上野エリア

上野を散歩しよう!現地の写真で穴場のスポットも紹介!

投稿日:2019年3月9日 更新日:

上野でおすすめの穴場の散歩スポット

 

上野は一人散歩やお散歩デートにも最適な観光スポットだ。小生は今回この上野を舞台に選んだわけだが、JR山手線の上野駅、京成上野駅、東京メトロの上野駅。また新幹線もとまるので、非常にアクセスしやすいというわけである。

渋谷や銀座や秋葉原などなど、いろんなところから行くことができるので、観光客が多いのだろう。今回は上野駅周辺や人気のスポットアメ横などでおすすめの散歩コースを見ていく。

 

スポンサーリンク

上野駅周辺を散歩しよう

上野駅の周辺を散歩しよう

上野駅は新幹線とメトロとJR山手線が通っているので、気軽に電車で来ることができる。写真は山手線の上野駅だが、同じ駅に新幹線の駅も入っている。メトロは撮影者の後ろの交差点を渡ったところになっている。

上野駅には駅ナカのエキュートというショッピングとグルメに最適な駅ナカビルがある。こちらにはブックエキスプレスなどの駅ナカの本屋さんがあり、こちらで本を買って新幹線に乗る、ということができる。またカフェもあるので、コーヒーを買うのも苦労しない。

上野駅のアトレ

上野駅の散歩スポットとして人気があるのは駅ナカだ。夜までやっている惣菜店などがある住民にも使えるアトレである。駅ナカのショッピングモールであるが、他にも電源やWi-Fiの使えるワイアードカフェなどもある。本屋さんも入っている。とんかつや寿司などの和食料理の専門店もあるので観光客は食事もできる。

上野駅そばのさくらテラス

こちらはアトレの前の信号を渡ったところにあるグルメビルである。こちらでお食事ができるので、観光客などに非常に人気がある。タリーズなどのチェーン店のカフェも入っているので、非常に使いやすい。散歩ついでに食事をしたかったら休日でも以外と空いている場所があるので、ランチを食べに行くのもいいだろう。

上野駅のそばのマルイのビル

JRの上野駅の目の前の信号を渡ったらマルイもある。その隣がアメ横につながる商店街になっており、こちらからアメ横を観光するという感じである。ちなみにマルイの横にメトロの駅があるので、地下鉄を使って日比谷線で銀座やアキバに行くのも便利である。

上野駅前の道路

上野の駅前の道路はこんな感じである。歩道橋で首都高が通っているので仕事で使っている人も多いかもしれない。国道436号線が通っている。この左の道が国道436号線なので、まっすぐ行くと浅草である。歩いて散歩がてらいけなくもないが、上野から浅草に散歩しに行くのはあまり聞いたことがない。

国道436号線で浅草方面

国道436号線で浅草方面に行く

メトロに乗って160円くらいなので電車で行った方がいい。ちなみにメトロは24時間乗り放題の乗車券があるので、そちらを使うと翌日の同じ時間まで600円で乗り放題することができる。

上野駅から上野公園へそのままいける

上野公園まではJR上野駅から歩道橋があるのでそのままいける。かなりだだっ広い歩道橋が印象的だが、結構長い歩道橋だ。上野公園の隣には上野動物園がある。一緒に観光するのがいいだろう。

上野公園は「不忍の池」という蓮の綺麗な池がある。見頃の7月と8月になると蓮の綺麗な葉っぱと、花が咲くのでぜひとも見に行きたいとところだ。手漕ぎボートもあるのでボートに乗ってもいいだろう。

 

上野の散歩ならアメ横に行こう!

