東横線

武蔵小杉の「住みやすさ」を住んでいた経験から紹介するよ!

投稿日:2019年12月8日 更新日:

武蔵小杉の住みやすさ

 

筆者は実際に2年から3年くらい武蔵小杉のある中原区に住んでいました。正確には武蔵小杉の隣の武蔵中原駅でしたが、電車で3分、歩いて20分くらいでしたので週に5、6日は武蔵小杉に行っていました。

住みやすいですね。

いろんなことテレビで言われていますが、「本当に住みやすいなあ」と思いました。個人的には東横線ではトップ3には入ります。

子育て世代が多いのでベビーカーを引いている若い夫婦が多いし、おしゃれにランチしている若い女性や、食事しに来た営業マンや学校帰りにお買い物する女学生やデートカップルなど、若々しい雰囲気です。

 

スポンサーリンク

武蔵小杉は住むやすさ抜群だと思う

2019年の10月の台風で多摩川が氾濫し、武蔵小杉のタワーマンションが洪水になっているとニュースになりましたね。筆者はこの時はもう住んでいませんでしたが、故郷の武蔵小杉(武蔵中原であるが)のことが気になって、早速取材に行ってみました。

武蔵小杉のタワーマンション

ニュースでは大洪水で、タワーマンション裏の民家などが家まで氾濫している映像が流れていましたが、この通り、元気な武蔵小杉の姿がありました。

相変わらずタワーマンションの建設に精を出しています。2017年くらいはこの手前の2つくらいだったけど、その裏に続々立っています。今(2019年11月)は駅の北側エリアを中心に工事が行われているようです。

タワーマンション

まさにタワーマンションが建設中です。ちょっと怖い写真ですが、もちろん下は工事現場になっているので民間人が立ち入れないようになっています。

同じくらいの高さのタワーマンションが駅周辺に何十個と続々と立ち並び、その一階部分には飲食店やクリニックなどのテナントがどんどん入っています。

 

武蔵小杉の住みやすさが良い理由

  • 都心へのアクセス
  • 商業施設が充実している

武蔵小杉の住みやすさの理由はこんなところです。今回はこのポイントを中心にご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

武蔵小杉は都心へのアクセスがいい

渋谷まで東急東横線で13分(200円)
品川まで横須賀線で10分(170円)
東京駅まで横須賀線で17分(300円)
新宿までJR湘南新宿ラインで21分(400円)

都心へのアクセスがいいのが武蔵小杉の魅力でもあります。武蔵小杉は路線が多いので、都心や横浜方面に出やすいのが魅力です。通っている路線は以下。

  • 東急東横線
  • 横須賀線
  • JR湘南新宿ライン
  • 南武線
  • 相鉄線直通
  • 埼京線直通

この通りです。

武蔵小杉の路線

JRが通っており、南武線と湘南新宿ラインが通っています。相鉄線と埼京線の直通も一応あります。あとは東横線の駅から歩いて5分くらいのところに横須賀線もあります。

タワマンの下でもあるので、朝は通勤ラッシュがすごいですね。

東横線の武蔵小杉駅

東横線の改札です。この上にJR南武線が通っています。駅ビルに直結しており、構内にカフェやパン屋さんなどが入っていてかなり綺麗です。防犯カメラもあります。これで横浜〜渋谷間を移動できます。東横線は朝と夕方以外は空いているので使いやすいです。

 

武蔵小杉の通勤ラッシュについて

武蔵小杉の通勤ラッシュについて

東横線と南武線から横須賀線に向かってタワーマンションの下を歩いていく通勤ラッシュが有名です。横須賀線の乗り換えの行列がすごいです。また、東横線は渋谷まで行けるので朝は混雑しています。

南武線も溝の口方面に向かう通勤通学客や、NECなどの大きな会社がるのでビジネスマンが多いです。

 

相鉄・JR直通線ができた

2019年の11月30日に西谷駅と新しくできた羽沢横浜国大駅の間が相鉄線とJRの直通運転になり、朝の通勤時は最長で埼京線の川越まで直通列車が走るようになりました。

武蔵小杉駅の横須賀線と湘南新宿ラインに加えてこの「相鉄・JR直通線」ができたことによってむさ足小杉駅の通勤ラッシュが緩和されました。

乗ったことがないのですが、いろいろ調べると結構な通勤ラッシュの緩和になっているようです。

 

