東京

東京&都会人あるある!人よりも駐車場が冷たい!

投稿日:

東京や都会人あるある

 

今回は東京のあるあるを見ていきます。東京と言ったらどんなイメージがあるでしょうか。ぶつかっても人に謝らない、物が異常に高い、銀座に山がないなどなど、東京にはいろんなイメージがあります。今回は東京や都会人のあるあるを掘り下げてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

東京&都会人あるある1:性格が冷たい

東京は冷たい人が多い

東京の人の性格が冷たいと言います。しかし思うので、都会人や東京に住んでいる人が冷たいのではなく、

  1. 東京に憧れている人
  2. 東京にコンプレックスを持っている人
  3. 東京育ちだけど考え方が子供っぽい人

といった人が冷たいのではないか、と。今の若い人はあまりそういうことがなく、むしろ人に意見を押し付けてくるもっと年齢層の高い大人の人に多いという印象です。今の若い人は容量がいいので、割に合わないことをあえて言わないし、価値観を押し付けたりしません。

なので東京の冷たさは、東京への強い憧れから来ているのではないかと思うのです。これも東京や都会人あるあるです。

 

東京&都会人あるある2:ぶつかっても謝らない

東京は人にぶつかっても謝らない

よくフランスで肩がぶつかると、「パルドン(すみません)」と言って通り過ぎて行くシュッとしたパリ人がいますが、東京は逆に謝らないと言いますよね。これは確かに結構謝らない人も多いです。

でも東京だけでなく郊外などでもありますよね?特に混雑している駅などではよく見られる光景です。サラリーマンの方などはそんなこと駅ではしょっちゅうなので、軽くぶつかる程度ならば謝らないことも多いです。

なんでしょうか?これは日本が狭いからだと思います。広いところでぶつかったら、ああやばい!となるかもしれませんが、エレベーターのような密集したところでぶつかっても、仕方ないでしょう、と思いますよね?これが狭い日本の中でも狭くて人口密度の高い東京で起こっているのだと思います。

 

スポンサーリンク

東京&都会人あるある3:都会風を吹かせる

都会風を吹かせる

これをやられると「東京はそもそも日本の中心なのか?」と筆者は思ってしまうのですが、東京風、吹かされても困りますよね?

よく思うのが、東京の人でなく、意外と埼玉や千葉、神奈川あたりから来た郊外の人がやりがちなのではないか?ということです。

個人的な体験談ですが、郊外に住んでいる人はやたら都内で就職したがるのですが、社会人になって初めて東京を知るという人も意外と多いのです。体験談ですが、社会人になって初めて東京に出てきた友人が渋谷で道をふさいでいる女子大生を手でバシッと退けたのを見て、彼に怒ったことがあります。

東京風を吹かせる人の大体は東京に来た人の憧れです。筆者に東京での立ち振る舞いを見せたかったのだと思いますが、かっこ悪いですよね。普通にしてればいいのです。本当の東京人はどこから来たかなんてあんまりに興味ありません。いろんな人がいるので、この人いい人かどうかの方が重要なのです。

 

スポンサーリンク

東京&都会人あるある4:電車が多いけど人の多い

東京のあるあるは人が多い

もうちょっと穏やかな話を見ていきましょう。都会人あるあるはやはり電車に困らないということです。山手線なんかはすごく混んでいますよね。逆に東京メトロは空いていたりと、路線によって混雑具合が違います。

電車は多いのだけれど乗る人も多いので、電車がたくさん来ても混雑していることが多いです。筆者は行列の一番前に並びたい人間ですので、ホームに降りて人が並んでいる姿をみると萎えます。

働いている都会人は電車で移動するかタクシーで移動するかです。なので日中もかなり混雑していますので、田舎とは違ってホームの人の多さには驚かれるかもしれません。

 

スポンサーリンク

東京&都会人あるある5:コンビニ中毒

東京はコンビニが多い

都会は非常にコンビニが多いので、オフィスビルの1階には必ずコンビニが入っていたり、どの駅の近くにも必ずコンビニがあります。これも結構東京あるあるです。

最近はコンビニの中にカフェテーブルが置かれているところが多いですよね。オフィス街なんかに行くと混雑していてご飯を食べに行く場所がありませんので、コンビニのカフェテーブルを使ってお食事している人も結構います。

