生活

又吉直樹の『東京百景』は上京する時に読みたい名著

投稿日:

又吉直樹の東京百景

 

小生は20代の侘しい生活を懐かしく思う時、昔よく読んだ本を古本屋で探す。当時持っていた本は20代の終わりとともに全て売ってしまった。最近横浜にも古本屋さんがあると知り、野毛を回ってみた。やっぱり横浜は古本はダメだなと思って、みなとみらいの蔦屋書店に行ったら古本風の装丁が目に入った。

田舎の汚いジジイが一年中着ている着物の柄風の表紙に、紙でなくビニールカバーがついている。『東京百景』というらしい。つまらなそうだなと思った。

全ての東京の屍に捧ぐ…。

最初の「武蔵野の夕陽」のお話に外国人宣教師に救われそうになる、という話が書かれている。道玄坂で職務質問される話がある。シンパシーを感じて買った。

本棚に「国内観光」と書かれていた。失敬だな..と思って笑った。

 

スポンサーリンク

又吉直樹の『東京百景』ってタイトル



 

歌川広重の有名な『名所江戸百景』というのがあり、ラジオか何かでジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんが「新東京百景みたいなの作る人いないのかな..」というようなことを言っていたのを思い出しました。

ジブリで背景を描かれていた近藤喜文さんの『ふとふり返ると』がそれに近いものじゃないのかと思ったのですが、確かに東京の名所を取材したものではありませんでした。

そこに『東京百景』と書かれていたので、もしやと思いました。良いタイトルですよね!

 

又吉直樹の東京百景はどんな話か

又吉直樹さんが高校を卒業し18歳で東京の吉本興業に入った時から32歳までの東京の生活が書かれています。最初に住んだ三鷹をはじめ場所別にエッセイ、時に短い詩で表現されています。

三鷹や高円寺や吉祥寺、下北や渋谷など、又吉さんが過ごした地域の話や事件なんかを3〜4ページずつ書かれています。

  • 「武蔵野の夕日」P12・・井之頭公園で神父に「あなたを救ってあげたい」と言われる話
  • 「下北沢駅前の喧騒」P16・・作家さんと下北駅で待ち合わせしてると「お前ブルースやってるだろ」と言われる話
  • 「日比谷野外音楽堂の風景」P20・・くるりのライブを日比谷音楽堂でみた話
  • 「三鷹下連雀二丁目のアパート」P24・・上京して初めて済んだアパートが太宰の住んだ家だった話
  • 「東郷神社」P25・・原宿の東郷神社で空想の中で亀と会話する話

こんな感じで東京の各所で感じたことや起こったことをエッセイとして描かれています。

 

スポンサーリンク

又吉直樹の東京百景で面白い話

個人的にもっとも面白いなと思ったエピソードは、又吉直樹さんと友達に関する話です。下積み時代に一緒に遊んだ同期の芸人や地元に帰ってしまった仲間、大阪から上京してきた友達の話などです。

 

沼袋駅商店街の向こう

仲の良かった同期の芸人仲間が、バイトに受からない又吉さんを誘ってスタジオのバイトに呼んでくれた話。割り勘で給料をくれたので、カウンターの後ろに座って詩を書いてあげていたそう。

 

一九九九年、立川駅北口の風景 P58

高校の同級生が音楽をやりに東京に行き、サッカー部の三年の夏が終わって一人で会いに行く話。彼が東京の「中心に住んでいる」といった場所は立川で、それが初めて踏んだ東京だったこと。

 

五日市街道の朝焼け P70

その友達とのコンビニのバイトの話

 

世田谷公園の窒息しそうな風景 P90

ピース結成後に相方とファミレスで待ち合わせして綾部さんが店に芸能人らしく入ってくる話。

 

ルミネtheよしもと P228

先輩がおごってくれた話。

 

 

スポンサーリンク

又吉直樹の東京百景でもっとも面白い話

「池尻大橋の小さな部屋」

又吉さんの二十代の頃の恋愛の話。これを読むために本を買うべきだというくらい良い話です。立ち読みや図書館で買ったら罰当たりだと思うくらい良い話です。

最初立ち読みで読みましたが、ちゃんと買って読んで良かったです。久しぶりに本買いました。中古でしたが。

 

スポンサーリンク

東京百景を読んで

東京の下町があまり登場しなかったり少なかったり、上京百景でも良さそうだと思ったり、オードリーの若林さんが書いたら面白いのではないかな、と思ったり。でもそれは東京百景ではないですね。

東京で生まれた人に百景もないものです。羨ましいです…。

 

-生活
-

関連記事

ニトリの単層ステンレスボトルライト

ニトリの「単層ステンレスボトルライト」買ってみた!いいぞこれ!

  単層ステンレスボトルをご存知でしょうか。ウィスキーやビールなんかを入れるステンレス製のタンブラーのことですが、これの携帯用のボトルがニトリでなんと400円で販売されているのです。 ニトリ …

ベッドと布団はどっちがいい?

一人暮らしではベッドと布団はどっちがいい?ベッドはデメリットが!

  一人暮らしで住むならばベッドと布団はどちらがいいのでしょうか?ベッドだとスペースがなくなるので嫌です。布団は布団でたたんで置いてあるのが嫌な感じです。どちらも同じような感じがします。しか …

部屋干しのガイド方法

一人暮らしの部屋干しガイド!臭やカビを防いで綺麗に干そう!

  天気のいい日に衣類を干すと、乾いた時とっても気持ちのいい気分になります。しかし梅雨の時期や学校や仕事で夜に帰ってくることが多い人は、どうしても部屋干しが多くなります。 部屋干しをすると雑 …

朝起きられないのはなぜ?一人暮らしで寝坊しない方法

  一人暮らしをしはじめて最初の夜、「あれ、明日何時に起きれるのかな?」と思って寝て昼過ぎに起きた筆者です。筆者もよく一人暮らししたての頃はいろいろ心理的に大変で、朝起きれない問題に直面しま …

ニトリの電気ケトルのレビュー

ニトリの電気ケトル買ってきた!そして使ってみた!

  ニトリの電気ケトルは前から使っていたのですが、別の部屋の机に置きたいと考え、もう一個必要だなと言うことで今回改めて購入することにしました。 電気ケトルは無印やドンキにも売っていると知って …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!