの夜の過ごし方9:やらなきゃいけないこと整理

何か生産的なことがしたいなら、今までやり貯めていたことをするのが一番です。暇だと思っていても、結構やるべきことがあるものです。そんな時はやらなければいけないことをして一人暮らしの夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。学生さんなら宿題や課題、仕事をしている人なら先の仕事を片付けておくのもいいでしょう。

 

一人暮らしの夜の過ごし方10:meetupに参加する

イベントに参加するのもおすすめの方法です。ネットのサービスで「meet up」というものがあり、ネットで知り合った友達とイベントを作って遊ぶことができます。仕事の交流会にも学生さんの勉強会にも、主婦のママ会やわーうショップなどなど、どの世代、どの性別の人でも楽しむことができるイベントです。

毎日イベントがあるのでほとんどいつでも参加することができるでしょう。英会話の会合にIT技術者なら技術者どうしてアプリを作る会やアウトドア好きなら一緒にキャンプなどに行く会合など、思いつくものはほとんどイベントになっています。

 

一人暮らしの夜の過ごし方11:夜食を作る

最近筆者は見に炊飯器を買ったので、このミニ炊飯器を使っていろんな料理を作って見ることにはまっている。ミニ炊飯器レシピ、というのを自分で作ってみようかと思っている。

ミニ炊飯器はニトリで3000円くらいで購入することができ、非常に安価で使いやすい。机からキッチンまで移動したくない時、机の横に置いておいていつでもご飯や炊き込み御飯を炊けるようにしている。レトルトのもつ煮込みなどをストックから出して適当にあっためておかずにして食べる。もう移動するのめんどくさい。

 

一人暮らしの夜の過ごし方12:ドライブ

車の運転免許を持っているならドライブするのがおすすめです。一人でドライブってなんだか刺激定期ですよね。免許は持っているけれど車は持っていないというならば、カーシェアリングなどで車を借りてドライブに行くのもいい。筆者は夜の蔦屋書店などに行くのにはまっていた時期もある。

 

一人暮らしの夜の過ごし方13:勉強

暇な時ほど生産性を求めてしまうので、勉強してしまうのもいいです。今まで手をつけなかった参考書を開いてみたりして、普段はやらないようなものをじっくりと時間をかけてやってみるのもいいです。忙しい時は勉強に効率を求めてしまいますが、時間がたっぷりあった方が本当の教養は身につくものだと思います。

 

一人暮らしの夜の過ごし方14:過去日記を作る

日記を書くのもいいです。普通に日記を書くのではなく、過去の日記を書く、というちょっと変わった日記です。一人暮らしをしているとどうしても過去のことを思い出してしまうのものです。こうなったら真正面から過去のことを思い出してみて、それを日記にしてみるというのも楽しいかも。

 

一人暮らしの夜の過ごし方15:妄想日記を書く

妄想で日記を作って見るのもおすすめです。一人の時間を過ごすのに最適な方法です。自分を旅人に想定して日記を描いていき、世界一周したら終了という設定を作るのがいいです。なんなら「妄想日記」という風に一枚にまとめてインスタにアップしていくのも楽しそうです。

 

一人暮らしの夜の過ごし方16:音楽を聞く

何をすればいいのかわからない時ほど、新しい情報を頭に入れるといいです。頭に新しい情報があるとなんかパッとします。今まで聞かないような音楽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

一人暮らしの夜の過ごし方17:過去のドラマを借りる

一度やると止まらなくなるのですが、過去のヒットドラマを借りてきて全部見るのがおすすめです。海外ドラマなどを借りると止まらなくなるので、筆者はなるべく蔦屋の海外ドラマコーナーに近づかないようにしていますが、ドラマを見るのはやはり楽しいです。人生が輝き始める感じがします。

 

一人暮らしの夜の過ごし方18:コンビニアイスを買いに行く

コンビニのアイスというのはすぐに入れ替わるので、いつまでも食べ続けることができます。コンビニによっても商品が違い、コンビニの自社ブランドも出ています。いろんなコンビニを巡ってアイスを買いまくるなんて楽しいでしょう。

 

一人暮らしの夜の過ごし方19:芸能人を探しに行く

都会にいるなら芸能人や有名人を探しにいきましょう。休日はあまり外で芸能人を見ることがないのですが、東京都内ではある特定のスポットに行くと結構平日にいます。有名なカフェやバーや居酒屋などはたくさんあるので、芸能人をパパラッチしに行くのもいいでしょう。

 

一人暮らしの夜の過ごし方20:温泉に行く

男一人でまったりとしたい。俺は仕事にも女にも疲れたんだ。そんなあなたのためにスーパー銭湯があります。平日は家族客も比較的少ないので温泉に入りに行くのはおすすめです。なんならランニングして、そのまま銭湯に入りに行くのもいいでしょう。健康的で、いいじゃないですか。

 

一人暮らしの夜の過ごし方21:旅行に行く

なんならもう旅行に行ってしまいましょう。次の日休みなら近場に小旅行しに行くのもいいでしょう。車があるなら夜から宿が取れなくても、車で車中泊するなんてのもおすすめです。さあ、立って立って!旅行に行こう!

 

一人暮らしの夜の過ごし方22:キャンプしに行く

筆者は山の近くに住んでいるのですぐにキャンプに行くことができます。キャンプ場でキャンプをしに行くのもいいでしょう。一人のソロキャンプは平日は混雑していないので、夜にキャンプをしに行くのもおすすめです。

急に思い立って行くなら無料のキャンプ場などを使うといいです。予約の必要のないキャンプ場に行って自炊して酒を飲む。最高です。一人なら男でも女でもソロキャンプでまったりと夜を過ごすのがおすすめです。

 

一人暮らしの夜は寂しいのでやはり人に会いたい!

やはり一人で過ごすのに悩んでしまうということは、人に会いたいのかもしれません。しかし時間的に人に連絡するのは微妙な場合もあるでしょう。そこで筆者的には行きつけの店を作っておくことが大事です。

年齢が重なるに連れて一人の時間が増えていく人も多いです。だいたいみんな30くらいになると一人暮らしに飽きて結婚して行くものです。まだ未婚の人、独身でいるつもりの人も、行きつけの店を何軒か持っておくのがおすすめです。

行けば誰かしらいる、そんな環境があると便利です。ぜひとも一人暮らしの夜の過ごし方をいろいろ考えてみてくださいね!

 

-未分類
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京都内でおすすめの勉強する場所

都内で勉強する場所はどこ!?無料で使えるのは図書館以外にもある!

  小生はこれでも一応大学に行ったことがあるので、受験勉強というものをしたことがあります。受験勉強をしていた時は地元の図書館や予備校の自習室を使っていたのですが、周りの人間が席を立つまで休憩 …