Wi-Fiも使えるし、コーヒーも入れることができるし、スイーツが食べたくなったら買い足せばいいだけです。なので都会の中でコンビニのカフェ領域は結構安心します。東京にいるとコンビニがオアシスのように見える時がありますので、これも東京あるあるです。

 

東京&都会人あるある6:ランチ難民

新宿などのオフィスビルが並んでいるような所に行くと、アジア系の方がお弁当販売している移動販売をよく見かけます。場所によってはおしゃれなパスタやパン、お弁当屋さんなどなど、非常に色んなランチを移動販売で販売しているのを見かけます。

都会人あるあるですが、ランチを食べるところがないのです。また時間がなかったり、エレベーターを降りて外に買いに行くのがめんどくさかったりするので、出前をまとめて注文したり、お弁当屋さんに来てもらったりということも多いです。

都会の12時から13時までの間は駅周辺のカフェやランチ店が非常に混雑するので大変です。観光や旅行で来た時、駅近くでランチ店を探そうにも、サラリーマンやOLが多くて入れないということが結構あります。

都会はランチ難民が多いのです。

 

スポンサーリンク

東京&都会人あるある7:カフェ難民

と書いて、何かに困っている人のことを難民とすぐ言ってしまうな、と思ったのですが、ランチ難民だけでなく、カフェ難民もいます。東京はカフェで一服したかったり、お茶をしたかったりする人が多いです。歩いてるだけでも人が多くて疲れるし、何より一人の時間を作るのが大変です。

都会で仕事をしていると家に帰るまで人だらけの世界で暮らさなければいけないので、気が疲れるのです。そこで都会人はひと時の休息を求めてカフェに逃げ込むのです。

ネットカフェや漫画喫茶は都会で発達しているのもそうした理由かもしれません。最近は個室で防音のところもあります。日中に行くと結構サラリーマンの人が多いのに気がつくでしょう。最近はカフェも混雑していて入れないことが多いからです。

 

東京&都会人あるある8:都会人も結構観光地の写真を撮影する

東京に生まれたからって東京の全てを知っているわけでもありません。東京の近くにいるからって、全ての観光地を巡ったことがある人がいるわけではありません。東京の人も結構東京知らない人が多いです。

おしゃれな街で有名な代官山なんか、蔦屋書店なんかができるまでは服に興味のある人がいいはあまり行かなかったと思います。都会は商業ビルが建つと一気に「注目の街」になるので、新たに観光スポットが誕生しがちなのです。

都会に住んでいるからって色んな所に行ってるわけではないので、浅草の観光に行ったり、六本木で贅沢にたまには家族でお食事にいきましょうか、なんて程度なわけです。(むしろ庶民は六本木に行かない気が…)そんな時は珍しそうに、観光地の写真をパシャパシャ撮るわけです。これも都会人あるあるです。

 

東京&都会人あるある9:一駅くらい歩く

都会の人は駅と駅の間がとても短いので、健康のために一息ぐらいは歩くかという時があります。場所によっては電車に乗る必要ないんじゃないの?と思うようなところもあります。なので一駅ぐらいサクッと歩いてしまうのもあるあるです。

東京メトロの路線などを使っていると、駅との間が短いので、駅によっては地下に降りるよりも歩いた方がいいかもと言う時があります。または乗り換えが必要になるので、面倒なので地下鉄までは歩いた方が時間が短縮できる、と言うのもよくあります。

このように東京では次の駅まで歩く、ということがよくあります。また、駅の場所などがわからなかったり、アクセスが大変な時はタクシーを使うこともしばしばです。東京あるあるとして、都会人は非常に電車の使い方がうまいです。

 

東京&都会人あるある10:タクシーをよく使う

都会人にとってタクシーを一時の休息の場所です。タクシーに乗った瞬間何か包み込まれるような非情な安心感を得ることができます。これはカフェや漫画喫茶と似ているのかもしれません。

東京ではちょっとした移動でもタクシーを使うことがよくあります。場所が分かりにくかったり、非常にお店が多いので、お店を見つけるのが大変だったりするのでタクシーを使ったりもします。

 

東京&都会人あるある11:芸能人によく会う

合わない人は全然合わないかもしれませんが、道端でも普通に芸能人を見かけることがよくあります。ただ気づかない場合が多いので、目を光らせていないと合わないと思います。

東京で仕事をしていたり、いろんなコミュニティに参加している人は特に芸能人や有名人に会う確率は非常に多いです。音楽をやっている人も、都内にはライブハウスがたくさんあるし、ミュージシャンはこうした場所に普通に行くので会います。

けれど芸能人はいつあっても珍しい人!という感じですので、やはりかっこいい俳優さんはかっこいいし、可愛い女優さんは本当に可愛いくて素敵です!

