生活

ネットに契約せずにネットを使う方法!頻繁に電話しないならいける

投稿日:

ネットに契約しないでネットを使う方法

 

月々に携帯代の料金にいくらかけていますか?私は1円も使っていません。賃貸物件に初めから付いているWi-Fiだけしか使っていないので、本当に0円でネットを使っています。それでも全然困りません。もうすぐ一年になろうというところですが、これからも困ることがないでしょう。

ネットを契約せずに暮らすテクニックをご紹介します。

 

スポンサーリンク

スマホもネットを契約しないで使えるけど…

先に言っておくと、電話がかかってくる人はネットの契約しておいた方がおすすめです。筆者も一応6Gの格安simを持っており、NECのaterm(エータム)というモデムに入れてPCとスマホに接続できるようにしています。仕事で急な電話を使うことが少ないのであまりないのですが、電話が多い時は使っています。

 

頻繁に電話しないならネットの契約はしなくてもいい

スマホはキャリアで購入してそのまま携帯会社でネットも契約するパターンが多いですよね。しかし最近は格安SIMに乗り換えている人も多く、SIMカードとSIMフリーのスマホが流行ってきました。

格安SIMは通信会社と契約するに変わりませんが、キャリアよりも安いので月々1000円以下で通信機器が持てます。動画はWi-Fiにつなげて使うようにすれば、普通に使うのに6ギガで十分なので、月に1500円〜2000円くらいで使えるわけです。相当携帯の料金が安くなりました。

しかしケチな筆者はSIMカードすらもったいないと思っています。たかがか数千円なのでこんなこと言っている人間は相当なケチです。でも今では都心ならWi-Fiにつなげることができるところがたくさんあるのです。

ということで、もし通信会社と契約しないでネットを使うならどうすればいいか見ていきます。

 

スポンサーリンク

ネットに契約しないでWi-Fiを使う

基本的にはSIMカードやキャリアで契約する時にもらえるデータ通信ではなく、Wi-Fiを使うことになります。先に見ていくと、アパートのWi-Fiや街のフリーWi-Fi、カフェのWi-Fiや、都内なら駅や図書館や観光スポットのWi-Fiを使っていく感じです。

 

スポンサーリンク

Wi-Fiを使うための機種は?

ではWi-Fiに接続するにはどんな機種が必要なのでしょうか?基本的には今出ている機種ならどんなものでもWi-Fiにつなげることができます。SIMカードを使わないならSIMフリーの携帯でなくても大丈夫です。しかも先ほど説明したNECのaterm(エータム)などがあればSIMフリースマホがなくても相性があり使えないのもありますが、SIMカードを入れて使うことができます。

iPhoneがあればまず大丈夫です。あまり古いと街のフリーWi-Fiスポットにつながりにくかったり、つながらなかったりしますが、普通のiPhoneでも問題ないです。

早速どうやって契約せずにネットを使っていくか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

フリーWi-Fiを使う

観光地の近くや、駅などにはフリーの公共Wi-Fiが飛んでいることが多いですよね。都内や都市部には公共のWi-Fiがたくさん飛んでいます。

セキュリティが気になるので使わないという人もいるかとも居ますが、基本はhttpsの保護サイトにアクセスしていれば傍聴される心配がありません。

都内では観光客の多い公園、観光地、駅などに無料のWi-Fiが飛んでいます。しかも結構速度が早いので、つなげている人がたくさんいなければサクサクいけます。ログイン方法もなれると簡単です。アドレスだけでつなげられるものがほとんどです。

 

東京メトロのフリーWi-Fi

私が使ってみて一番使いやすいと思ったのは東京メトロの「Metro_Free_Wi-Fi」でしょうか。方に外国人向けに作られたサービスです。東京メトロの主要駅に入っています。

しかも日比谷線だったか、路線によって車内にもWi-Fiが通っています。車内にWi-Fiが入っているところはWi-Fi使えるよのシールが貼ってあるので接続することができます。

また駅のホームならどの路線でも大概Wi-Fiが入っているので、無料でWi-Fiにつなげることができます。駅のフリーWi-Fiは混雑しているとつながりにくいのですが、メトロは比較的空いていることが多いので、つなげやすいです。

 

東京主要駅のフリーWi-Fi

港区や新宿、上野など、観光客向けにフリーWi-Fiがあります。港区は「Minato City Wi-Fi」で、新宿は「Shinjuku Free Wi-Fi」です。東京駅周辺は「JAPAN-FREE-WIFI」が入っています。大手町、丸の内、有楽町などです。ビルの共有部分に入っていることが多いです。

こうしたものを活用していけば東京にいる限りネットに契約しないでも生活していけそうですが、結構都内のフリーWi-Fiは回線が多いのでつながりにくいものがあります。新宿などはお店が多いので、お店のWi-Fiが飛んできて中断されることが多いです。

都内で使うなら商業ビルの中や、駅の中での使用です。外にいると他のWi-Fiが飛んできて、うまくつなげることができないことが多いです。

 

東京の大きな公園

新宿御苑やミッドタウンなどの大きな公園にはだいたいWi-Fiが通っています。しかも普通に使えるレベルのWi-Fiなのでパソコンで作業もできます。Wi-Fiの通っている公園にいくと、みんな携帯を眺めて立ち止まっている姿を見かけます。

それでWi-Fiが飛んでいるポイントなのだとわかります。たまにポケモンGOをやっている人もいるのですが。

 

ショッピングスポット

ネットに契約せずに使うに最適なのは、ショッピングモールや、デパートなどに入っているWi-Fiです。イオンやヨドバシカメラやビッグカメラなど、使いやすいWi-Fiが飛んでいるところが結構あります。

