未分類

多摩川駅の街並み!住みやすさや子育てに便利かも検証!

投稿日:2019年3月6日 更新日:

tamagawa-billding

 

小生は実際に隣の武蔵小杉に住んでいたので、多摩川近辺は非常に詳しいです。武蔵小杉のビル群からから丸子橋という東京に向かう橋を渡ってすぐのところが多摩川駅。

武蔵小杉は近年タワーマンションが増えいているので、ビルが立ち並んでいる地域になります。多摩川から夕日に染まる武蔵小杉のビル群も美しいです。若い頃はよく夕方に散歩しに行ったものです。

みなとみらい線が通っているので横浜や渋谷にアクセス抜群。そして何より、自然が豊かなのでとても気持ちのいい場所です。

 

スポンサーリンク

多摩川駅ってどこ?

多摩川駅は東横線の駅です。

「横浜」、「反町」、「東白楽」、「白楽」、「妙蓮寺」、「菊名」、「大倉山」、「綱島」、慶應義塾大学のある「日吉」、「住吉」、中間地点の「武蔵小杉」。

それから、「新丸子」、「多摩川」!ここ!

多摩川駅のあとは「田園調布」、「自由が丘」、「都立大学」、「学芸大学」、「祐天寺」、「中目黒」、「代官山」、「渋谷」です。

横浜と渋谷を結んでいるのが東横線です。多摩川駅は横浜と渋谷のだいたい真ん中くらいです。

 

多摩川駅は多摩川が近い

昔テレビでアザラシの多摩ちゃんがいた頃が懐かしいです。小生は小学生でしたが、(管理人は自分のことを小生と呼んでいる中二病です)、多摩ちゃんは最終的に鶴見川や中川、最後に荒川にまで移動したようです。小生はテレビで見ていた頃、当時見ていた一匹狼が群れを外れるドキュメンタリー番組とリンクして、多摩ちゃんに対して密かな憧憬(しょうけい)を持っていた、というのはまた別の話。

もともと多摩川沿いはバーベキューや鮎釣り、河川敷に誰でも使える大きなサッカーグランドなどもあるのでレジャーが盛んな人気スポットです。多摩ちゃんが現れてからは見学者が増えて、路面店なんかが出たので経済効果が大きかったようです。

多摩ちゃんが来たのも「多摩川なかなかいいぞ!」と、アザラシ仲間から言われたからでしょう。実際、東京都は思えないくらい自然に溢れています。

tamagawa-billding

なんとなくPV風に加工してみました。向こうのビル群が武蔵小杉です。橋は丸子橋です。丸子橋は大きな4車線の道路で、ここを通って東京方面に向かうのです。歩道もあるのでみんな夕方や休日にマラソンをしています。ところどころに橋があるので、おそらく多摩川沿いを走って、ぐるっと一周しているのでしょう。

河川敷も散歩することができます。河川敷でもマラソンしている人がたくさんいます。気持ち良さそうです。

 

スポンサーリンク

多摩川と武蔵小杉をつなぐ「丸子橋」

多摩川沿いは道路になっているので車やバイクで走れます。多摩川沿いにも住宅街があるので、住民の利用者が多いです。昼間にバイクで走るとかなり気持ちいいです。夕方は結構暗いので歩行者に注意です。

丸子橋の歩道はこんな感じです。多摩川方面から撮影しています。みんなここを走っているわけですね。歩いて武蔵小杉までいけます。ショッピングやグルメは武蔵小杉がおすすめです。

 

スポンサーリンク

多摩川沿いにスーパーはある?