 

東京&都会人あるある12:親切

そもそも普通の日本人で親切じゃない人なんていないと思うのです。日本人はいつでもどこでも非常に親切で、東京でも落し物が届くのは当たり前。転んだりしている人がいたら普通に駆けつけて助けてあげている場面を何度も見ています。

特に嬉しいのは、若い人が積極的に人助けに参加していることです。東京の若者は親切だし優しい。これも新しい東京や都会人あるあるですね。

 

東京&都会人あるある13:坂道が多い

東京は非常に坂道が多いです。坂道本なるものも多く出ています。東京には非常にたくさんの坂道があります。

有名なところで言うと神楽坂です。こちらも坂道の中央通りがあり、その路地裏に芸者さんゆかりの道などがあります。

他にも渋谷や新宿、六本木周辺など、非常に多くの坂道があります。坂道が多かったり、路地が多かったり、なかなか足が疲れることが多いです。

 

東京&都会人あるある14:Y字路が多い

東京の大都会には意外と住宅街が多く、Y字路が多いです。これもあるあるですが、おしゃれなY字路が結構あります。東京ではY字路の真ん中に飲食店が入っていたりと、いかにも東京らしい光景だなと思うがよくあります。

 

東京&都会人あるある15:車線が多い

東京は非常に車線が多いので、どこの車線に入ればいいかわからなくなることがあります。これもやはり都会人あるあるではないでしょうか。仕事で東京に上京してきた人にとって、車は仕事で使うことがありますので大変です。

東京あるあるとして、東京に住んでいる人は車を持たないで自転車や電車を利用するという人が多いのですが、仕事の場合は車を使うことも多いです。大きな通りなどは右折や左折の車線が加わるので6車線もある道路もあります。

 

東京&都会人あるある16:暴走族がいない

地方に住んでいるとバイクの音や改造した車の音などが聞こえるものですが、東京では意外と聞きません。いわゆる暴走族というような人たちも地方より少ないです。確かに渋谷などにはいたりしますが、都会人ではない気がします。

東京でも郊外に方に行くといたりしますが、都心部やビジネス街なんかに行くと道路は大きいのに暴走族は全くいません。そもそも暴走族自体が東京だけでなく全国的になくなってきたという理由もありますが。でもハーレー乗りは多いですね。

 

東京&都会人あるある17:歩行者天国

東京と言ったらやはり歩行者天国が有名です。東京の景色と言ったら銀座や新宿や秋葉原の歩行者天国です。銀座の中央通りは週末になるとここから歩行者天国になるので道路を歩くことができます。

これもまさに東京あるあるで、東京はヨーロッパやアメリカなどの歩行者天国の文化を真似て、観光客や買い物客の多い都心部で歩行者天国行っています。三軒茶屋や神楽坂や商店街などでやっているところが多いです。東京の週末のあるあるです。

 

東京&都会人あるある18:休日の混雑

なんといっても東京は休日は非常に混雑していることでも有名です。東京の休日は世界各国から観光客が訪れる上に、地方や郊外から非常にたくさんの人が訪れるのでどこも混雑しています。週末に東京で買い物に行こうなんてものなら、1日ぐったりです。

休日は混雑しているところが多く、レストランや居酒屋などは必ず予約しておかなければ入れないところも多いです。道路も渋滞するので休日は東京に住んでいる都会人は外に出たくなく、逆に郊外にキャンプしに行ったり旅行しに行ったりすることが多いのもあるあるです。

 

東京&都会人あるある19:観光客が多い

東京や都会人のあるあるとして、自分の住んでいる地域に観光客が多いというのもあります。地方に住んでいると大きな駅の方まで行かないと観光客がいなかったりするものですが、東京だと都心部の駅は周辺に観光スポットがあるので、必然的に家の近くに観光地があったりします。

