引っ越し

一人暮らしの内見のおすすめ件数は何件?適切な回数は?

投稿日:

一人暮らしの内見の件数

 

筆者は不動産屋さんの人間ではありませんので、内見に来るお客さんがどれくらい物件を見るのかの平均を知りません。しかし何度も引越しの経験をしたことがありますので、周りの人に聞いた情報などから、自分や不動産屋さんにとって適切な回数があることがわかっています。今回は適切な回数を見ていきます。

 

スポンサーリンク

内見の流れはどんな感じ?

不動産の賃貸物件サイトとか気になる物件を見つけたら、その物件を取り扱っている不動産屋さんにメールや電話で問い合わせをします。

それから不動産屋さんに行って賃貸物件をパソコンを使って探してもらい、いいものが何件が見つかったら実際に車や電車を使って物件を見に行く、と言う流れです。

先に不動産屋さんで何件か気になる物件を探してから、不動産屋さんが賃貸物件の鍵を持っているオーナーさんに連絡を取って、現地で鍵をもらって物件の中を見に行くという感じです。

一人暮らしをする時の内見の数は平均どれくらいなのか?

 

平均としてはだいたい平均で3件くらいでしょう。

実際に1日に回れる物件の数が3件くらいです。一箇所に30分かかるとすると1時間半後かかります。移動時間などを含めると3時間以上はかかってしまうでしょう。6件数見に行ったとすると6時間もかかりますので、半日内見に使ってしまうことになります。

確かに、だいたいほとんどの人は決まった地域に物件を借りようとしていますので、近くの物件を探して行くことになります。しかし、物件の数が多いとコインパーキングに車を止めたりすることもあるので、移動するたびにお金がかかったり面倒です。

多くても5、6件行けるかどうかというのが平均的な内見の回数ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

一人暮らしする時の内見の件数がどれくらいが限界?

でも、いったいどれくらいの物件を1日に内見することができるのでしょうか?

朝から不動産屋さんに行って、 夕方まで内見してみたとして、だいたい6件〜8件くらいしか見れないのではないでしょうか。一件にあたり30分くらいと考えて、移動で15分〜30分と考えると、一箇所に付き40分〜60分かかるでしょう。

一日で内見できる物件の回数は相当限られそうです。それに、たくさん見る以前に、お目当の条件にあった物件が少ない可能性もあります。ですので、一人暮らしの時の内見で見る物件の件数は多くても限界は6件〜8件くらいでしょうか。

 

スポンサーリンク

一人暮らしする時の内見の適切な件数は?

実際だと2件〜3件くらいでしょう。場所がはっきりと決まっていない場合、選んだ物件が離れている場合などもありますので、意外と時間がかかるものです。

私は、初めて引っ越す時自由が丘あたりで探していたので、渋谷の不動産屋さんに行きました。そこの不動産屋さんは車を数台しか持っていなかったらしく、タクシーを使ったり、電車移動で2〜3件回って見た記憶があります。

それでだいたい半日はかかりましたから、23件もあるだけでもかなりの時間がかかるのです。一人暮らしの物件を探すのに内見で適切な件数は、2件から3件ぐらいと考えておくといいでしょう。

不動産屋さんの人が優しいので「何件でも」ということもいうかもしれませんが、たくさんあっても選びきれませんので、できるだけ絞ってから行くといいでしょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしする時に行く内見の回数はどれくらい?

1日では選びきれないこともあります。ご両親に見てもらったりする場合もあるでしょう。1回目の不動産屋さんに行き、書類だけもらって家の人と相談したり友達に見てもらったりするのもいいでしょう。

その日に必ず物件を決めなければいけないということもありませんので、何回かに分けて不動産屋さんに相談しに行くのもいいでしょう。1回目はアパートの書類だけをもらい、2回目に気に入った物件を内見しに行くというように、回数を分けるのもいいでしょう。

一人暮らしを初めてする人の場合は回数を分けた方が正しい判断をすることができると思います。不動産屋さんに行くと不動産屋さんがすすめる物件をついつい選んでしまいがちです。それがうまくいく場合もあるし失敗する場合もあります。

自分が望んでいない物件を選んでしまう可能性もありますし、期待していた家賃よりも高いところを選ばされてしまう可能性もあります。第三者に相談するために、不動産屋さんに行く回数を増やしてじっくりと決めるのもいいでしょう。

 

不動産屋さんに内見に行く時は慎重に!

不動産屋さんに行く回数としては1回か2回の人が多いのではないでしょうか。不動産屋さんというのはなるべく早く決めて欲しいので急かす場合が多いです。急かされるので大体1回不動産屋さんに行って、その日のうちに決めてしまうということもあります。

しかし、何も最初に決めた不動産屋さんで物件を探してもらう必要もないのです。不動産屋さんの信用や能力などを見ながら、他の不動産屋さんと比較するのも重要です。世の中には不動産屋さんは非常にたくさんあるので、いいところと悪いところがあるのです。

なるべく内見しに行く前に不動産屋さんをあちこちで比較してみるのもいいでしょう。口コミで調べるのもいいし、実際に行ってみるのもいいです。自分の判断に自信がない人はこのようにして、物件探しの回数を分けて、何日もかけて見つけるのがいいです。

「物件はすぐに埋まってしまうかもしれない」といいますが、似たような物件はきっとたくさんあるでしょう。それよりも急がずに、冷静な判断をして物件を見つけるということが重要です。内見に行く前に不動産屋探しの日数や回数も増やしてじっくり探しましょう。

 

一人暮らしの内見は物件を絞れるまで冷静に探そう

私も冷静な判断をしないで物件を決めてしまったことが何回かあります。やはり冷静な判断で物件を探さなかった時は、変な物件を選んでしまいました。1回何でしまうと長期の損失になりますので、是非とも冷静に物件を決めるのがいいです。

内見で気になる物件が絞れるまでじっくりと時間をかけて探すのがいいでしょう。

 

-引っ越し
-

関連記事

一人暮らしにかかる費用はどれくらい?

一人暮らしにかかる費用は?筆者の生活費も公開!!

  筆者が初めて一人暮らしをし始めたのは大学を出た後でした。仕事を始めて1年が過ぎた頃、貯金も溜まったので一人暮らしを始めました。筆者は男ですが、初めての時はやはり不安でした。 「貯金が底を …

一人暮らしにおすすめのニトリの便利な商品

一人暮らしする時に【ニトリ】で買っておくといい便利なもの11点!

  「お値段以上ニトリ」でおなじみのインテリア用品専門店のニトリですが、筆者は引っ越しをするたびにかなり頻繁にニトリにいきます。引っ越しをしようかな、ぐらいの時にもうニトリにいき、次の部屋で …

不動産で注意すべきポイント

一人暮らし必見!不動産屋に初めて行く時の注意点11!

  春なので実家を離れて初めて自分で家を借りて住むという人も多いでしょう。初めての一人暮らしで賃貸物件を借りる時、不動産屋さんに行かなければいけません。不動産屋さんはアパートの仲介を行ってい …

東京に今すぐ上京したい

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

  東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか …

ベッドと布団はどっちがいい?

一人暮らしではベッドと布団はどっちがいい?ベッドはデメリットが!

  一人暮らしで住むならばベッドと布団はどちらがいいのでしょうか?ベッドだとスペースがなくなるので嫌です。布団は布団でたたんで置いてあるのが嫌な感じです。どちらも同じような感じがします。しか …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!