引っ越し

内見のチェックリストまとめ!行く前に見て!!【保存版】

投稿日:

内見時のチェックリスト

 

内見する時に見ておかなければいけないチェックポイントはいくつかあります。今回は筆者の過去の引っ越し経験から「見ておくべき」内見のチェックポイントをリストにしました。

台所や玄関など、場所によって分けているので、必要な場所だけ保存して、pdfファイルなどにして保存してチェックして見てくださいね。

 

スポンサーリンク

内見のチェックリスト1:物件詳細情報

書類からチェックしておくべきリスト

不動産屋さんなどで見る「物件詳細」の情報に関するチェックリストを見ていきます。

 

  チェックリスト メモ
管理費用は? 家賃と別に管理費もあるので注意
敷金・礼金ある? 礼金は戻らない
木造か鉄筋コンクリートか? 騒音的に鉄筋が良い
駐車場や駐輪場ある? 駐輪場は空きがあるか?無料か?
階数は? 1階は虫や人通りが多い
更新料いくら?いつ? 1年か2年に一回が一般的。家賃1ヶ月分とか
引渡し時期は? すでに住人がいるなら退去後
駅から何分? 近すぎるのも問題
路線は? 人気の路線は高い
ペットは? ペット不可のところ多し
同居人は? 勝手に住ませるとバレちゃう

個人的にもっとも見ておきたいのは、おめあての部屋が一階か二階以上かです。一階だとGが出るので、個人的にはおすすめしません。また、上の階の干しているパンツとか落ちてくることも結構あるので、女性の方は一階の物件は注意です。

また更新の時期はいつなのかも内見時にチェックしておいた方がいいでしょう。安い物件は2年に一回とかですが、高級マンションや高めのマンションや人気の駅とかは入れ替わりが激しいのか、一年更新で更新料も高いです。内見する時に注意すべきチェックリストの一つです。

 

内見のチェックリスト2:周辺環境編

内見する時、不動産屋さんでもらう物件の周辺の地図からわかる情報の、チェックリストを見ていきましょう。優しいスタッフさんの場合は内見する時に周辺に何があるか車で回ってくれることが多いです。

 

チェックリスト メモ
コンビニ 何のコンビニかも重要
安いスーパー 肉や野菜など食材が安いところ!
100円均一 掃除道具や諸々
ドラッグストア ティッシュやシャンプー
デパート 電車に乗ってあればいい
市(区)役所 住所移動やマイナンバーで
公園 子連れの方は特に
飲食店 カフェや定食屋さんなど
出前の店 uberなど

周辺環境でもっとも筆者が重要視するのは「安いスーパー」です。スーパーによっては安くないところがあります。普通は地域に一個は必ずありますが、場所によって「近いところはあんまり安くないスーパーが1店舗..」なんてところがあります。チェックリストで最重要ポイントです。

また、お肉が安くないけど野菜は安い、などのところもあるので、筆者的には2〜3店舗周辺にある駅を狙って住むにしています。あと、100円均一やドラッグストアがあると、安く日用品を揃えることができます。なのでチェックリストの上位に入れおきました。

コンビニはATMにも郵便局にもなるし、防犯にもなるのでもっとも重要かと思います。

 

スポンサーリンク

内見のチェックリスト3:部屋の設備

部屋の設備

今度は内見でもっともチェックしておくべき「部屋の設備」に関するチェックリストです。最近は非常に快適な設備が整っている物件が多いです。

 

チェックリスト メモ
モニタ付インターホン 最近はある
エアコン 普通はある
ガス台 ないところも
風呂の追焚機能 普通はある
エレベーター 広さや待ち時間は?
浴室乾燥機 最近はある
ウォシュレット 最近はある
クローゼット 外置きの場合も
宅配ボックス 通販を使うならいる
ネット回線 回線速度や取り付け方法
ベランダ 洗濯物が干せるか

最近のマンションやアパートはモニタ付きインターホンや乾燥機や追焚き機能はだいたいついています。なくてもいいのですが、新しいところはありますね。

筆者の経験から、「ネット回線」についてはチェックリストの中でも重要です。アパートやマンションに最初から付いているところは、回線速度が何Mbpsか聞いておく必要があります。無料でも10Mbps以上は欲しいところです。それ以下だと動画やダウンロードや時間帯で混むので、結局契約して使うことになったりします。

また、ベランダが付いているか、いなくても洗濯物を干す場所があるかも重要です。日の当たらない部屋などの場合、窓際で洗濯物がちゃんと干せるかも重要です。日中に日当たりがいいかもチェックリストに入れておいたほうがよく、当たらないと健康に非常に悪いです。

 

スポンサーリンク

内見のチェックリスト4:部屋の環境

部屋の環境のチェックリスト

今度は「部屋の環境」についてのチェックリストを見ていきます。内見時にきちんと確認しておかないと、住んだ後に住み心地が悪くてすぐに引っ越したりと、無駄な出費をしてしまうことが多いのです。

筆者は嫌というほど経験しましたね…笑。

 

チェックリスト メモ
間取り/寸法 一人なら6畳で十分
傷と汚れ 気にならないなら良し
日当たり 健康と洗濯物に悪い
玄関と廊下の幅 家具を入れる時に必要
天井の高さ 低いと騒音と圧迫感
窓の結露 カビの原因になる
TV端子の位置 テレビを置くなら
キッチンスペース まな板がおけるか
洗濯機を置く場所 玄関やベランダに置く所も

筆者的に内見時にもっとも注意して欲しいのは、チェックリストの真ん中に書いた「天井の高さ」です。低いところは注意です。低いと上の階の人の足音がひどく、日光もすごいです。また、圧迫感があるので気持ち悪くなります。これも経験済みですね。

