生活

ニトリの電気ケトル買ってきた!そして使ってみた!

投稿日:2019年12月11日 更新日:

ニトリの電気ケトルのレビュー

 

ニトリの電気ケトルは前から使っていたのですが、別の部屋の机に置きたいと考え、もう一個必要だなと言うことで今回改めて購入することにしました。

電気ケトルは無印やドンキにも売っていると知っていたので、そちらで商品を見てから、最終的にニトリの電気ケトルを選択しました。

今回はどうしてニトリの電気ケトルを再び買うことにしたのかご紹介します!

 

スポンサーリンク

ニトリのケトルはやっぱりいい

ニトリケトル 税込1969円
アマゾン 税込1282円(送料400円)
無印 税込5490円
ドンキ 1450円くらい

買おうと検討した電気ケトルのうちで、アマゾンのヒロコーポレーションと言う会社のケトルが最も安く、次にドンキという感じでした。

しかしアマゾンとドンキに売っている1500円を切る電気ケトルはサイズがちょっと小さく1リットルの容量でした。

一方ニトリのケトルは容量1.2リットルでお値段も税込で2000円以内で収まります。デザイン的に安いものの中で一番いいかなと思ったので、ニトリのケトルに決めました。

 

ニトリのケトルのメリットとデメリット

最初にニトリのケトルのメリットとデメリットを見ていきましょう。基本的にはケトルの機能としては他の商品とはあまり変わらないかもしれません。

その他のポイントでニトリの電気ケトルのメリットとデメリットを見ていきます。

 

メリット

  • 2000円以内
  • 色が白以外にピンクと赤と青
  • おしゃれ・持っていて恥ずかしくない

ピンクや赤が欲しい人が多いと思います。最大の魅力は色が可愛いと言う事だと思います。

 

デメリット

  • 電源コードが巻きにくい
  • 送料が高い

送料無料で購入するか、店舗で買わないと、送料が500円くらいはかかるので2500円くらいになります。

おそらくみんなが思うのはこんなポイントだと思います。

 

スポンサーリンク

ニトリの電気ケトルを使ってみる

さて、実際にニトリのケトルを使ってみましょう。

グリップがしっかりしており、簡易的な蓋に、1.2リットルまでのメーターがついています。

ニトリの電気ポット

後ろにもちゃんとメーターがついています。

ニトリの電気ポットの電源コード

一緒に電源コードがついています。この上にニトリの電気ケトルをおいて、スイッチを入れると沸騰します。

ニトリのケトルの電源コードの裏

裏側はこんな感じです。巻きとる事ができるようになっていますが、全部巻く事ができません。これくらい余ってしまいます。あくまでコードの長さの調整のための収納のようです。

取り外しできない

ちなみに取り外しする事ができません。

ニトリの電気ポットのコードの例

ちなみに最大に巻き込んでケトルをおいた例がこんな感じです。ちょっと余りますが、ちょうどいいのではないでしょうか。

綺麗に巻かないとガタガタするので、そうしたところが気になる方がいるかもしれません。

ニトリのケトルの中

中はこんな感じです。ご覧の通り、たくさん水を入れすぎるとそそぎ口から水やお湯が溢れる可能性があるので、容量の1.2Lを守って使うのがおすすめかと。

あとずっと水を入れておいておくと、そそぎ口から埃が入るので注意です。そそぎ口に埃がたまったりする事があるので、こまめに洗う事をおすすめします。

ニトリの電気ケトルのメーター

メーターのマックスが1.2リットルですが、筆者は大量に沸かすために1.5くらいまで入れて使ったりします。一応容量以上にも入るので、1.5リットのポテンシャルを持つケトルとして接しています。

 

スポンサーリンク

ニトリの電気ケトルを早速沸かしてみる

ニトリの電気ケトルを使ってみる

早速沸かしてみましょう!電源をオン。

ニトリの電源オン

「あの子、オーディションの時は顔を上げてあんなに元気だったのに、スタジオに来てからずっとうつむいてるんだ….。近づくと、なんかグツグツ言ってるらしいぜ…。」

電気ケトルの光

電源を入れるとサイドのボタンが赤く光ります。優しい光です。優しすぎて泣いちゃいます。

ニトリの電気ケトルのレヴュー

待ちきれなくなって蓋を開けちゃいました。プツプツと気泡が上がってきています。小さい頃に家族で行った草津温泉の湯屋を思い出します。

コーヒー

ニトリのケトルが沸けるまでの間に、コーヒーを準備します。「職人」という名前についつい惹かれてしまいます。星はオール3つ以上。中学の成績がオール2の僕には憧れの存在です。オール3もあれば今頃僕もこんなコーヒーに成れたかもしれません。

ニトリの電気ケトルが沸ける

と!「カチッ」という音でレバーが上がり、電気が消えました。お湯が沸けたのです。メーターの窓からブクブクとお湯が跳ねています。

蓋を開けてみました。ブクブクしています。

ニトリの電気ケトル自体があったかくなっているので、蓋を開ける時は注意が必要です。ちなみにお湯がいっぱい入っている時に蓋を開けるのは危険なので、お子さんが取り扱う時は注意が必要です。

 

スポンサーリンク

ニトリの電気ケトルを買ってみて



買ってみてよかったです。二個目ですが。色も全く同じものを買ってしまいましたが、個人的にはピンクが可愛かったので、ピンクにお花の絵を書いたりして見たかったです。(筆者は男性)店員さんが若い女性だったので、諦めました。

でもニトリの電気ケトルの白は他のインテリア家具、特にニトリの商品との相性がいいので満足です。部屋にニトリのミニ炊飯器や水筒なんかがあるので、ニトリで買い揃えると自然と統一感のある部屋になるのでいいです。

安くてもおしゃれ!それがニトリ!(間違い:お値段以上ニトリ!)

 

-生活
-

関連記事

ビジネスホテルに泊まる時に食事を節約する方法

出張でビジネスホテルに泊まる時の食事の節約方法を伝授!炊飯器持ってく!

  出張はしないのですが、ある地域に借りた家で問題が起き、「もうアパートしばらく借りない!」状態になったので、ホテル生活を始めた小生。(昼間人がいないので実家も多用してるぞ!) 全く節約でき …

横浜の一人暮らしにかかる費用

横浜で一人暮らしするのに必要な費用は?

  港町である横浜は海の景色を楽しむことができたり、みなとみらい地区ではおしゃれな商業ビルもんだってデートや買い物に人気のスポットです。横浜駅周辺のデパートやスーパーが多く、夕食の買い物にも …

コインランドリーで持参した洗剤を使う場合

コインランドリーに洗剤は持参?いる場合といらない場合

  筆者はコインランドリーをよく使います。洗濯機があっても乾燥機だけ使ったりして、その便利さを感じています。 コインランドリーに洗剤は持参する必要があるかですが、「いる洗濯機」と「いらない洗 …

一人暮らしでのお弁当のレシピなど

一人暮らしの弁当作りを応援!おすすめの方法を伝授!

  実は慣れると弁当を作るのに時間も手間もかかりません。 作る時間:15分 週5回/一ヶ月:3000円ほど(外食は2万〜3万円ほど) 一日100円〜300円ほどで作れるのが弁当です。20日作 …

ワイファイは一人暮らしでいらない

一人暮らしのワイファイはいらないよ!0円で済む方法を2つ紹介!

  「いらない」というよりかは、筆者は「新たに契約するのはもったいないなあ!」と思うのです。なぜなら最近の物件は無料でワイファイが設置されている物件が多く、格安Simなども十分な一ヶ月のデー …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!