ルミネやマルイ、モアーズなどなど、全国展開しているチェーンのデパートなんかもWi-Fiが入っています。場所によって接続が切れることがありますが、Wi-Fiが入るところを知っていると割とサクサクといけます。

 

ネット無料の物件で契約なしでいける

パソコンの場合は仕事で使ったり、ネットの動画を見たりと、使う場面が決まってくるので、しっかりとしたWi-Fi環境が欲しいところです。

無料で契約しないで使うもっともいい方法は、マンションで1Gbps(ギガ)くらいのWi-Fiが飛んでいる物件を借りるということです。筆者も1Gbps(ギガ)飛んでいる物件を借りたことがありますが、普通にネットの動画も見れるし、仕事にも使えています。

ただ、アパートなどだと建物全体で1Gbps(ギガ)と言うのがありますので、住民が多く、夜などにアクセスが集中すると遅くなることも多いようです。住居の少ないアパートやマンションを選ぶといいかもしれません。

私の場合はアパート全体で1Gbps(ギガ)でしたが、1階と2階に8部屋あり、6部屋埋まっていましたが重くなかったので大丈夫でした。1Gbps(ギガ)は結構大きいです。

 

インターネット無料物件の使い方は?

ネットを使うときは専用のルーターを購入し、壁についているLANケーブルに接続して使います。LANケーブルをUSB変換アダプタを使ってそのままパソコンに挿しても使えます。入居するときに聞いてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

ネットに契約せずにカフェを使う

ネットに契約せずに使う方法でもっともいいのはカフェです。カフェでパソコンをやっているとドヤリングと言われ、「カフェでやる必要ないよね」みたいな顔をされていたわけですが、昔から普通にサラリーマンの人は喫茶店でパソコンやっていましたし、別におかしいことは何もありません。

最近はどこの喫茶店でもWi-Fiが入っているので、高速のネットを使うことができます。スタバやドトールなどは非常に便利ですよね。都内でもどこでも、もう普通にカフェでパソコンをやるような時代です。

 

カフェでのネットはお得?

契約せずに使えるけど、カフェ代金がかかるのでお得なのでしょうか?ドトールは220円でコーヒーが飲めますが、スタバはアイスコーヒーのトールサイズで350円くらいです。毎回ネットをやるのでにカフェに行って、お金がかかりそう、だったら契約した方が安いんじゃない?と思うでしょう。その通りです。

確かにカフェでネットを使うのは高いです。しかも時間が限られているので、迷惑のかからない時間を考えて、1時間から2時間くらいでしょう。220円で2時間ですので、一時間100円で 場所とネットを借りられるわけですが、一ヶ月に換算すると6600円です。普通にネットを契約すると3000円くらいのなので、月に契約した方が安いです。

しかしカフェを普段から頻繁に使う人ならお得になるかもしれません。ネットで仕事をしている人の場合、コワーキングスペースに行ってデスクを借りる人も多いでしょう。ワーキングスペースはフリーデスクでも1万円から2万円は月にかかるので、自宅にWi-Fiが無料で通っており、カフェでも時々気晴らしにやりたい、という人の場合はワーキングスペースを借りない方がお得だったりします。

外出が多く、どこで仕事ができるかわからない人にとっては、カフェを使ったり、ファミレスを使ったりするのはお得です。

 

ネットに契約しないでも結構いける説

お金の節約よりも時間とパフォーマンスの方が重要なので、ネットを快適に、安定して使うなら自宅にWi-Fiを引いた方がお得です。自宅のWi-Fiも3000円くらいでかなり高速なものが使えます。それで十分でしょう。でも、クレジットカードがなかったり、審査に通らなかったり、あまり家にいなかったり、そんなに使わない、と言うなら今回紹介したネットに契約しないで使う方法は役に立つかもしれません。

 

-生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベッドと布団はどっちがいい?

一人暮らしではベッドと布団はどっちがいい?ベッドはデメリットが!

  一人暮らしで住むならばベッドと布団はどちらがいいのでしょうか?ベッドだとスペースがなくなるので嫌です。布団は布団でたたんで置いてあるのが嫌な感じです。どちらも同じような感じがします。しか …

一人暮らしの生活費用はどれくらい?

一人暮らしの生活の費用を計算しよう!筆者のかかった費用も公開!

  一人暮らしの生活の費用ってどれくらいかかるものなのでしょうか。 実際に誰かがどれくらいかかっているのか知りたいですよね。と、いうことで、今回は筆者の生活費を公開しつつ、一般的にはどれくら …

一人暮らしのための布団ガイド

一人暮らしの「微妙な」布団派のためのガイド!おすすめや干し方まで

  布団で寝ている人って「微妙」ですよね。何が微妙かというと、コストが安く使い勝手がいい割に、デメリットが大きい、ということです。 布団は寝心地がいいのですが、結構掃除が大変で、お部屋の大き …

一人暮らしでエレベータは怖いことが多い

一人暮らしでエレベーターのあるマンションは怖い!?女性は特に注意!

  エレベーターって、何かメリットがあるのでしょうか?私は単純に時間がもったいないと思ってしまうのですが、意外とエレベーターで5分くらい使っても上階に住みたいと思う人が多いものです。しかしそ …

一人暮らしのメリット

一人暮らしのメリットを考えてみた!一番は恋人ができること

  一人暮らしのメリットを考えてみました。やっぱり一番は恋人ができることだと思います。一人暮らしは寂しいし、なんか動物的になるんだと思います笑。   スポンサーリンク 一人暮らしの …