未分類

一週間の出張で必要な持ち物!ホテルに「ある」ものと「ない」ものなど

投稿日:2019年10月9日 更新日:

一週間の出張で持っていくべき持ち物

 

一週間程度の出張ではどのくらいの持ち物が必要なのでしょうか。一週間となると着替えはどうするのか、クリーニングできるのか、ホテルには何があるのかなどを詳しく見ていきます。

一週間の出張の前にちょっとチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

一週間の出張で仕事に必要な持ち物リスト

一週間の出張で必要な持ち物

持ち物 メモ
パソコン・スマホ
Wi-Fi
名刺
社員証・パス 通行証や許可証など
保険証
マイナンバー

基本的な仕事道具は普段のカバンに入っていると思いますので、特記すべきでもないと思います。出張先で使うものを持っていくのを忘れないようにしたり、普段使っているものをカバンから出し忘れたりしないように注意すべきところくらいでしょうか。

 

一週間の出張にあるといい持ち物リスト

一週間の出張の持ち物

長期間出張する場合はスーツケースが必要になるので、持ち物がもっと増えます。パスポートなどの旅券はもちろんのこと、着替えや旅先で使うものがちょこちょこあるので、必ず何かしら忘れてしまうものです。リスト化したのでチェックしてみてくださいませ。

爪切り ホテル横のコンビニは売り切れる
髭剃り ビジネスホテルにある
パジャマ ビジネスホテルにある
ドライヤー ホテルにあるが不便
アメニティ ホテルで十分
常備薬 必要な人は
カジュアル靴
スリッパ
アイマスク
耳栓
洗剤 小分けが欲しい
LANケーブル ホテルで使う
アイロンと台
電源マルチタップ 延長コードなど

出張の際にアメニティや身だしなみを整えるグッズはホテルや近くのコンビニに販売されていることが多いです。東京や名古屋や大阪や福岡などなど、大きな都市には必ず出張者が利用しやすい雑貨屋さんやコンビニがあります。コンビニなどはアメニティコーナーや文具コーナーが大きかったりします。

でもホテルの隣にあるコンビニでマイナーは爪切りなどは結構売り切れていたりすることがあるので、必ずコンビニで手に入るわけではないので注意です。こだわりのあるものは自分で持っていくといいでしょう。

ホテルには延長コードやスマホの充電器がある場合がありますが、ないところもあるので、マルチタップなどを持っていくといいです。

 

スポンサーリンク

一週間の出張で必要ない持ち物(ビジネスホテルにある)

宿泊先がわかっていれば持っていく必要がないので、以下のものは持っていかなくてもいい持ち物です。ビジネスホテルに置いてあるので、最悪持っていかなくても困らないものです。

持ち物 メモ
パジャマ
スリッパ
歯ブラシ
タオル類
シャンプーや石鹸
ドライヤー
カミソリ
ドライヤー

ビジネスホテルの種類にもよりますが、たいていのホテルにはこれらのものが備わっています。アパホテルやリブマックスと行った大手のビジネスホテルのチェーンや5000円前後の安いビジネスホテルではこれらのものがだいたい売っているので、持っていく必要のない持ち物です。

連泊する場合はホテルに申し出ないと、アメニティの交換やタオルのや着替えの交換をしてくないので、同じホテルに泊まる場合は注意が必要です。

ホテルによってはアメニティ類がフロントの横に置かれている場合があります。お風呂に入る前にパジャマやタオルをフロント横から調達しておくことを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

一週間の出張では着替えの持ち物について

ホテルにあるけれども、一週間の出張で自分の使いやすいものがいい場合の持ち物は以下です。

持ち物 メモ
パジャマ
タオル
スリッパ
シャツ
私服
靴下

持っていく必要のある着替えと、持って行った方がいい着替えがあるので、今度は一週間の出張で必要な着替えの持ち物について見ていきましょう。

 

パジャマ

ビジネスホテルにはパジャマがあるので、寝るときのパジャマなどは持っていく必要はありません。しかしホテルのパジャマは薄いので、これでは寝られないと思う人もいるかもしれません。そんな時は自分で寝やすいパジャマをスーツケースに入れておくようにしましょう。

 

シャツ

ホテルによってはアイロンとアイロン台を貸してくれるところがあります。フロントに頼んでクリーニングのサービスを受けることができます。コインランドリーが完備されているところもあります。いずれの方法で大概ビジネスホテルで洗濯をすることができます。

コインランドリーは300円前後のところが多いです。乾燥機が100円で、合計で500円以内くらいです。ハンガーも置いてあるので洗濯して自分の部屋で干すという感じです。

クリーニングのサービスは、ホテルの近くのクリーニング屋さんが提携して、地元のクリーニング屋さんと同じくらいの値段でサービスを行ってくれる場合があります。面倒ならクリーニングのサービスを受けるといいでしょう。

