東京・銀座エリア

人形町を散歩してきたよ!おすすめのスポットを紹介!

投稿日:

人形町を散歩していきたよ!

 

人形町はもともと江戸の城下町で、商店や問屋、歌舞伎に遊郭が発展した場所です。東京駅からも近く3kmほどなので徒歩圏内。出産祝いで有名な「水天宮」や、食べ歩きで人気の「甘酒横丁」、歌舞伎や演劇の「明治座」などの観光地があります。

今回は東京メトロの1日乗車券を買って、人形町を散歩していきましたよ!スポットも一緒に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

人形町とは?

人形町とは?

人形町はもともと徳川家康が整備した江戸城の城下町です。江戸城とは今の皇居ですが、もうありません。皇居から人形町から3kmほどで歩いて20分ほどです。旧日本橋区で、日本橋人形町とも言われます。

かつて徳川家康が商人に地代免除で土地をかして、地方から続々と商人が集まって来たようです。

商店や問屋などのお店が増え、町人が職人を雇い、各地から人が集まるので歌舞伎や遊郭が発展していったようです。実は有名な「吉原」ももともとこの地にあったようですね。

今は東京の下町の面影を残した風情ある景色が有名です。飲食店やお土産屋さんでお買い物するのに最適な観光スポットです。

 

東京メトロ水天宮駅から「人形町」散歩を開始!

さて、東京メトロの1日乗車券を600円で購入して、地下鉄の「水天宮駅」に来ました。ちょうど交差点のところが水天宮駅です。

信号を渡る

駅を降りた交差点の角に出産祝いや七五三で有名な「水天宮」が見えます。では早速、この水天宮から散歩をして行きましょう。

 

スポンサーリンク

人形町の散歩スポット1:水天宮

水天宮を散歩

水天宮は福岡の久留米市が総本宮ですが、こちらは東京の分社です。安産祈願や七五三で有名です。若いご夫婦やおじいちゃんおばあちゃんなど、家族連れで来ている方がたくさんいらっしゃいます。

施設が新しくて綺麗ですよね。

水天宮の目の前

階段を上がったところが本宮です。「鈴の緒」があり、そちらをガラガラと鳴らして参拝します。

古事記を読んだ方はご存知、天地開闢の際に登場する神様の一人、天御中主大神を祀っています。あとは安徳天皇と建礼門院と清盛の正室である二位の尼です。平家の神社ですね。

お孫さんのお守りを買いに来たのでしょうか、若々しいですがお爺ちゃんお婆ちゃん達もお散歩にいらっしゃてます。

ちなみに境内には「宝生弁財天」があり、芸事や学業や金運などの願掛けができます。芸事の神様でも有名なスポットなのです。

さて、今度は水天宮のメインストリート「水天宮通り」をお散歩していいましょう!水天宮の目の前の通りです。

 

スポンサーリンク

人形町の散歩スポット2:水天宮通り

水天宮のメインストリート

水天宮駅から人形町駅方面に向かってメインストリートを歩いて行きます。「水天宮通り」と呼ばれるところです。

和菓子屋さんや焼きまんじゅう、人形焼のお店や料亭や漬物や乾物屋さんやお土産屋さんなどがあります。

天気も良く、日傘をさしてお買い物している方がたくさんいました。東京駅も近いので、外国人観光客も多かったです。店先でちょっと買って食べ歩きできるお饅頭やお煎餅などが売っています。

 

重盛永信堂

重盛の人形焼

「重盛の人形焼」と書かれていますね。1日に3000〜1万個売れる七福神の顔の人形焼の名店です。店先で買って食べ歩きできます。

交差点のところなので、広々とした日よけの内側についつい入ってしまいます。

 

スポンサーリンク

人形町の散歩スポット3:人形町駅

東京メトロ人形町駅

水天宮駅から10分くらい歩いて東京メトロの「人形町駅」に着きました。人形町駅の周辺はたくさんのお店や観光スポットがあるので、こちらから散歩をスタートするのもおすすめです。

