旅行

シロギスの釣り方!仕掛けやポイントや餌の種類など

投稿日:

シロギスの釣れる時期

 

天ぷらなどを食べに行くとキスの天ぷらが出てくることがありますが、身もあった美味しいですよね。実はシロギスと言う種類の魚は海岸から簡単に釣ることができるので、夕飯目当てのシロギスは釣り人に人気があります。

今回はシロギスの釣り方を見ていきます。時期やポイント、天候条件など、結構考えなければいけないことが多いので、奥の深い魚です。

 

スポンサーリンク

シロギスとはどんな魚?

シロギスとはどんな魚

キス科。全国で沖釣りでも船釣りでも釣ることができる魚。大きいもので30cm。お腹が白いのが特徴です。北海道から南の海やアジア圏にいる魚です。

シロギスの天ぷら

4月の初めから堤防など海岸から気軽に釣ることができる魚です。食べて美味しいので、釣りまくって天ぷらにするなど夕飯のおかずに最適!大きなものは刺身にして食べることもできますね!

群れで動いているので回遊しているところを見つけたらキス用の3〜5本針などを使って大量に釣りたいところです。

 

シロギスの釣り方1:釣れる時期を狙う

釣り方でもっとも重要なのは、正しい時期を知ることです。シロギスは一年中釣ることができる魚ですが、基本的にはあったかい時期がいいので、4月から1月あたりまで釣ることができます。海があったかくなる5月頃から釣りに出かけるといいでしょう。

海温が15度前後の時になると海面近くに出てくるので、春過ぎから釣れます。寒いと回遊しなくなるので、12月までのあったかい時期がいいです。北海道で釣れないのがわかります。

 

スポンサーリンク

シロギスの釣り方2:場所を知る

沖釣りでシロギスを狙う

砂地や泥池のある海岸。堤防があり海藻なんかの隠れる場所があるところにもいます。回遊している時は海面を泳いでいるのが見えるので、チョイ投げで釣ることができます。有名な釣り場は慣れているのでなかなか食いつきません。

集団で動いていることもあり、警戒心が強いです。港などの堤防は昔から釣り人が多いので、人の影が見えるだけで釣れないこともあります。夜は音やライトには十分注意した方がいいでしょう。

釣り方としては、人があまり釣りをしていないところを探して投げてみると簡単に釣れることがあります。

 

スポンサーリンク

シロギスの釣り方3:条件が重要

シロギスが海面数センチのところを回遊しているのをよく見ることがあります。しかし投げても全く食いつかない時があります。雨が降った後などは捕食しないので、釣り方をいくら変えてもこうした日は釣れません。

また、波が荒れてる日や荒れた夜なども食いつきませんので、その日の天候状況に気をつけた方がいいでしょう。凪の日を選んで釣るがいいです。条件によって釣れななくなる魚なので、釣り方というよりは天候が重要です。

冬や寒日に狙うなら深めのところを狙うといいでしょう。投げ釣りで沖の方に向かって重めの重りをつけて海面を探るようにするといいです。

 

スポンサーリンク

シロギスの釣り方4:チョイ投げがおすすめ

一番簡単なのは堤防などの海岸からのチョイ投げです。堤防があるということは周辺が砂地や泥池があるので、海藻のある場所や凸凹のある場所を探して海底に向けて「ちょい投げ」してみるのがいいです。

堤防からちょい投げするだけなので、2m前後の細くて短いロットがあるといいです。エギングなどの大きな長い釣竿だと反応がわからない時があるので、竿先が柔らかくて短いのがいいです。

 

仕掛け

仕掛けとしては釣具屋にシロギスと書かれたハリスが売っているのがそれを買っておけばいいでしょう。2本ほどの針がついており、天秤などをつけて3号〜8号あたりの重りをつけます。餌はイソメなどのゴカイがあるといいでしょう。

ハリス長は80cmほどの普通ので大丈夫です。天秤や重りに絡まないようなものであればいいです。天秤に重りをつけて、下に針だけくるようにした方がいいでしょう。

餌はハリスも小さいのでジャリメが個人的におすすめですが、集まってくるとパクつくのでジャリメでもいいです。

 

シロギスの釣り方5:投げ釣り

堤防からのちょい投げであたりがなかったら投げ釣りに切り替えるのがいいでしょう。投げる時は仕掛けも変えます。竿も投げ釣りしやすいロットの長いものがあるといいでしょう。エギングがあるならそれでいいでしょう。

天秤の25号〜30号に重りをつけ、下に3〜6本ほどの針の多いハリスをつけます。ロッドが長いなら針が多い仕掛けを使ってもバランスがいいです。ハリスは3cmとかが一般的です。