スポンサーリンク

武蔵小杉は商業施設が充実している

武蔵小杉は商業施設が充実しているので住みやすさが抜群です。お買い物スポットが多いのは、武蔵小杉駅の醍醐味と言ってもいいのではないでしょうか。

 

Grand Tree(グランツリー)

武蔵小杉のグランツリー

ファッションと日用雑貨やインテリア、本屋さんから大型のスーパーが入っているので、ファミリー客に人気のデパートです。人気アパレルブランドのテナントが入っているので、洋服のお買い物にも最適です。

上の階には多数のレストランが入っているので、電車や車を出さなくても十分ここでディナーができます。

 

入っているお店:イトーヨーカドー・BEAMS・URBAN RESEARCH Sonny Label・トミー ヒルフィガー・ハングリータイガー・九州博多料理 幸 とりもつえんetc

 

東急スクエア

武蔵小杉の東急スクエア

東横線の駅ビルの「東急スクエア」です。駅を挟んで左右に2つのビルで分かれています。隣のララテラスも連絡口を通してアクセスできます。

一階が東横線と南武線の改札で、一番上が図書館です。授乳室完備でトイレもとても綺麗です。おしゃれなレストランフロアもあり、ランチにもおすすめでディナーも夜の23時までやっています。

 

入っているお店:ユニクロ・ABCマート・3COINS・ハンズビー・有隣堂・アース ミュージック&エコロジー プレミアムストア・カルディetc

 

LaLa Terrace(ララ テラス)

武蔵小杉のララテラス

東急スクエアの隣の「LaLa Terrace(ララテラス)」があります。入り口を入ったところにおしゃれなレストランバーとお花屋さんがあるので、とってもいい香りのするおしゃれなビルです。

店舗面積の広い無印良品などの日用雑貨や有名なアパレル店が入っています。

 

入っているお店:PLAZA・OJICO・THE SUIT COMPANY・UNITED ARROWS・アフタヌーンティー・ティースタンドなど

 

フーディアム

武蔵小杉のフーディアム

東急スクエアの向かい側にあるのが「フーディアム」です。こちらは生鮮食品などが充実した食品スーパーです。コナミスポーツジムも一緒に入っています。

 

セントラルフィットネスクラブ24

武蔵小杉のジム

駅の裏側にある大型のジムです。横須賀線の近くで、隣に「ステーキあさくま」や「藍屋」などのレストランがあります。

 

スポンサーリンク

武蔵小杉の周辺環境

今度は武蔵小杉の周辺環境を見ていきましょう。武蔵小杉駅は大きく分けて北側と南側に分かれます。南側はグランツリーなどの大型商業施設が多く、北側は昔ながらの街並みでしたが、今はタワーマンションをどんどん建設しています。

基本的にはどちらも住みやすさとしては優れています。

 

南側 (東横線〜横須賀線乗り換え出口)

武蔵小杉の南口

東横線や南武線から横須賀線に乗り換える時に出る出口です。バスターミナルとタクシー乗り場があります。地下に駐輪場があり、その歩行者専用の入り口があります。

一時利用と定期で自転車を止めることができます。駐輪場は他にたくさんあるので、止められないということはなさそうですね。学生さんやサラリーマンにとって住みやすさを左右する自転車置き場の確保もしっかりとできています。

ララテラスやフーディアムなど

また、先ほども見ていきましたが、ララテラスとフーディアムとスポーツジムと、あとは三井住友銀行があります。

グランツリーの周辺

南口から歩いて5分のところに「Grand Tree(グランツリー)」があります。周りはタワーマンションが建っているので、住民の方が歩いています。隣に専用の駐輪場があり、最初の2時間が無料で6時間で100円です。

横須賀線周辺

こちらは横須賀線の周辺です。駅前にバスターミナルとタクシー乗り場があります。タワーマンションが乱立していますが、その下に「デリド武蔵小杉店」というスーパーがあります。

駅から少し離れいて静かで住みやすさも良いのですが、大きな国道が通っているので車の通りも多いです。

 

西側

武蔵小杉の西側

西側の住みやすさを見ていきましょう。こちらは昔ながらの商店街などがあるので、手頃な値段で食べることができる飲食店や居酒屋さんが多いです。

武蔵小杉法政通り商店街

歩いてすぐのところに、武蔵中原方面に向かう商店街の「法政通り商店街」があります。本屋さんやカフェなどがあり、学生さんの通学する姿が目立ちます。昼間から夕方にかけて人通りが多い場所でもあります。