洗濯するなら、一週間の出張なら最低2着のシャツがあれば十分です。

 

私服

夜はホテルにいるという場合は、コンビニ行ったり食事をしたりすることもあるので、一週間の出張では私服も忘れずに持っていきたいところです。私服は簡単なものでいいでしょう。コートなども仕事で使うものを一緒に使えばいいと思います。

ホテルでパジャマが置かれていますが、だいたいのホテルではホテルのパジャマでホテル内を歩いてはいけないと書かれていることが多いです。なので、私服は持っていくべき持ち物の一つです。

 

スポンサーリンク

一週間の出張で持っていきたい睡眠グッズの持ち物

ビジネスホテルくらいだと結構うるさいので、眠れないことがあります。一週間の出張で同じホテルに止まって、周辺環境がうるさかったら大変です。そんな時の為にスミングッズは必須です。以下はあるといい快眠するための持ち物です。

持ち物 メモ
耳栓
ノイズキャンセルイヤホン
アイマスク
アロマ
ヒートテック

一週間同じビジスホテルに泊まる場合は、快眠グッズが必須です。場所によっては高速道路の隣のビジネスホテルということも多いです。東京都内ではあるあるです。その代わり安いのですが。

最近話題になっているノイズキャンセリングイヤホンなどがあると、寝る時に安定的に寝ることができます。アイマスクは必要ないかと思いますが、安いホテルだと、窓の外の明かりがカーテンから漏れて眠れないこともあります。

アロマはホテルの部屋が臭かった時の為です。ビジネスホテルによっては、もともと喫煙だった場所を禁煙に変えたお部屋みたいなのがあるようで、禁煙なのにタバコの匂いがする部屋があります。

また、冬は寒いのでホテルの用意してくれている布団だけだと寒い場合があります。エアコンをつけてもいいのですが、エアコンだけだと喉が乾燥してしまうので嫌な人もいます。なのでヒートテックなどがあるといいです。

 

一週間の出張に必要な持ち物をチェックしておこう!

持ち物はこんなところでしょうか。一週間くらいなら慣れている人ならほとんどスーツケースに何も入れない人もいます。リュック一個でいけなくもないですが、取引先に行く必要がある場合はスーツケースに分けてビジネスバッグが必要になります。しかし慣れていくと、小さい旅行用のバッグ程度で済んでしまうものです。

初めての一週間の出張なら、持って行き過ぎてもいいくらいですので、徐々に減らしていけばいいのではないでしょか。長旅、頑張ってください。

 

-未分類
-

関連記事

横浜でおすすめの夜景スポット

横浜の夜の散歩スポット!暇つぶしにもデートにも最適な場所を実録公開!

  横浜は小生の生まれ故郷。正直東京よりも横浜が好きだ。おしゃれで綺麗で住みやい。綺麗な女の人もたくさんいる。いいとこしかない。 夜に一人で散歩するのもいい。友達と夜までやっているカフェにお …

銭洗弁天のアクセス方法

【写真付き】銭洗弁天のアクセス方法!バスや江ノ電では?

  今回は金運アップのパワースポットと言われている「銭洗弁天」について見ていきます。銭洗弁天といえば祠の霊水でお金を洗うと、金運アップ!お金が増える!と言われている鎌倉でももっとも有名なパワ …

東京都内でおすすめの勉強する場所

都内で勉強する場所はどこ!?無料で使えるのは図書館以外にもある!

  小生はこれでも一応大学に行ったことがあるので、受験勉強というものをしたことがあります。受験勉強をしていた時は地元の図書館や予備校の自習室を使っていたのですが、周りの人間が席を立つまで休憩 …

tamagawa-billding

多摩川駅の街並み!住みやすさや子育てに便利かも検証!

  小生は実際に隣の武蔵小杉に住んでいたので、多摩川近辺は非常に詳しいです。武蔵小杉のビル群からから丸子橋という東京に向かう橋を渡ってすぐのところが多摩川駅。 武蔵小杉は近年タワーマンション …

東京に住むメリットとデメリットは?

東京に住むメリット11選!!東京はいいやつなのか悪いやつなのか?

  眠らない街東京ですが本当に眠りません。イベントごとがあると朝まで電車が通っていたり、深夜にも関わらず人がたくさん歩いていたり、はたまた朝になるとものすごい通勤客が押し寄せて、忙しく動き始 …




東京散歩の特集

「東京上京-up to tokyo-」は東京に関する情報を発信するメディアです。スタッフの現地取材によってリアルな東京をお伝えするメディアとして東京で生まれました。東京に住む人も、観光で来られた人も、東京に関わるすべての人のためのメディアです!