 

スポンサーリンク

シロギスの釣り方6:沖釣り

船に乗って沖釣りをするのも一般的な釣り方です。2馬力ボートなどの場合は2mくらいの短いのが荒れば十分でしょう。たらすだけでいいので、大きなものがあると以外と邪魔です。

友人と一緒に釣る時は船が狭い場合は絡まるので、20号くらいの少し重めの重りをL型天秤につけて2〜3本ほどの少ない針でやるのがおすすめです。

沖釣りだと回遊しているところを捕まえれば釣れまくれるので焦らずとも大丈夫です。

 

シロギスの釣り方7:向こう合わせ

「向こう合わせ」とは釣り用語ですが、こっちから食いついた時に引かなくても、魚側からかかってくれることです。なのでクイッとやらずともかかるのを見極めて引けば釣れます。

誘う時は左右に1,2回ずらしたり、一回竿を引いて餌を動かす程度でいいでしょう。

 

シロギスの釣り方は簡単だけで釣れにくい

釣れる時は簡単に釣れるのですが、釣れない天候や条件や場所があるので釣り方を変えても全く釣れない時があります。そうした時はチョイ投げではなく投げ釣りに変えてみたり、海底を探ってみるのがおすすめです。

人が少ないところに移動したり、船釣に切り替えたりするのもおすすめです。どうしても釣れない時は釣り方ではなく、釣れない日なので別の魚を狙うのに切り替えるのも重要です。

 

シロギスの基本的な釣り方を覚えたら大量釣りがおすすめ!

基本的な誘い方を覚えて餌や仕掛けがつけられるようになり、釣れるようになったら大量狙いがおすすめです。

小さいシロギスは結構小さいので、1、2匹釣れても食べれないのでたくさん釣りたいところです。6本くらいあるハリスを用意しておき、慣れたら大量狙いでいくのがいいでしょう。たくさん釣って一気に天ぷらにするのが最高です。

初心者が効率的に釣る方法としては、「海釣り公園」にいくのもおすすめです。海釣り公園とは海に桟橋が出ていて、お金を払って堤防から釣りをすることです。週末などはファミリーの客が多いのですが、船で沖に出て釣るのと同じ感じで垂らすだけで釣ることができます。

 

釣る人は30匹以上も釣る

海釣り施設の釣果情報などをチェックしていると初心者でも結構20匹とか30匹とか釣る人がいます。釣れる場所や条件が合うと初心者でもかなり大量に釣ることができます。

たくさん釣れると天ぷらにしたり、唐揚げにしたりしていただくことができます。海底を狙って針を取られたり複数針が壊れることがあるので、余分に針を用意しておくといいでしょう。

大量に釣るなら海釣り公園か船釣りをして狙うのがおすすめです。

 

シロギスでも船釣りがおすすめの釣り方

船でシロギスを釣る釣り方

初心者向けの釣り方で、船釣りもおすすめです。船では大きな魚を釣りたいところですが、船でこそシロギスを大量に釣ることができます。船に乗って何十匹も狙ってみるのがいいでしょう。乗り合いの他人と一緒に乗る船の場合は餌を撒くのでそこに集まったりしますのでお得です。

乗り合い出なくても、港の近くや海岸で2馬力ボートを出しているところがありますが、小さな船を借りるのもおすすめです。2馬力船は2〜3人くらいが乗れる船で、半日で1.5万〜2万くらいで借りることができます。

船で沖に出て、大量釣りを狙うのがいいでしょう。

 

 

-旅行
-

関連記事

ビジネスホテルの過ごし方20選

ビジネスホテルでの過ごし方20選!何すればか迷ったらこれ

  普段ゲストハウスなどに宿泊する人は、急にビジネスホテルで1人部屋を与えられると、何をしていいかわかんなくなったりするものです。また、出張が多いので毎回ビジネスホテルに泊まる人でも、毎回夜 …

ホテルを安くとる方法

ビジネスホテルで安く泊まる方法まとめ!簡単なものだけ

  筆者はビジネスホテルに泊まることが多いのですが、頻繁に泊まっている内になんとなく安く泊まる方法がわかってきました。 ホテルの予約サイトによって割引などがあるようですが、登録やなんやら面倒 …

ホテルを安くとる方法

ホテルに安く泊まる方法!おすすめは公式サイト?

  小生は今までいろんなホテルに泊まってきました。長期的にホテルに宿泊して旅をしたり、ぶらぶらしたりしていました。実は賃貸を借りて連続で嫌な目にあったので、もうホテルに住もうと思って一時期ホ …