多摩川駅前の通り(駅は画面の奥)

多摩川駅を降りたところですが、駅周辺は何もありません。びっくりするかもしれませんが、普通は駅前に夜遅くまでやっているスーパーなどがあって、みんな電車から降りて買い物して帰るものですが、多摩川駅周辺はスーパーがないんです。

写真は多摩川駅から多摩川に向かって歩いて行くところですが、通りに八百屋さんがあるくらい。カフェなどもありますが、スーパーがないんです。

スーパーは国道2号線沿い(丸子橋の道路)に「OTENTO」というスーパーと「まいばすけっと」があります。まいばすけっとは安いし夜23時までやっていて、イオン系列なので便利ですよね。都内には多いです。国道2号線の近くに賃貸が多いので近くで探したいところです。

丸子橋近くですが、こちらが国道2号線です。国道付近や橋の下に住宅街が多いです。この先を行くとスーパーがあります。駅からスーパーまでは10分、15分くらいです。でもまあ、これくらいは普通か。国道二号線沿いに住宅が多いので、こちらに住むと近いですね!

 

スポンサーリンク

多摩川駅周辺は閑静な住宅街

写真は丸子橋からすぐのところにある階段を降りるところです。降りて左のトンネルを進んでいくと多摩川駅になります。こちら側には賃貸住宅やマンションやアパートがたくさんあります。

階段を降りて左のトンネルをくぐり、まっすぐ行ったところです。この先が多摩川駅です。住宅があるのですが、ここら辺は安い感じではなさそうです。いい感じの雰囲気ですが、この付近に住むと電車の音がうるさそうですね。

 

多摩川駅の賃貸の相場は?

住所が田園調布になるので、かなりの金額になりそうですが、一体、賃貸相場はどれくらいなのでしょうか。

相場はちゃんと賃貸サイトで見ていただいてもらったほうがいいのですが、個人的に思うのは、一人暮らしなら6から7万で十分綺麗な賃貸を見つけることができそうです。8万あれば確実、と行った感じがします。

神奈川の桜木町や横浜駅周辺だと8万くらいならかなりの大きな部屋を賃貸することができるのですが、さすが田園調布です、8万出しても結構普通の部屋です。内装は綺麗になっているところが多いので、まったく困らなそうですが。

1LDKなどの同棲や世帯向けの賃貸は11万、12万を超えたあたりからと行った感じです。

値段を抑えて「もう少し安く!」と不動産屋にお願いすると住所が田園調布ではなく、隣の新丸子や武蔵小杉、武蔵中原になりそうです。そちら側に行くとぐんとお手ごろになります。しかし、やはり田園調布の住所が欲しいところですよね。

 

多摩川駅周辺の観光スポット

多摩川駅の周辺に観光スポットはあるのでしょうか。多摩川駅の周辺で観光スポットがある感じがしないのですが、実はちょっとだけあります。写真は多摩川方面に進んだところにあるカフェです。飲食店がちらほら、と行った感じです。

その隣にある浅間神社です。こちらは神前結婚で有名な神社で、境内にはハート型の絵馬があります。また、境内に多摩川を一望することができる展望台があり、そちらから電車を撮影したりできます。散歩に最適です。

浅間神社から多摩川沿いに行ったところにまたちょっとした飲食店があります。天気が良かったのでテラスでお食事を楽しんでいる人がいました。

この先の多摩川沿いは住宅街になっており、高台に「多摩川台公園」という気持ちのいい公園があります。

ちなみに多摩川駅前の駐輪場横の路地を入ったところからも歩いていけます。丘伝いにつながっているんですね。

芝生の広場があり、ピクニックをしている子連れの親御さんがたくさんいました。静かで混雑していない公園なので、子育てには最適そうです。

ちなみにこの右を入っていくと田園調布の高級住宅街になっています。ドカンとでかい家がたくさん並んでいます。防犯のため撮影は控えました。

 

多摩川駅周辺の詳細

駅には銀行はないのですが、ATMがあります。ゆうちょ銀行の出張所東京三菱UFJ銀行のATMです。それからローソンもありますのでローソンのATMが使えます。

飲食店は焼肉の「燔々亭田園調布店」、駅前の蕎麦屋の「梅もと」くらいです。駅から多摩川に向かって歩いていくとカフェや「大鵬」という海鮮料理屋もあります。まあ、飲食店やお店は非常に少ないので数に関して期待はできません。

 

多摩川は子育てには最適?