町火消しからくり櫓

人形町と行ったらこの時計塔です。駅のそばにあります。からくり時計です。こちらは「町火消しからくり櫓」というものです。からくり時計で当時の町人の暮らしが表現されています。

もう一つ水天宮のそばに「江戸落語からくり櫓」と呼ばれるものもあります。「江戸落語」は交差点を挟んで向かい側にありますが、こちらは立川談幸の小噺が上演されます。

 

詳細:上演時間は11時から19時の間の一時間に一回です。

人形町の人形焼のお店

店先で人形焼も販売されています。美味しそうです。ついつい買い食いして、お昼までにお腹いっぱいになってしまうものですよね。

次に甘酒横丁に散歩に行くのでちょっと我慢です。

 

人形町の散歩スポット4:甘酒横丁

甘酒横丁

さて、人形町駅から交差点を渡ってすぐのところに「甘酒横丁」の入り口が見つかりました。道路標識に「明治座」とありますが、まっすぐ行ったところにあります。

甘酒横丁のお茶屋さん

お土産屋さんなどがあります。これはお茶の卸売店のようです。

居酒屋さんもたくさんあります。道端にビールケースが積み上げられていたりします。

人形町の江戸らしい雰囲気

「大金星」と書かれていますが、創作料理の食べれる居酒屋さんのようです。

サラリーマンの方が多いですが、ちょうどお昼だったので、ランチに出てきているようです。有名な企業のビルなどが周辺にたくさんあるようですね。そういえば周辺は証券取引所など、東京一の金融街ですね。

人形町の由来

人形町の由来が書かれている看板があります。どうやら明治時代にこの横丁に「尾張屋」という甘酒屋さんがあったようです。そこから由来しているんだとか。

人形町のおしゃれな横丁

昔はもっと小路が狭く、関東大震災の後に道幅が広がったようです。こんな風情あるお宅も残っているようです。散歩しがいがあります。

人形町の路地裏

路地裏におでん屋さんがあったりします。気になりますね、「姫路おでん」と書かれています。隠れた名店ぽいですね。

酒屋さんがたくさんある

酒屋さんが結構多いです。散歩の途中でランチができそうなところもたくさんあります。

人形町の今半

人形町 今

路地を入ったところに人形町の今半がありました。牛肉やローストビーフ、お弁当や正月のお節やお惣菜が売っています。食べ歩きできそうなので寄ってみましょう。

今半のコロッケ

惣菜コーナーでメンチカツが一番の人気商品ということで、買ってみました。ソースたっぷり!肉がしっかりと詰まっていて、さすがお肉屋さんといった感じです。

食べながら隅田川方面に向かって散歩して行きますよ!

 

スポンサーリンク

人形町の散歩スポット5:明治座

人形町の明治座

明治座本館

人形町の明治座に来ました。駅から散歩で15分くらいの場所にあります。裏は隅田川で、渡ると両国の方面です。明治座は元は両国の芝居小屋が移転してこちらになったようです。

人形町の明治座ののれん

藤原紀香さんや若いイケメン俳優さんのノボリが出ています。明治座自体は明治6年から営業しているので150年くらいの歴史があります。

歌舞伎に時代劇、芸能人が座長となって歌謡ショー、それからミュージカルも行われています。中にはレストランもあるので、幕間にランチを食べることができます。

明治座稲荷神社

隣の「明治座稲荷神社」

明治座の隣の「明治座稲荷神社」です。日本橋の「笠間稲荷神社」の分社のようです。出演者が公演前に手を合わせるんだとか。ひっそりとしていてあんまり気がつかれていない感じです。参拝してきましたよ!