上野のアメ横を散歩する

上野と行ったらアメ横である。先ほどの上野駅から信号を渡って商店街に入っていくと適当に見つかる。アメ横はJR上野駅から、京成上野駅から、東京メトロ上野駅から、隣のJR御徒町駅からもいける。場所がわからないことはあまりないと思う。

上野のアメ横の散歩コース

上野のアメ横はもともと戦後の闇市だった場所である。いろんな商店が集まり商店街になった。築地なども近いことから海鮮丼を500円くらいで食べることができるお店から、メンチカツの有名なお店、ケバブの有名なお店、500円でカレーの食べることができるお店などがある。

上野のアメ横にある海鮮丼のお店

有名な海鮮丼のお店であるが、「みなと屋」というお店だ。本店と2号店がある。海鮮丼を500円から食べることが出来、なんとたこ焼きも一緒に売っているという観光客に人気のお店である。

上野のアメ横の商店

このように激安の時計やバッグや海苔や干物なんかが売っている。台の上に乗ってけたたましい声で営業している名物おじさんもいて面白い。とても賑やかで下町っぽい感じがしていい感じだ。タイムセールといつも言っている。むしろそれをネタにしてお客さんを呼んでいる。

上野の商店街にあるたこ焼き屋さん

先ほどの「みなと屋」さんであるが、こちらは御徒町駅に近い2号店である。店先でたこ焼きを買って好きにソースをかけていただくことができる。上野のアメ横にはこのように散歩のついでに食べ歩きするのに最適な穴場のお店がたくさんある。台湾などのアジアの屋台街と似た雰囲気がある。

上野の摩利支天徳大寺

こちらは先ほどの「みなと屋 2号店」のそばにある「摩利支天徳大寺」というお寺である。上野のアメ横にこんなお寺があるのが不思議だが、かなり穴場のスポットである。

実はJR上野駅から御徒町間を走っていると電車の車窓から見ることができる。商売繁盛や出世にご利益があるらしい。散歩の途中にこんなところを見つけてラッキーだったので参拝させてもらった。

小生が行った時に、前に並んでいた長身のサラリーマンがいた。出張で着たらしくスーツケースを持っていたが、すらっとしたコートを着た男性で、本殿にある摩利支天徳像を丁寧にタワシで磨いていた。出る時もしっかりお辞儀をして行った。ちゃんとしている人間に抵抗がある小生だが、素直にかっこいいと思った。

摩利支天徳大寺の前

歩いていると路地が多いので意外な発見がある。近くに住んでいるならなんども行って散歩を試みてみると良いかもしれない。こんなところに店があったのか、こんなところに道があったのか、という発見がある。

小生はなんども散歩しているが、なかなかこの人混みには慣れない。東京ってやっぱり人が多いなと思う。あまりにも人が多いので、行こうと思っていたお店を諦めたり、この道通りたいな、と思っても混んでるからやめよう。という気になる。

しかし逆にそれがなんども上野に足を運ばせることになったのである。なんだかお預けされている犬のようだ。

とにかく人が多いのであるが、これは平日の光景である。休日はもう少し混雑している。行列のできるお店も多い。ドラッグストアなど、安いお店があるので上野は住みやすそうである。散歩がてら旅のお供のお菓子を買うといい。

散歩途中に食べ歩きできるお店で食べ歩きグルメを買って、散歩のお供にするのもいい。または小籠包のお店もあるので店先で食べるのもいい。昼間から飲んでいる人も結構多い。

フルーツの専門店などもあり、そちらでメロンなどのカットフルーツをバラで食べることができたりする。ドライフルーツのお土産が売っているお店もある。お土産を散歩がてら買って帰るのもいいだろう。

 

スポンサーリンク

上野から御徒町方面まで散歩で行ってみよう!

こちらは御徒町駅で、ここからもアメ横に入ることができるようになっている。御徒町は企業ビルが多いので、サラリーマンが多いイメージだ。

上野の松坂屋

松坂屋などがあるのでショッピングには最適だ。飲食店も多いので飲み屋さんなどを探すのもいいだろう。

駅のそばにはパルコやユニクロなどもあるので非常に買い物などをしやすいのではないだろうか。ちなみに御徒町では古本屋さんやカフェやレストランなど、穴場のお店を探すのにも優れている。ぜひとも上野の散歩でこちらまで遊びに来てみてはいかがだろうか。

カレーは飲み物らしい。

 

スポンサーリンク

まとめ

上野は上野公園やアメ横などの人気の観光地がたくさんあるので、散歩するには最適なスポットだ。デートに一人歩き、遊ぶには最適なスポットがたくさんあるので、ぜひともサクッと電車に乗って上野を歩いて見てはいかがだろうか。

 

-上野エリア
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした