引っ越し

内見はお金がかかる?今後のお金の計算など!

投稿日:

内見にお金はかかるのか

 

不動産屋さんの内見ってお金かかるの?そう思った方も多いのではないでしょうか。

また内見に行くと不動産屋にしつこく営業されるのではないかと不安の方も多いでしょう。筆者は不動産業界とは関係のない人間ですので、自分が部屋を借りてきた経験から客側に立って詳しく説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

内見や相談はお金はかかる?

内見はお金がかかる?

結論:無料。かかりません!

不動産の内見自体は無料で、お金はかかりません。

確かに不動産屋のスタッフに車を出してもらって半日くらいかけで内見しますが、その際の交通費も一切かかりません。

不動産屋は必死で物件を借りて欲しいので、逆にサービスがいいくらいです。

 

内見にお金がかからないけれど契約は急かされる

内見後の契約

不動産屋は内見で半日〜1日も時間をかけているので、内見にきた客には不動産を契約してもらいたいものです。なので、内見にお金はかからないけれど、物件の契約は急かされることが多いです。

不動産屋にもよりますが、営業がしつこいところと、納得が行くまで時間をかけて探してくれるところがあります。

 

グーグルの口コミをみよう

断れないタイプの人は注意です。グーグルの口コミ評価を見て、ちゃんとした不動産屋かどうかは調べる必要があります。

 

スポンサーリンク

内見にお金はかからないけど交通費などはかかる

内見で交通費がかかる

相談にお金はかからないけれど、内見で物件を見に行く時、電車移動をおねがいされることがあります。え!送り迎えが普通じゃないの?と思うかも知れませんが、あります。

筆者も都内で物件を探していた時に、渋谷の不動産屋で電車移動ありました。あまりにもスタッフがいなかったので、仕方なく車が帰ってくるまで最初に一見は電車で移動して欲しいとお願いされました。

 

自分で物件を見に行くパターンも

鍵をもらって自分で物件を電車移動して物件を見に行くパターンもあります。その際は電車料金が自己負担になります。

物件をいくつか見に行く場合あちょっと大変ですよね。場所もわかりませんし。

 

スポンサーリンク

内見でお金をかけない電話申し込みも

電話で内見もできる

内見は実は電話だけでもできます。というよりも内見はしないで電話で申し込んで不動産屋に赴いて契約するというものです。

状況したりして内見に行けない方は、図面を送ってもらって電話で申し込みをする方法があります。書類を書いてファックスやメールで遅れば、とりあえず物件の審査には回せるようです。

なので内見にお金をかけない電話での申し込みも可能です。

 

スポンサーリンク

内見はお金を払って代行してもらえる

電話で内見が予約

最近は内見の代行サービスというものがあります。内見する物件一部屋ごとに料金がかかり、自分の代わりに部屋に入ってもらって写真や動画を撮って送ってもらうというものです。

出張や海外から帰ってくる方など、どうしても内見ができない方向けのサービスのようです。

 

内見が終わった後にかかるお金

内見が終わった後

内見が終わったあとはは契約に進むので、ここから初めてお金がかかります。内見が終わったその日に契約書類を不動産屋で書く場合と、後日改めて不動産屋に赴いて契約書類を書く場合がります。

契約に当たって、これから本人が賃貸料金が払えるか不動産のオーナーと保証会社の審査があります。親などの連帯保証人がある場合は保証会社の審査はなく、不動産屋のオーナーだけの審査になります。

審査に通ると物件の前家賃と火災保険や鍵の交換代金を支払います。

 

内見後の契約でかかるお金一覧。

例:
前家賃・・家賃一ヶ月分〜
敷金・礼金・・それぞれ家賃半月分〜
火災保険・・物件の保険
鍵の交換代・・1.5万〜
クリーニング代・・3万〜

内見が終わった後はお金がすぐに必要になります。契約書を書いたらすぐにお金を振り込んでくださいと言われます。支払うのは上記の通りです。

前家賃は家賃の一ヶ月分なので、6万円の物件なら6万円です。敷金・礼金は礼金がないところが多いですが、半月や一ヶ月分くらいです。

火災保険と鍵の交換代金は必ずかかりますので、ワンルームでも3,4万はかかります。

 

スポンサーリンク

内見の前にはお金を用意しておこう

内見の後の準備

不動産屋さんの内見でお金がかからないことがわかりました。しかしその後の契約でお金が必要になるので、早めに用意しておくのがおすすめです!

契約時のお金は1週間以内など、かなり早く振り込んで欲しいと言われますので、お金の用意はお早めにです。

素敵な物件を見つけて新しい生活を楽しんでくださいね!

 

-引っ越し
-

関連記事

一人暮らしのいらないものリスト家具と家電編

一人暮らしで「いらないもの」だらけ!意外といらない家具家電リスト!

  「いらないもの」と「いるもの」、それを分けるのは非常に難しいです。世の中に本当にいらないものというのはあるのでしょうか?逆にいるものはあるのでしょうか?なんだか哲学的な話になってきました …

内見でおすすめの時間帯

内見の適切な時間帯はいつ?曜日を変えて2回以上行こう!

  内見は基本的には2回以上した方がいいです。不動産屋さんに急かされて一回しかしない人もいますが、2回以上、それも時間帯を変えて内見した方がいいです。 日当たりや住民の帰宅時間、また、周辺の …

男の一人暮らしで危険なこと

男の一人暮らしで想定される危険なこと12選!意外と男でも痴漢にあう?

  一人暮らしで女性の人は夜が怖いという問題があります。しかし。男性でも一人暮らしは怖いことがたくさんあります。意外と男性でもストーカーにあったり、痴漢にあったりするものです。今回は一人暮ら …

引っ越しを自分でやる時の注意点

引っ越し作業を自分でやるときの注意点!

  面倒な引っ越し作業、嫌ですよね。特に引越し業者に頼むとその日までに準備をしなければいけなくなるので大変です。仕事をしながらや学校にいきながらちょっとずつ準備をしていくわけですが、急に時間 …

女性の一人暮らしにおすすめの物件

女性の一人暮らしの物件探しでおすすめ物件は間違いなくこれ!

  筆者は男性ですので、女性目線でおすすめの物件を紹介するのはなかなか難しいです。しかし何の自慢にもなりませんが、一人暮らしの経験は長く、どういう物件に住めばいいかは結構わかります。不動産屋 …