 

人形町の散歩スポット6:浜町公園

人形町の浜町公園

「浜町公園」入り口

明治座の隣の「浜町公園」です。矢印にスポーツセンターと書かれていますが、ここをまっすぐ行くともっと大きな公園があります。隅田川沿いです。

浜町公園

とても気持ちのいい公園です。お昼はサラリーマンやOLさんが休憩したりお弁当食べたりしています。そういえばビル街にお弁当屋さんが昼時に来ていましたね。

浜町公園

加藤清正を祀る神社や予約で利用可能なバーベキュー場、区民以外も利用できるスポーツセンターに、子供向けの遊具もあります。散歩途中の休憩に最適です。

 

人形町の散歩スポット7:人形町通り

人形町のメイン通り

本家 正田屋

さて、再び甘酒横丁を通って人形町のメインストリート「人形町通り」へ来ました。先ほどの水天宮通りをまっすぐ行ったところです。

今度は東京メトロの「人形町駅」の裏側を散歩していきたいと思います。まっすぐ行くと日本橋なので、三越などに出ます。周囲はビル街になっていますね。

人形町の大穴

大穴

人形町のメインの通りには昼間から飲める居酒屋さんがあります。焼きとんに穴子串に牛出汁おでんですか、美味しそうですね!

人形町駅の裏路地の小春軒

洋食屋さん「小春軒」

人形町駅の裏路地に入ってきました。明治創業の老舗の洋食屋さん「小春軒」です。続々と人が入っています。

神社の看板

と、散歩していると「小綱神社」の看板を見つけました。強運厄除け・銭洗弁天で有名な神社です。なんでも強力なパワースポットということで、人形町界隈で非常に人気の観光スポットのようです。

人形町の小綱神社

ビル群の中にあります。非常に人が集まっています。平日でしたが、ビジネスマンや観光客が頻繁に出入りしています。通りがかって写真を撮影している人も多いですね。

人形町の小綱神社の前

非常にこじんまりとした神社ですが、文政元年に流行った疫病を沈めた神様のいる由緒正しい神社です。左の社務所の前に銭洗弁天があります。人形町界隈で唯一残される木造の神社だそうです。

木造の神社

立派な社殿です。なんでも明治神宮を作った内藤駒三郎宮大工一門の作品のようです。昇り竜の彫刻も見れます。非常に貴重なものですよね。

 

人形町の散歩スポット8:裏路地

さて、今度は人形町から小伝馬町方面へ裏路地を散歩していきます。風情のある街並みが広がっていますね。

裏路地にも結構お店がありますね。ランチ営業しているお食事処もあります。建物も古い感じでいいですね。

何屋さんなんでしょうか。お料理屋さんですかね。こんな感じの古い建築が裏路地を散歩しいてると結構見つかります。

更科というレトロな建物

ここはなんでしょうか。小伝馬町駅から10分くらいのえびす通りの「更科」という料亭の隣の建物です。昭和風の建築ですよね。

同じ通りの「寳田恵比寿神社」というえびす様を祀っている神社もありました。こんなパーキングの隣にあります。周りはビルで囲まれています。東京っぽいですね。

さて、小伝馬町まで来てしまいましたので、人形町の散歩を終えましょう。

 

人形町の散歩スポットを終えて

人形町魚久

料亭 魚久

さて、水天宮から人形町通りを通り、小伝馬町の方まで歩いて散歩しました。江戸の風情の残る街並みが残っており、歩いているだけでも楽しいです。

ランチ営業しているお店が多いので、家族旅行で来て周辺を散歩するのも楽しいでしょう。

 

-東京・銀座エリア
-

関連記事

休日だ!銀座の中央通りの歩行者天国に行こう!場所や日程について詳しく!

  銀座の中央通りは休日は歩行者天国になっています。東京と言ったら歩行者天国ではないかと思います。銀座の他に新宿や秋葉原が有名ですが、個人的に一番いいと思うのはやはり銀座です。ブランド店の立 …

小伝馬町の散歩

小伝馬町散歩!おすすめのスポットなどを紹介します

  さて、今回は小伝馬町の散歩に出かけました。隣は人形町や日本橋なので、江戸の面影を残した街並みが有名です。江戸時代から職人や商人や多く、問屋さんや料理屋など、いろんなお店があります。 タイ …