窓周りにカビがないか確認して、朝方に結露ができてしまう部屋なのか調べましょう。カビがひどいと健康にも悪いし、弁償の可能性もあります。キッチンは一人暮らしの安い物件だとまな板が置けないところなどがあります。これも経験済みですね。

これらのチェックリストも内見時にぜひともチェックしてください。

 

スポンサーリンク

内見のチェックリスト5:治安

治安のチェックリスト

マンションやアパートの場合は周りに誰が住んでいるかも重要です。変な人が住んでいると本当に引っ越しになるくらいの損害ですので。仕方ない場合もありますけどね。最低限、内見の時にチェックリストを見ながら調べて欲しいです。

 

チェックリスト メモ
学生街じゃない? 深夜うるさいかも
駅に飲食店は多い? 酔っ払いに絡まれるかも
痴漢やストーカーの件数は? 女性の方は気をつけて
外国人の多い街? いい人も多いけど注意も必要
警察署が近い? 犯罪件数を調べられる
交番は? 近くてもいなければ意味なし

女性の一人暮らしは特に内見する時にはチェックリストで見ておいたほうがいいでしょう。

犯罪件数などは近くの交番に行けば聞くことができます。飲食店が多かったり、外国人が多く住んでいるところは犯罪件数が多かったりするので、内見する時に不動産屋さんに聞いたり、近くの交番で聞いたりした方いいでしょう。

 

徹底的にやりたい人向けの内見のチェックリスト

徹底的にチェックする人向けリスト

住めればどこでもいいと思う人も多いかもしれませんが、筆者はかなり神経筆なので、今では徹底的に調べるようにしています。

今度は内見の時に徹底的に調べたい人向けのチェックリストです。

 

チェックリスト メモ
駐車場の出入りの騒音 部屋の隣が駐車場だとうるさい
道路沿いの物件 道路沿いはやめた方がいい
床が並行か 家具がガタガタする
ドアが下に擦れないか 結構ある
キャリア回線が通るか LTEとかちゃんと通るか
総菜屋さんがあるか 自炊するより惣菜は安い
災害の影響など 川の近くや崖の上など危険
独り身の少ない地域 家族世帯が多い地域が良い

個人的にはこんな細かいところまで、内見の時にチェックリストに入れておいて調べます。駐車場の近くや道路の近くだと、車の騒音をがすごいので寝れません。道路の隣の物件に引っ越した時、地響きがするぐらいだったので、チェックリストに絶対入れています。

床が平行かどうかも調べた方がいいでしょう。ベッドを置く時にガタガタするし、布団を敷いて寝ると頭が斜めになるし、何年かするとドアが閉まらなくなったりするのでこちらも内見時にチェックです。

近くの安い惣菜屋さんがあるかもチェックです。個人的にはピーコックのように時間帯によって割引される場所がいいです。閉店間際に惣菜が安くなるスーパーもいいです。MEGAドンキなども惣菜が安いです。

また災害の影響がないかも内見時にチェックリストでチェックしておきましょう。川が近かったり、崖の上にアパートが建っていたり、プロパンガスの横の部屋だったりと、注意すべきところがたくさんあります。

また、女性ならば独身者の多いよな地域は不審者が多かったりするので危険です。家族世帯が住んでいて、子連れで公園に遊びに来ている人やマイホームを建てて住んでいる人が多い地域の方がいいです。

 

内見のチェックリストを確認してから行こう!

内見のチェックリストを確認してから行こう

内見するときのチェックリストを見ていきましたが、結構多かったのではないでしょうか。頭で覚えていくとなかなかチェックし忘れてしまうところです。あらかじめ自分でチェックリストを作ったり、こちらの記事を保存しておいて内見時に見るのもいいと思います。

自分の経験から最も重要なことをまとめてみましたので、かなり参考になるのではないかと思います。

正直自分はかなりの回数引っ越しで失敗してきたので、全力でいろいろ調べて引っ越しをして欲しいです。私の経験を生かして頑張ってください。

-引っ越し
-,

関連記事

内見の持ち物まとめ

不動産屋の内見での持ち物はこれ!必要なものリスト作ったよ!

  ちなみに筆者は1年で2件の物件選びに失敗して100万以上損したこともあります。お金がない若い人がこんなことにあったら大変だと思い、不動産業界の実際を伝えるために記事を書こうと思いました。 …

一人暮らしの内見の件数

一人暮らしの内見のおすすめ件数は何件?適切な回数は?

  筆者は不動産屋さんの人間ではありませんので、内見に来るお客さんがどれくらい物件を見るのかの平均を知りません。しかし何度も引越しの経験をしたことがありますので、周りの人に聞いた情報などから …

内見でおすすめの時間帯

内見の適切な時間帯はいつ?曜日を変えて2回以上行こう!

  内見は基本的には2回以上した方がいいです。不動産屋さんに急かされて一回しかしない人もいますが、2回以上、それも時間帯を変えて内見した方がいいです。 日当たりや住民の帰宅時間、また、周辺の …

横浜の一人暮らしにかかる費用

横浜で一人暮らしするのに必要な費用は?

  港町である横浜は海の景色を楽しむことができたり、みなとみらい地区ではおしゃれな商業ビルもんだってデートや買い物に人気のスポットです。横浜駅周辺のデパートやスーパーが多く、夕食の買い物にも …

内見にお金はかかるのか

内見はお金がかかる?今後のお金の計算など!

  不動産屋さんの内見ってお金かかるの?そう思った方も多いのではないでしょうか。 また内見に行くと不動産屋にしつこく営業されるのではないかと不安の方も多いでしょう。筆者は不動産業界とは関係の …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!