法政位通り商店街らへん

商店街の裏の住宅街です。こんな感じで小川のある小道もあります。アヒルが泳いでいますが、階段で降りれるようになっています。

静かで落ち着いた感じの場所で、周りにアパートやマンションなど、住宅街が広がっていますので、西方の住みやすさもいい感じです。

 

北口

武蔵小杉の北口駅

こちらが北口です。昔ながらの武蔵小杉の住みやすさを残している印象です。北口は東横線のすぐ隣ですが、南武線しか通っておりません。ちょっと庶民的な雰囲気ですが、タワーマンションが続々と建っています。

武蔵小杉の北口

等々力競技場のある方面(右の写真)ですので、先に大きな交差点があり交通量も多いです。反対側は川崎方面に続いているので、トラックなどの交通量があります。タワーマンションの目の前。

武蔵小杉のマンション

北口の住宅街はもともと広大な空き地が広がっていたのですが、今続々とタワーマンションを建設中です。すでにできているタワーマンションは一階部分にクリニックやエステや飲食店やカフェなど、テナントが入っています。

おしゃれなお店も多いので、駅まで行かずとも買い物できるようになりそうな気がします。住みやすさ抜群です。

 

武蔵小杉の家賃相場

家賃はどれくらいなのでしょうか?いろいろ調べてみて、住めそうな場所を基準に最低家賃を考えてみました。大体の目安ですが、住みやすさを調べる基準になるのではないかと思います。

ワンルーム 6万〜
1K 7.5万〜
1DK 8.5万〜
1LDK 10万〜
2LDK 12万〜

ワンルームは意外と安いところが多いので、6万や7万くらいで十分いいものがあります。隣の南武線の武蔵中原駅や、武蔵小杉駅からちょっと駅から離れると一気に家賃が下がるので、結構狙い目です。

1LDKはタワーマンションでないなら10万くらいからあります。タワーマンションだと下の階でも15万を超えてきます。時期やマンションの種類にもよりますが、2LDKなどは家賃は20万を超えてくるでしょう。

 

南武線は安い

おすすめは南武線沿いの駅です。あるいは立川や川崎などに通勤通学で行くならm南武線沿いで探すのもいいでしょう。中原区などは川崎のかなり大きな区ですが、地域によっては10万くらいで2LDK以上の物件もあるので、家族世帯も多く住みやすさ抜群です。

武蔵小杉駅から徒歩で15分圏内なら、一人暮らし向けのワンルームや1LDKなども6万以下で割とたくさんあります。筆者は5.5万円の8畳の1Kの2階を借りていましたが、だいぶ安かったです。

 

スポンサーリンク

武蔵小杉の治安

武蔵小杉の治安

武蔵小杉駅周辺は治安が悪い印象はないです。特に南側は上品な人が多いので、酔っ払いなどもあんまりいないです。南側の駅の隣には交番があり、駅から西に5分ほどのところに警察署があります。

武蔵小杉駅周辺は川崎市内の中でもトップレベルに治安が良いと思います。ただ南武線沿いや周辺の中原区などに住む場合は治安も気にしておいた方がいいかもです。

 

武蔵小杉駅は住みやすさ抜群の街

武蔵小杉駅はまだまだ発展途上のようですが、これからどんどん住みやすさ抜群の街になっていくのではないかと思います。

タワーマンションが多いので、それに伴う問題が気になるところですが、今の所かなり住みやすいので筆者もまた住みたいなと思っています。

 

-東横線
-

関連記事

交通の便もいい

武蔵小杉は一人暮らしにどう?住んでいた経験からご紹介

  近年タワーマンションが乱立している「武蔵小杉駅」。 横須賀線と東急東横線が通っているので交通の便が良く、おしゃれなアパレル店が入っているグランツリーをはじめ商業施設も多いです。 しかし反 …

自由が丘のおすすめの散歩スポット

自由が丘を散歩してきた!おすすめのスポットなど【写真付】

  芸能人が多く住むと言われている東急東横線の自由が丘ですが、アパレルショップや雑貨屋さんやカフェなどが密集しているのでお買い物に最適なスポットです! おしゃれな並木道や有名なスイーツ店や写 …

菊名駅の住みやすさ

菊名の住みやすさはどう?現地に行って調べてみた!

  東横線の「菊名駅」は新横浜の隣の住宅街。横浜駅から5駅目で、渋谷駅までは特急で4駅ほどなので、横浜と東京の間にある駅です。そんな菊名駅の住みやすさはどうなのでしょうか? 今回は現地を歩い …