家の近くに観光地があるので観光客が週末にどっと押し寄せます。秋葉原のある神田、それから中野、池袋などなど、海外からも日本のオタク文化が好きな外国人が訪れるので、住む場所によっては外国人観光客を多く見かけることになるでしょう。

 

東京&都会人あるある20:自転車が多い

やはり都会人あるあるとして自転車が多いというのも有名なあるあるです。電車の乗り換えが嫌な人、通勤や通学ラッシュに巻き込まれるのが嫌な人など、道路が混雑しているのが嫌な人など、自転車を積極的に利用している人も多いです。

コミュニティサイクルなども充実していますので、あらかじめ携帯電話で予約してポートと呼ばれるコミュニティサイクルの自転車置き場に行くと有料で自転車を借りることができます。こうした自転車を利用している観光客やビジネスマンも非常に多いのであるあるです。

 

東京&都会人あるある21:ランニング人口多い

以前はあまりいなかったイメージなのですが、都会のランニングが流行ってからかなりどこでもランニングしている人が多いです。銀座の中央通りの歩行者天国でもランキングしている人を見かけたりと、東京は東京マラソンの影響もあって、ランニングする人が多いです。

人気なのはやはり皇居周辺です。皇居ランと呼ばれているランニングが流行っています。結構夜遅くてもランニング姿で走って人を見かけます。都会はコンクリートが多いので、しっかりした靴を履かないと足が痛くなりそうです。

 

東京&都会人あるある22:駐車場が高い

なんといっても駐車場料金が高いことも東京あるあるです。都会人は駐車場料金で怒ったことがあるのではないでしょうか。銀座は東京の中でもコインパーキングの料金が異常に高いことでも有名で、1時間で3000円以上取られるところもあります。

地方だと車をよく使うので駅周辺は最大料金500円なんてところもあります。30分単位100円なども普通です。しかし六本木などは10分で300円なんてのも普通にあります。2時間停めただけで1200になるので、東京は駐車代が高いことのがあるあるです。

 

東京はあるあるだらけ!

東京や都会に住んでいるとあるあるに出くわすことが多いです。地方にいた時よりも多くの人に会うわけですので、変わった人に出会う確率多くなります。そうすると必然的に犯罪に巻き込まれたり、事件に巻き込まれたりするわけですが、東京に上級する若い人はぜひとも気をつけてください。

 

 

-東京
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

有楽町の夜の散歩

有楽町の夜散歩してきたよ!日比谷や銀座方面へも…

  前回は有楽町の昼間の散歩をしていきましたが、今度は有楽町の夜の散歩に行ってきました!と行っても同じ日ですが笑 いいですよね。有楽町。テレビやラジオのスタジオなんかがあるし、丸の内から近い …

東京に住む不安はどんなものか

東京の一人暮らしが不安な人に!不安要素とその解決方法

  一人暮らしには非常にたくさんの不安がつきまといます。特に初めての一人暮らしだと「お金」や「治安」など、実家に暮らしていた時とは違って不安に思うことも多いでしょう。今回は一人暮らしの経験の …

新しいバンドザ・リーサルウェポンズ

話題のバンド「ザ・リーサルウェポンズ」聞いた!?メンバーやライブ情報も!

  金曜ロードショーやゴールデン洋画劇場、それから日曜洋画劇場。「今週、ターミネーターやるらしいぞ!」と騒いでランドセルを背負って狭い校庭を走っていた時代が懐かしい。今は走っても背中に鳴るも …

三鷹駅の住みやすさは?

三鷹の住みやすさは?治安や街の雰囲気など解説!

  三鷹といえばジブリや太宰治をイメージします。武蔵野市の自然が残された下町の雰囲気の三鷹は、地方から来られる方にも気に入られる人気の街です。 今回はこの三鷹駅の住みやすさについてじっくり見 …

東京に今すぐ上京したい

上京今すぐしたいぞ!悩みと解決方法

  東京に上京する時、悩むことは非常に多いかと思います。今すぐ上京したいと考えている人でも、お金や人の反対など、色んな不安要素があって上京したいのにできないという人も多いのではないでしょうか …