自然が豊かなので大変住みやすそうなのですが、多摩川駅は子育てにはどうなのでしょうか。

調べたところ周辺に小学校などがありません。学区は駅近の田園調布の住所だと「田園調布小学校」になるでしょう。または「東調布第一小学校」でしょうか。大田区久が原、大田区雪谷大塚町、大田区南雪谷はまた違う小学校です。

東横線に乗っていると私立の制服を着た子供が電車に乗っている光景をよく見るので、「なるほど、田園に住む人はみな私立に行くのか」と思っていました。むしろ、普通に小学生が六本木から乗ってくるので「なんだこれ、東京おい!」とすら思っていました。でも当たり前ですよね、普通の小学校も田園調布にあるようです。

ちなみに中学校ももちろん高校もあるので子育ても普通にできそうです。多摩川沿いの狭い歩道は少し心配ですが、子供の遊ぶところがたくさんあってむしろいいですね。

 

多摩川は住みやすいのか?

住みやすさに関しては抜群だと思います。小生は武蔵小杉に住んでいたと言いましたが、むしろこっちの自然に惹かれて歩いて丸子橋を渡って川沿いをランニングしたり、原付ですがwバイクで川沿いを走ったりしていました。

ただ河川敷というのは全国どこでも治安がいいとは言いがたいので、いろいろ事件や事故などがないかあらかじめ調べておき、どんな危険があるのか調べておいた方がいいです。よく事件や事故などがニュースに出てきますもんね。都内の河川敷というのは。

 

まとめ

今回は多摩川駅の住みやすさ、雰囲気を見ていきましたが、社会人の一人暮らしや上京には最適だと思います。私は、ああそうか…、小生は自然が少しでもあるところがいいので、こうした川沿いの景色があるだけでも住みたいと思います。

都会に行きたければ電車で10分以内でいけるし、渋谷まで200円。中目黒まで行って「東京メトロ24時間券」を購入すれば中目黒から都内のメトロ乗り放題なので、東京全域をわずか600円で観光できてしまいます。安いです。都内の移動は、非常に。

 

次回は多摩川駅から中目黒まで歩いてみた、というのをやります。では。

 

-未分類
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京都内でおすすめの勉強する場所

都内で勉強する場所はどこ!?無料で使えるのは図書館以外にもある!

  小生はこれでも一応大学に行ったことがあるので、受験勉強というものをしたことがあります。受験勉強をしていた時は地元の図書館や予備校の自習室を使っていたのですが、周りの人間が席を立つまで休憩 …

人から聞いた怖い話

人から聞いた断片的な怖い話まとめ!

  皆さんは怖い話はどれくらいお持ちでしょうか? 江戸時代には庶民の間では一人に一つは怖い話を持っているものだと言われていたらしいです。それほど怖い話が大好きな人が多かったようですね。 人生 …

東京に住むメリットとデメリットは?

東京に住むメリット11選!!東京はいいやつなのか悪いやつなのか?

  眠らない街東京ですが本当に眠りません。イベントごとがあると朝まで電車が通っていたり、深夜にも関わらず人がたくさん歩いていたり、はたまた朝になるとものすごい通勤客が押し寄せて、忙しく動き始 …

神保町を歩こう!おすすめ散歩スポット

神保町を歩こう!お散歩デートにも最適な街で古本巡り!

  小生は中二病だった頃、神保町によく本を買いに行っていた。最初は作家や業界人、なんとなく玄人風の人がくる街的なイメージだったが、何、そんなことなかった。神保町はおしゃれだった。そして庶民的 …

銭洗弁天のアクセス方法

【写真付き】銭洗弁天のアクセス方法!バスや江ノ電では?

  今回は金運アップのパワースポットと言われている「銭洗弁天」について見ていきます。銭洗弁天といえば祠の霊水でお金を洗うと、金運アップ!お金が増える!と言われている鎌倉でももっとも有名なパワ …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!